2020年04月05日

下回り塗装

エコーモデルのボンネットバス続きです。

20200405a.jpg
床板にステップをつけるのを忘れていました。シートの並びを確認。

20200405b.jpg
下回りを塗ってしまうことにします。床板は木張りで油引きというじだいでしょうね。新しい油を引いたときは黒いのですが、土足の砂・埃を持ち込んでザラッとしてくる感じ、箒でで掃いてまた油を引いて…って感じですかね。適当に混ぜて、キタナイ床色を作りました。

20200405c.jpg
床板の車内側面に吹き付け。その前にミッチャクプライマー吹いてます。床下側は吹き付けの行き届かないところもあるので、先にエナメルの筆塗りをしておきました。

20200405d.jpg
シート類をフラットグリーンで塗りましたが、もう少し鮮やかな方が良いみたい。
2020年04月05日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2020年04月04日

エコバス

エコーモデルのボンネットバス続きです。

20200404a.jpg
近所の万千代川堤防の桜です。

20200404c.jpg
番ネットバスのパーツをバラッと出してみました。細かいパーツは袋に。

20200404d.jpg
車体パーツはこの袋とベンチレータのようです。細かいです。

20200404b.jpg
前後に三つのランプがついていますが、速度表示灯ではなくマーカーランプらしいです。両端のも合わせて5個のオレンジ色マーカーをつけている会社もあるそうです。路線バス表示は紫色だとか書いているWEBもありました。

20200404e.jpg
後ろ姿です。後ろもマーカーが五つあります。

20200404f.jpg
内側は今のところ何も取り付けてないです。

20200404g.jpg
上下合わせてみました。取り付け梁をまだつけてないので、合わせてあるだけ。

高校時代、1年生の一学期間だけ、京都市バスの通学専用バスに乗りました。これよりも車体長が少し長めのボンネットバスが運用についており、営業路線とは異なるルートで走りました。女性の車掌氏が乗務しており、運転士へ向けて「右動車〜、左自転車〜」とかコール?してました。二学期からは自転車通学にしたので、このバスがその後どうなったかはわかりません。

2020年04月04日 23:00 | コメント(1) | 模型一般

2020年04月02日

エコバス

新年運転会から3ヶ月ほどはフイルムや本のデータ化作業を続けていましたが、一旦中断して模型作りの方をやり始めました。両方同時進行すればよいのですが、スキャン作業を開始してから模型を始めると、ネガ6枚25分で中断してフイルムを入れ替える、という作業を忘れてしまうことが多くなります。結果的にどちらかになってしまっているのが実情です。能力的にマルチタスクできないようです。

20200402b.jpg
工作台も散らかっているので、作業場を確保するところから始めて、エコーモデルボンネットバスの続きからです。車体の整形を行ってボンネット部を瞬間接着剤で取り付けました。その後エポキシで補強です。

20200402c.jpg
まっすぐつけたつもりなのでこれでヨシとします。

模型一般カテゴリにしてます。16番でもないし、1/80・16.5mmでもないし、1/80・13mmでもないのでJMとも呼べない、ましてやHOではない。1/80というカテゴリを作るかなぁ。

20200402a.jpg
新刊本を買いました。

20200402d.jpg
居住地近くの公園の桜、個人的標本木です。
2020年04月02日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2020年01月30日

エコバス

跨線橋の続きを考えていたのですが、放置していたボンネットバスの作業を少しだけやったのでそれを掲載。

20200130c.jpg
ソフトメタルパーツとエッチング車体の継ぎ目をエポキシ接着剤で修正してみます。30分硬化タイプですが、一日おくことにします。

20200130a.jpg
もう1月も終わりなので、おけいはんカレンダーを出してみました。
ちょっと窮屈そうな場所に置いてますが…

20200130b.jpg
こんな場所が空いていたので、卓上カレンダーの定位置にしています。
昨年は共立電子のカレンダーを置いてました。

2020年01月30日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2020年01月19日

エコバス

友人宅へ花見に行ったとき、ジャンク箱から譲り受けたエコーモデルのボンネットバスです。SNSの書き込みへコメントしたのがきっかけで、組説を提供していただきました。1月2日に車体の洗浄作業をして、その後は放置していたのですが、少し組立を進めてみました。

20200119b.jpg
譲受時において、車体の前後は組み立てられていたので、屋根上の前後を取り付けるところから始めます。ソフトメタル製の一体パーツなので、エッチング車体との合い具合を確認します。
行先幕のある前の方はそのままでピタリと合うようです。

20200119c.jpg
非常口などがある後ろは少し加工が必要なようです。

20200119f.jpg
ヤスリで屋根側を少しずつ削って合わせて行きます。削りすぎに注意です。

20200119a.jpg
曲面のところに少しスキマがありますが、これ以上削ると短くなって落ち込んでしまうことになるので、このくらいで取り付けてしまいます。
低温ハンダで付けようかとはんだごてを温めましたが、ソフトメタルを溶かしてしまうとそれで「終了」しそうなので、ゼリー状瞬間接着剤を使うことにしました。

20200119e.jpg
接合面に薄く塗って組み合わせ。裏側からもゼリー状週刊接着剤を塗っておきました。

すぐに固着しそうなもんですが、やはり時間をおいた方が良いだろう、ということで一日放置します。




2020年01月19日 23:00 | コメント(2) | 模型一般

2020年01月02日

ボンネットバス

昨日の夜に、階段部のLED電球が不調になりました。とりあえず家にある在庫のLED電球に交換です。

20200102b.jpg
セルフタイマで撮ってみましたが、ハシゴに登るまでにシャッターが切れてしまいました。

不調のLED電球の動作テスト。一瞬点灯しますが消えてしまいます。

20200102f.jpg
さてこちらはエコーモデルのボンネットバスのキットです。友人のジャンク箱から譲り受けたもので、パーツ不揃い、組説なし状態です。

20200102c.jpg
Twitterを見ていたら製作中を掲載している方がおられたのでコメントを入れたら、資料提供を受けてしまいました。

20200102d.jpg
とりあえず車体をブラスクリーンで洗浄してみました。汚れはとれているようですが、長期保存による経年変化でもうひとつキレイになりません。


20200102e.jpg
こんなときは、やはり物理的に磨くのが手っ取り早いので、カネヨクレンザーを歯ブラシにつけて研磨しました。

クラブの競作課題は「内燃車輛」ですが、これは範囲外かな。スケールも違うようだし…。
2020年01月02日 23:00 | コメント(2) | 模型一般

2019年11月19日

密連組立

IMONの密連を組み立てました。

20191119a.jpg
パッケージを開封して、中身のパーツをバラバラッと出してしまいました。

20191119b.jpg
パーツを分類して組み立てますが、ヌルリとした材質が指先から滑り落ちていきます。メーカーでは組立ジグのようなものを使っているのでしょうか。ピンセットで持っても飛んで行きやすいですし、指や爪先でグイと押しつけて組むのが良いようです。
とりあえず10個組んだところ。目が疲れます。

20191119c.jpg
途中で落としたり、飛んでしまったパーツも拾い集めて19個できましたが、20個目を組むパーツが探し出せません。

20191119d.jpg
19/20でも仕方ないか…と立ち上がってイスを見たら、何か残っていました。掌でなでてみたら、黒いところに隠れていました。

20191119e.jpg
20個目を作ることができました。

20191119f.jpg
元袋に入れて保管。 2mm穴のHO-265なので、1/80電車に使う予定です。

2019年11月19日 23:00 | コメント(1) | 模型一般

2019年11月12日

車輛収納

運転会に持参した車輛を開梱、棚へ収納しました。

20191111a.jpg
10系電車4両、事前整備のおかげで快調な走りでした。

20191111b.jpg
クモ電たちとともに収納。

タグ:収納
2019年11月12日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2019年10月31日

更地にした

工作台の掃除をして久しぶりに更地にしました。

20191031a.jpg
更地とはいっても500×300くらいの作業面積。右に糸鋸半島があるけど。

20191031b.jpg
で、いろいろ出て来た雑パーツ。ねじとワッシャが多い。線路作業の時のかな。
黒い箱は何やろう??

20191031c.jpg
拡大写真を撮ってみた。うーん床下機器か?それとも屋根上機器??

2019年10月31日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2019年10月28日

電線工作

急ぐことではないが、後回しにすると忘れてしまいそうなので、やってしまうことにします。昨日の運転会でDCC化した電源の接続コード作りです。

20191028a.jpg
使われないコネクタ付きコードを譲り受けました。

20191028b.jpg
4P凸コネクタはそのまま使います。制御電源の電線は黒・茶でセット、赤・橙でセットになっています。黒・茶のセットをDCC接続用に使い、赤・橙は元のコネクタ凹へ差し込むようにします。黒・茶線はミノムシを付けようかと考えましたが電線のまま使うことにします。赤・青線で受け端子のついたものをそのまま利用し、赤・橙線に接続してハンダ付け、ヒシチューブでカバーしました。

20191028c.jpg
受け側端子は2本だけ使います。上2本は受け金具だけ入れておきます。

20191028d.jpg
コネクタを組み立ててできあがり。黒・茶線に先は撚り線をハンダで固めた状態。DCC出力線のミノムシクリップをはさむようにします。4ピン凸側の先は別のコードで制御盤に入り、レイアウトのフィーダにつながります。
赤・青線コネクタは従来のアナログパワーパックに入ります。

20191028e.jpg
袋に入れて保存。次に使うのは来年3月かな。


2019年10月28日 23:00 | コメント(0) | 模型一般