2018年09月25日

更地にした

運転ボードの上を久しぶりに更地にしました。

20180925a.jpg
掃除機をかけておきました。 で、このあとすぐまた物置になりましたけど…

20180925b.jpg
でかけたついでに100円ショップで買い物。
バラスト撒布用の水撒きにはこれがいい、というので探してきました。性能はまだわかりません。右側は運転会用の工具箱に使えるかな、というプラケースです。どちらもMADE IN JAPANの表示がありました。
続きを読む
タグ:運転ボード
2018年09月25日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2018年09月24日

荷物そのまま

来客とかあったので、合運後の荷物整理が進んでいません。

20180924a.jpg
自動車からは取り出して工作室へ上げましたが、雑に置いたままになっています。

2018年09月24日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2018年08月22日

客車点検

荷物点検つづきです。

20180822b.jpg
栗原氏の客車が茶色系なので、自分は青色系のばかりを選んで持って行きました。あ、正しくは梱包して発送ですが。

20180822c.jpg
8両のうちスハ43のブレーキ梁がはずれてしまいました。

20180822d.jpg
部品は見つかっているので、修理をすれば戻ります。

20180822e.jpg
瞬間接着剤で取り付け。 綿棒で車輪踏面を掃除しておきます。

長時間走らせましたが、動力車の車輪よりも集電してない車輪の方が汚れやすいようです。

2018年08月22日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2018年08月21日

荷物開梱点検

コンベンション会場のビジネスセンターから佐川便で送った荷物が届きました。

20180821a.jpg
スーパーレールカーゴに乗ってきたかな?

20180821b.jpg
中身を出して点検します。

20180821e.jpg
段ボール箱は昨年も使ったモノなので、2往復でかなり劣化しています。もう廃棄することにします。

20180821c.jpg
小半径、小スペース運転のデモに使っていたPEMPの貨車です。大きな劣化もなく戻りました。

20180821d.jpg
走り装置をチェック、注油などして、棚に戻しました。

20180821f.jpg
小カーブの貨物編成を牽引していたED75ですが、正面貫通扉のHゴムパーツがありません。車体内へ入り込んでいたらOKですが…

20180821g.jpg
パーツは見つかりました。接着剤で取り付けておきます。

20180821h.jpg
走行も確認。低速とはいえ、長時間走り続けていました。

20180821k.jpg
江若色気動車たち。特に問題はありません。

20180821m.jpg
今回、復活して活躍した乗工社D51、運搬による劣化はありません。

20180821p.jpg
ジョイント部のアップ。

20180821n.jpg
運転ボード上が物置になって、いろいろ置いています。

2018年08月21日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2018年06月18日

模型車輛棚の被災状況

今朝の地震は阪神淡路の時より強かった気がします。震源が京阪間で近いということもあるでしょう。
幸い、人的被害はありませんでしたが、棚に置いている模型は写真のとおりです。

20180618c.jpg
1/87・9mmの車輛が倒れています。上に置いているだけのコンペ準佳作の額は落ちていない。

20180618d.jpg
1/87・12mmの車輛も倒れています。Nゲージ鉄コレも倒れています。置いているだけの阪急の額は落ちていない。

20180618b.jpg
上の段、9mmゲージ線路のダックステンダーは奥の方へ倒れています。
中段は…どういう順序で倒れたのかな? 銚子電鉄の下にBEMO貨車が入り込んでいる。右の日立電鉄は傾いているが、銚子電鉄からの影響を受けているだけで、脱線はしていない。 ベモ→銚子→日立 でもないような気がしますね。銚子が傾いてそのスキマにベモが転がったかな?
下段の16番旧国は変化無し。最下段も無事。
この棚は阪神淡路の時も被災して16番車輛が倒れているので、二度目の被害となります。

20180618g.jpg
MWの井笠客車の様子です。2輛倒れています。

20180618h.jpg
MWの井笠貨車も倒れています。 最上段は乗工社のリオグランデミニランド客車が倒れています。

20180618K.jpg
すべての棚にアクリル扉があるので、落下はありませんでした。倒れた車輛も大きな被害ではありません。工作室も、16・17日の運転会に出かける前の15日に整頓したので、部品の散乱とかもなく被害はありません。なお運転会記事の投稿は遅れています。

二男夫婦が大山崎に住んでいて、震源にかなり近いし、嫁さんの勤務先は阪急石橋で帰宅難民になりかけでしたが、無事二人とも大山崎に戻ったようです。
大きな余震が来ないことを願うところ。
タグ:収納
2018年06月18日 22:00 | コメント(3) | 模型一般

2018年06月15日

運転会準備

土日の運転会へ持って行く荷物を準備しました。

20180615a.jpg
メンバーの自動車に乗せてもらうので、コンテナに放り込んだだけです。

この運転会は久しぶり。前は2014年に参加しているようです。



2018年06月15日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2018年05月08日

HM作成

運転会用のヘッドマークを作ってみました。

20180508a.jpg
HOJCロゴマークの上に20を書いただけですけどね…

20180508c.jpg
ED75に置いてみた感じ。ちょっと大きいかな。

20180508e.jpg
D51だとこんな感じ。置いているだけです。

20180508d.jpg
あと、こんなのとかも。
タグ:HOJC
2018年05月08日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2018年05月05日

電源改造

工作台の試運転などに使っている電源です。1982年に作ったもので、変圧器と整流器を入れていたのですが、数年前にスイッチング電源に取り替えました。

20180505a.jpg
スイッチング電源ユニットの出力は12V 2.5Aですが、内部の制御回路で1.5V程度の電圧降下があります。DCC車のアナログテストをするときには微妙な電圧なので、出力で12V以上出るようにしたいところです。

20180505b.jpg
定位置から引っ張り出して分解します。

20180505c.jpg
向こうは現行12V 2.5A電源、手前は取替用15V 2A電源。コンデンサが多い、大きい。容量的には同じ30VAです。

20180505d.jpg
進行方向切替スイッチも劣化してきていたので取り替えました。出力は線路用とクリップコード用の2系統を切り替えるようにしました。

20180505e.jpg
15V電源ユニットで、最高出力電圧は13.5Vです。

20180505g.jpg
定位置へ押し込んで作業終了です。


タグ:電源
2018年05月05日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2018年05月03日

電源改造

三十数年前に製作したパワーパックですが、電源スイッチが調子悪くなってきたので、取り替えることにしました。

20180503a.jpg
何回かの改造を受けています。初代は変圧器と整流器が入ってました。

20180503b.jpg
今はACアダプタ電源を利用しています。

20180503c.jpg
トグル式だった電源スイッチをはずして角穴を開けました。

20180503d.jpg
シーソー式電源スイッチをはめこんで、元のLEDもそのまま利用するように配線。

20180503e.jpg
過電流になると緑丸LEDが消えてOCRの赤LEDが点灯する。

20180503f.jpg
S56.5製造で3回の改造歴、今回で4回目。

タグ:電源
2018年05月03日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2018年05月02日

更地化

運転ボードの掃除をしました。

20180502a.jpg
かなり長期間、線路を敷きっぱなしでした。一旦撤収して掃除です。

20180502b.jpg
工作台も、更地にはならないけど、整頓しました。

2018年05月02日 23:00 | コメント(0) | 模型一般