2017年07月09日

更地化

次の予定もあって、運転ボードの10.5mmゲージ線路を撤収しました。

20170709a.jpg
ボード下に荷物を置いていることもあって、中央部が垂れ下がってきています。真ん中もコロ脚で支えるとマシになるかと思われますが…

タグ:運転ボード
2017年07月09日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2017年05月19日

運転会後始末

ようやく運転会荷物の後片付けを行いました。

20170519a.jpg
更地に戻った運転ボード。

20170519b.jpg
ライトは点灯するも動かなかったHOn3コンソリは作業台へ。

20170519c.jpg
互助会で導入となったモーターたち。

2017年05月19日 21:00 | コメント(0) | 模型一般

2017年05月17日

運転会後

荷物がそのままで放置状態です。

20170517a.jpg
運転ボードも物置状態。

乗車記録
醍醐8:30東西線5503烏丸御池
烏丸御池8:52烏丸線1714四条
烏丸9:00特急9980淡路
淡路9:36普通1406北千里
北千里18:00普通66704淡路
淡路18:23準急3817長岡天神
長岡天神18:59快速5806烏丸
四条19:19烏丸線1703烏丸御池
烏丸御池19:25東西線5217醍醐
2017年05月17日 22:00 | コメント(0) | 模型一般

2017年04月26日

マッハ塗料ビン入り

鉄道模型用塗料として長年にわたる供給が続いているマッハ模型の調色塗料ですが、最近になって容器を缶からビンに順次変更していくとの方針が出されていました。先日マッハ模型に行く機会があったので、ビン入り塗料を購入してみました。

20170426a.jpg
広口の安定感のあるビンに入っています。攪拌もしやすそうです。ビンになった色はまだ少数で、汎用的な色から変更されているようです。缶入りでも一つ前のバージョンの黒ラベル缶が残っている色もあります。

20170426b.jpg
顔料の沈殿状態がよく見えます。缶では混ざっているのかどうかわからないところがありましたが、これなら攪拌状態が翌わかりそうです。

購入外観からの観察だけで、まだ使ってないので、保管場所へ入ってもらいます。

乗車記録
醍醐8:30東西線5511烏丸御池
烏丸御池8:52烏丸線1803四条
烏丸9:00特急9880淡路
淡路9:36普通1350北千里9:54  1h24m
北千里14:32普通66711淡路
淡路14:58特急9880烏丸
四条15:37烏丸線1814烏丸御池
烏丸御池15:47東西線5117醍醐16:09  1h37m

タグ:塗料
2017年04月26日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2017年03月24日

更地にした

物置状態になっていた運転ボードを久しぶりに掃除しました。

20170324a.jpg
さて、どの線路を敷くか、はたまたそのまま物置に逆戻りか…

タグ:運転ボード
2017年03月24日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2017年03月13日

紙製品

卒業式がらみの日程で出勤なし。
そろそろ今年度の競作課題に取り組む準備を始めようかということで、ネタを出してみました。

20170313a.jpg
全部江若車輛なんですが、さてどれからにしようかな…。

2017年03月13日 22:00 | コメント(2) | 模型一般

2017年01月20日

台車枕梁の変形

本日の郵便受けに幅一杯の郵便物が入っていて、取り出すことができませんでした。受けへ投入する側よりも取り出す側の方が開口部寸法が小さくて、引っ張り出すことも困難なので、両側を開けて投入側へ押し出して何とか取り出しました。

20170120c.jpg
いつものクロネコDM便宛名シールが貼ってあったので機芸出版社とわかったのですが、差し出し人が記載されていないのは困ります。

20170120d.jpg
中身はTMS2月号と、読者プレゼントで第一希望にした阪急電鉄の本でした。直接購読者にプレゼントをするというので、申し込んでおいたものです。本自体はRMMと同じサイズです。TMSには菊地さんの西日本鉄道9000形製作記が掲載されていました。

ところで、表題の「台車枕梁の変形」ですが、TMSの102ページ「私の鉄道から」に掲載された記事のことです。以前から模型車輛の運搬輸送時に、台車枕梁の変形がおきることは経験があり、昔ブログに書いたような気もするのですが、雑誌記事に投稿されたのは今回が初めてではないかと思われます。
実は自分の京阪700形を記事にする際、雑誌社へ預けたときは手渡しで預けたのですが、返却は宅配荷物で行われました。このときに箱から出してみると、やはり台車枕梁の変形があったのです。ブログネタにするか、クラブ掲示板ネタくらいにするか…と思って一応写真を撮っておいたのですが、送り返してくれた雑誌社のことも考慮して掲載することなくすぎてしまいました。

20170120e.jpg
2016年11月18日に戻ってきたときの状態。

20170120f.jpg
台車枕梁の変形が見られる。

20170120g.jpg
分解して台車をはずしたところ。
TMS「私の鉄道から」記事写真よりはマシな変形。ペーパー車体のためか?

20170120h.jpg
輪軸は簡単に抜けてしまう。

20170120k.jpg
台車側梁は開いた状態。

20170120m.jpg
今回はそのまま指でグイと曲げ戻してしまいました。枕梁の補強などはしていません。

この作業をしてから棚へ戻して11月18日のブログ記事を掲載したのです。最後に書いた「少し整備して」の内容がこれだったというわけです。

このような台車枕梁の変形は、車輛を箱の中へ縦方向(通常の走行する状態の方向)へ納めて運搬するとおこりやすくなるようです。運送時に上下の新道を受け、枕梁センターピン穴の部分が弱くなっているところへ力が集中して変形すると思われます。台車によってはセンターピン部分を円形に膨らませて強度を持たせているものもあり、その場合は多少なりともリスクは低減すると考えられます。
直線状の枕梁を持つ台車をすべて補強するのも大変な作業なので、運転会へ持ち運びする場合は、車輛を寝かせて箱に入れるか、箱を寝かせる方向に積載かして、枕梁に上下方向の力が集中しないようにするのがよかろうと考えられます。また箱の中で車輛が動かないようにするのも重要です。箱に線路を敷いて車輛を置くと防げる可能性があるのかもしれませんが、実験で比較したデータなどありませんのでわかりません。IMONの箱のように下にプラの板を敷いたものは、縦方向で運搬してもどうなのか、などなど考えつきますが、運搬機会のあるときの課題としましょう。

タグ:運搬
2017年01月20日 23:00 | コメント(4) | 模型一般

2017年01月06日

初荷到着

届きました。 カテゴリを模型一般にしましたが…

20170106a.jpg
ポイントとか送料無料期間とかを使って一気に取替を目論んでいます。

20170106b.jpg
こちらが模型用。
2017年01月06日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2017年01月05日

線路撤収

お正月は朝から飲酒運転だったので寒さを感じてなかったのですが、昨日あたりから冷え込んできたので線路を撤収することにしました。ドアを開けているので暖房が効きません。

20170105a.jpg
フロアの組線路は撤収。

20170105b.jpg
運転ボードの線路はそのままでもドアは閉まるのですが、作業の勢いで撤収してしまいました。

20170105c.jpg
客車は箱に入れないで棚に並べました。上の段は幅の内寸1200mmで客車5両、下の段は1335mmでED75+客車5両が何とか収まります。
2017年01月05日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2016年12月28日

古箱整理

掃除した運転ボードですが、またもや作業場になってしまいました。

20161228a.jpg
棚の方を整理していたら、キットのウレタンの劣化が進行しているのを発見。まだ被害が出るほどではないのですが、25年超えのものなので、箱を小型のものへ入れ換えてウレタンは処分することにしました。2両の小型電車でこの大きさの箱ですから、豊かな時代?の製品ですね。

20161228b.jpg
箱の方は使えるかと思ったのですが、小さな茶色のシミが一面に拡がっているので、箱も廃棄することにしました。
ウレタンの山はどうするかな…。

2016年12月28日 23:00 | コメント(2) | 模型一般