2009年08月30日

連結器比較

引き出しを整理してたら、ACCURAIL社のカプラーACCUMATEが出てきたので、ちょっと組んでみました。
20090830b.jpg

ケイディタイプのカプラーはいくつかの種類が発売されていますが、手許の3社のものを並べて撮ってみました。

20090830a.jpg
上から、KadeeのNo.5、二番目がINTERMOUNTAINのカプラー、三番目がACCUMATEカプラー、一番下はKadeeのNo.58 です。
INTERMOUNTAINのカプラーは、KadeeのNo.5に比べてもあまり変わらない大きさです。ACCUMATEはヘッドがKadeeに比べて25%ほど小さくなっているそうですが、確かにいい姿をしています。KadeeのNo.58はACCUMATEに近い大きさですが、バネが効き過ぎてナックルが飛び出している感じがします。
INTERMOUNTAINのカプラーをつけた貨車があるのですが、プラ製のヒゲバネが折れて飛んでしまい、復元が効かなくなったものがあります。大量に安く販売されてますが、強度に若干の不安があります。ACCUMATEもプラ製ヘッドにヒゲバネなのですが、どんなもんでしょうか。
どれかに揃えたい感じもしますが、いろいろつけて試してみるのもいいですね。

久しぶりに模型ネタでした。
2009年08月30日 18:03 | コメント(0) | 模型一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。