2021年12月29日

新入荷

懸案のケーディカプラーが届きました。

20211229a.jpg
#705の研究を進めるためですが、ついでに使いそうなのもまとめて到着です。

20211229b.jpg
とりあえず#704のHOn3ハイトゲージを組み立てることにします。

20211229c.jpg
ピンボケになってしまった。

20211229d.jpg
組み終わり。 ネジはマイナス頭です。

20211229e.jpg
10.5mmゲージ線路にのせてみる。

20211229f.jpg
サイドビュー

20211229g.jpg
ハイトゲージの並び

そういえば昔に作ったダイカスト製のHOハイトゲージがあったはず
で、気が付いたのが後ろの「ジグ」という引き出し

20211229h.jpg
HO用の古いハイトゲージが出てきたついでにHOn3用も出てきた。
HOn3用がないなぁと思って今回購入したのだけど、あったのかぁ…
まぁかまへんけどな

手前のはHOn3用を改造したHOn3.5用です。

2021年12月29日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2021年12月22日

草津駅など

12月18日の研究会で配付された東海道線草津駅の配線略図です。

20211226b.jpg
昭和48年のものということで、京都側は複々線、草津線の乗り越し高架ができています。引き込み線や留置線がいっぱいありました。草津線蒸機用の転車台もまだ残っています。今は太い線だけになっているようです。

20211226a.jpg
鉄道史料11号、明治35年2月15日調べの配線略図図が掲載されています。
草津線は関西鉄道線として描かれています。
転車台は描かれてないですね。
タグ:線路
2021年12月22日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2021年11月30日

お買い物品

11月29日のことですが、久しぶりにマッハ模型へ行きました。

20211130b.jpg
どうしても塗料を買ってしまいますねぇ。
すぐに使うということはないのですが、玉川線の車体色などがあったので…

20211130c.jpg
マッハオリジナル品の車両修理台です。
自作のがあるのですが、運転会などに持って行くには重いので、初めて製品を買いました。

20211130d.jpg
手前が自作品ですが354gです。マッハ製品は130gです。何色かあるようで、あまり出回ってないという紫色にしてみました。
自作品はマッハの製品をまねて教材の余りで適当に作ったものです。材料の関係で前後同じ高さになってしまったので、車輛の出し入れがやりにくいのです。


2021年11月30日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2021年11月08日

新入荷

ローリングロードを導入しました。

20211107b.jpg
未開封新品のままでとりあえず保管。

2021年11月08日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2021年11月05日

レイアウト拝見

びわ湖鉄道歴史研究会のメンバーの中にも、模型をやっておられる方が複数おられます。
昨日、11月4日の研究会の帰りに、レイアウトを拝見させてもらいました。

20211105a.jpg
900mm角の合板が8枚使われています。スペースは1800×3600になります。
片付ける必要がある場所なので、折りたたみ式の足になっています。
線路配置を変更途中だそうで、ユニトラックも現状では固定されていません。
曲線はR550とR610の複線になっています。キハ82系の6連が走ります。
もちろん、地元の大津線電車もあります。

20211105c.jpg
コントロール側からのながめ
ECS-1 や SOUNDBOX などが備えられています。

20211105b.jpg
隣の部屋にはスイス型H0mのレイアウトがあります。こちらはシーナリィ付きです。
TILLIGの道床付線路とPECOフレキシブルトラックを組み合わせてあります。
ラックレール区間も2カ所設置されていて、急勾配を上下する列車を見ることができます。坂を下って平地になる接続部の運転が難しいそうです。

乗り入れ許可を出してもらえたので、機会があれば車輛を持って研究会に行こう。

続きを読む
タグ:16番 H0m
2021年11月05日 23:00 | コメント(2) | 模型一般

2021年10月27日

レイアウト運搬

高急運送の仕事を行いました。新関西鐵道レイアウトの運搬です。

20211027a.jpg
大阪合運は2回延期になったので2年ぶりの運搬です。今回は醍醐へ運びます。

乗務記録
醍醐9:22〜星田10:15
交野11:09〜醍醐12:08

2021年10月27日 15:00 | コメント(0) | 模型一般

2021年10月22日

塗装ラック

コンプレッサの大きさが1/5くらいになったので、置き場所をどうするか考えました。前のコンプレッサの箱は使わずに、塗装ラックの中を配置換えして収めてしまいました。

20211022a.jpg
コンプレッサ本体は左下に入ってます。レギュレータなどは右上に。

20211022b.jpg
高さ寸法の関係で、本体の持ち運び用ハンドルをはずしてしまいました。
箱の中に入れたので放熱的にはどうなのか懸念はありますが、一応まわりに隙間はあるので大丈夫かと思われます。

20211022d.jpg
ホースとかスイッチコードとかの取り回しがまとまらないけど、とりあえずこんなもんで。

20211022c.jpg
作業場所はこのくらいになってしまった。使ってみて狭かったらまた考えよう。

コンプレッサの試運転、エアブラシからエアが出る、ハンガースイッチの動作も確認して終わりとします。





タグ:塗装
2021年10月22日 23:00 | コメント(0) | 模型一般

2021年10月21日

新入荷

10月に入って、OOn3の貨車を塗装しようと久しぶりにコンプレッサに電源を入れてみました。

20211021e.jpg
始めは順調に動いて圧が上がってきたのですが、突然プシューと大きな音が出て圧が下がってしまいました。
バルブやコック類を点検してもう一度電源を入れてみました。動いてはいるのですが、エア漏れがあるような感じで、圧は上がりません。
このコンプレッサは30年くらい使っているかなぁ。ここ一年くらい動かしてなかったのですが、最後に塗ったのはキワ90ですね。
空気漏れの箇所を調べて修理しても良いのですが、それよりも新型機を導入する方針にしてしまいました。


20211021a.jpg
最近の塗装機器の状況はよく分からなかったのですが、タミヤのハンドピースを使っているので、それに合わせておけば良かろうと、この機種を導入です。

20211021b.jpg
開梱しました。レギュレータとかいろいろセットになっています。

20211021c.jpg
エアータンクはついてないですね。本体の外枠は持ち運び用のようです。

20211021d.jpg
電源をつないでみて稼働試験。モーターが回ってエアが出るのを確認。

20211021f.jpg
これをどうやって塗装ラックへセットするか考え中です。


タグ:塗装
2021年10月21日 23:00 | コメント(2) | 模型一般

2021年08月16日

音響完了

zoomネットミーティングでiPhoneを使って列車運転中継をすると、走行音声が拾えずにキャンセルされてしまう…という問題検証のつづきです。

このような例の対処法を検索してみると、音楽系のオンライン音楽レッスンなどのサイトに掲載されていました。

まずはzoomアプリの設定→ミーティングを開き、オリジナルオーディオをオンにする。
20210815b.jpg
これはすでにやっているので、確認するだけです。

これだけで設定ができているものと思い、そのまま録画して改善されない状態でした。実はもうひと手間必要なのでした。
20210816a.jpg
iPhoneからzoom会議に入室してからミーティングメニューの「…詳細」をタップし、出たメニューから「オリジナル音声を有効化」というのをタップして効果をを発揮するという手順なのでした。
やってみました。

この作業はミーティングに出入りするたびに行う必要があるそうです。この状態で、今接続している会議がオリジナルオーディオ=ノイズキャンセラー回路のオフ状態で通信できることになります。
この状態で実験中のホストマシン画面を別のデジカメで録画してみました。

この運転はDCS50Kのコントローラで直接操作しています。

音響設定がうまくいくようなので、無線コントローラDT402DJで操作、zoomのレコーディングを使ってみました。

というわけで、iPhone7のマイクの問題では無く、zoomアプリの設定だったということです。これで運転会生中継もできそうかな。


2021年08月16日 23:00 | コメント(1) | 模型一般

2021年08月15日

音響検証

8月14日土曜日、所属クラブの NetMeeting 、第69回です。

20210815a.jpg
左上はiPhoneの音響検証の準備です。

zoomネットミーティングでiPhoneを使って列車運転中継をすると、走行音声が拾えずにキャンセルされてしまう…という問題の検証です。
20210815b.jpg
iPhoneのzoomアプリの設定で、「オリジナルオーディオを使用」をオンにしています。

20210815c.jpg
この状態でiPhoneを三脚にセットし、運転ボードの列車走行を生中継します。

NetMeetingで他の人が入室する前に少しだけ走らせてみた録画があります。
4分12秒です。

0系新幹線のタイフォンをずっと頻繁に鳴らし続けていますが、少し認識して音を拾った瞬間にキャンセルされるような感じです。最後の方はC56を動かそうとして汽笛を鳴らしているのですが、その音はzoom側へは出力されず録画もされていません。
運転ボードの近くにいる自分には生音が聞こえてくるのはもちろんです。

iPhoneのマイクの性能なのか、zoomアプリの性能なのか、通信回線なのか、よく分からない状況です。マイクで列車の音を拾えないということなら、動画アプリでも問題が発生しそうなので、やってみました。

標準装備の「カメラ」アプリで撮った動画です。

「Microsoft Pix」というアプリで撮った動画です。

どちらも列車走行音はそのまま録画されています。
タイフォンも汽笛も問題ないですね。
こうなるとzoomアプリとiPhoneのマイクの相性?のようなことになるのでしょうか。
なお、NetMeeting 中に iPad を持っている方に試してもらいましたが、問題なく拾っているようです。
そこでiPhoneのバージョン問題というのが浮上し、自分の使っているのはiPhone7であるということで、他にiPhoneを持っている人はSEであるという話になりました。そうすると、SEで同じことを試してみよう、ということになりますが、準備不足のとともあるので次回の課題となりました。

しかしまぁ、困ったときは「検索」でこのような例の対処法を探すことでしょうね。


2021年08月15日 23:00 | コメント(0) | 模型一般