2012年04月26日

下津井の井笠ホジ

フィルムのスキャンを進めました。1989年3月に出かけた写真にこんなのがありました。

下津井電鉄の下津井駅構内に保存されていた井笠鉄道の車輛です。
20120426a.jpg
ホジ3です。 車体はきれいな状態です。雨樋が途切れているようです。 1989.03.29
実物はどうやって塗装したのでしょう?手スリが赤なので、白を先に塗って、マスキングして赤でしょうか。

20120426b.jpg
こちらは下津井のホワ6です。カプラーがピンリンクではなくスクリューです。 1989.03.29
2012年04月26日 22:58 | コメント(0) | 実物鉄道一般

2012年03月15日

1975年の梅小路にて

昨日は水族館の開館で話題を提供していましたが、今度の土日は多くのお客さんが訪れることになるでしょうか。あることで写真を整理していたのですが、ちょっと見つけた梅小路の写真です。

さて、これは1975年11月30日の撮影となっています。蒸気機関車館へ見学に行ったときに撮影したものです。
20120315c.jpg
吹田第一機関区のDD13 108、吹田第二機関区のEH10、左奥は「出雲」のヘッドマークをつけた東京機関区のEF65 511です。

20120315a.jpg
16番のモデルで製品化されている機関車が並んでいます。
福知山機関区のDD54、米子機関区のDF50 505、姫路第一機関区のDE10 1156、吹田第一機関区のDD13・・・などがいます。梅小路機関区には蒸気機関車館のSLが所属していますが、ELもDLも配置はありませんので、他の機関区の所属車が集うシーンになっていました。この中でDE10 1156は今でも現役ですね。

20120315b.jpg
扇形庫の横に置いてあった車輛たちです。スエ31 101 と ワム50879 です。右側はC11 311で一応梅小路区の所属車です。
後ろの土手の山陰線は、もちろん未電化です。

なお、所属名は1975年版国鉄車両配置表によります。

2012年03月15日 23:05 | コメント(0) | 実物鉄道一般

2012年03月06日

ハチクマライス

醍醐7:33バス〜烏丸五条8:03バス〜千代原口バス〜京都丹波道路〜8:53育中
育中15:40バス〜京都丹波道路〜千代原口16:16バス〜烏丸五条16:35バス〜醍醐17:00

 今日は亀岡の仕事ですが、時間の関係で自動車通勤です。

20120306a.jpg
通勤とは全く関係ない、食べ物ネタですが、先日の鉄道博物館で食べた昼食のハチクマライスです。食堂車の職員が食べていたという賄い食ですが、かなり昔に書物で読んだ内容とは違ったアレンジがしてあるようです。書物では、カレー用の皿にごはんを盛って、上にハムエッグをのせるということでした。自分でもこの作り方で何回か作ってみたことがあるのですが、鉄博のものは丼仕様になっており、ハムエッグではなく温泉卵とチキンの煮込みという組み合わせでした。
路線によって異なる内容でもハチクマライスと呼んでいたようで、それぞれの営業所でいろいろ工夫がされていたのでしょうね。鉄博でも時期によって内容を少しずつ変化して提供されているようです。
2012年03月06日 22:35 | コメント(0) | 実物鉄道一般

2012年03月03日

江若鉄道サボ

 昨日、有馬急行電鉄さんからおみやげにいただいたものを掲載します。

20120303a.jpg
江若鉄道で使われていた側面用の行き先表示板です。鉄板にペンキ塗り仕様のようで、だいぶサビが出ています。私が江若のファンであるということで、譲り受けることになりました。

高島町のサボはDD13やオハ27系に使われていた青緑系の塗料のようです。近江今津のサボは緑色になっています。

20120303c.jpg
高島町サボの裏側です。近江舞子と書かれていたものを塗りつぶしています。

20120303b.jpg
近江今津サボの裏側です。浜大津と書かれていたものを塗りつぶして、和迩−浜大津と書かれています。始発の上りと最終の下りがこの運用になっていました。
 
20120303d.jpg
実物のサボの色と、模型の色を比べてみました。模型の色は少し青が強いようです。まあしかし、写真から作った色にしては、かなりよい線に仕上がっていると・・・・自画自賛ですが。
 
タグ:江若鉄道
2012年03月03日 23:25 | コメント(0) | 実物鉄道一般

2012年02月03日

京阪環状線近鉄線路

醍醐8:17普通5506六地蔵
六地蔵8:29普通2823中書島
中書島8:37特急8057京橋
京橋9:17普通クハ201-**天王寺
阿部野橋9:41普通6039高見ノ里
高見ノ里13:30普通6625河内松原
河内松原13:34準急6031尺土
尺土14:12急行6043阿部野橋
天王寺14:51大和路快速クハ221-3京橋
京橋15:157特急8052中書島
中書島15:54普通2821六地蔵
六地蔵〜徒歩〜醍醐

某ブログではダブルスリップの話題で盛り上がっていましたが、通勤時の京阪で撮影しやすい位置がとれたので、ポイントを中心に線路を撮ってみました。コンデジでなるべく引きつけてから撮ろうとすると、どうしてもシャッターが遅れがちになります。
下り 淀屋橋行 特急 車内からです。
20120203a.jpg
枚方市駅 58ロ号 10番ポイント 35Km/h制限 右の引上線も10番ポイントです。
京阪のポイントは番号と番手が表示されています。

20120203b.jpg
香里園駅 背向のため表示がわかりません。 8番くらいでしょうか。
香里園行の電車が上り本線で引き上げられて、このポイントを渡って下り電車として折り返すときに使われます。
やや勾配がついているようです。

20120203c.jpg
萱島駅 34ロ号 8番ポイント 25Km/h制限 シーサスクロスの変形です。
京橋駅京都側もこれとよく似ています。

環状線も撮ってみようと思いましたが、よい位置がとれずワイパーが画面に入っています。
外回り京橋→天王寺の車内からです。
20120203d.jpg
京橋−大阪城公園間 森ノ宮電車区への引き込み線分岐です。
番手はわかりませんが、35Km/h制限ですから、10番くらいでしょうか。

20120203e.jpg
天王寺駅 これはYではなく、振り分けポイントでしょうか。左右で制限速度が異なります。
65Km/h制限ですから、12番以上のゆるい目のポイントになるでしょうか。
速度制限標識も狭苦しい置き方です。左側には黄色で「機関車」と書かれた標識がありますが、環状線外回りを機関車が走ることってあるんでしょうか。

近鉄南大阪線です。下り電車の先頭ポジションはいつでも空いています。
20120203f.jpg
今川駅 下り本線の分岐は10番で35Km/h制限、上り本線は12番です。
近鉄のポイントは番手の表示だけがつけられています。

帰りに尺土駅まで行ってみました。スリップポイントがあったような気がしたのですが。
下り準急 橿原神宮前行 松原→尺土の車内からです。
20120203g.jpg
藤井寺駅 下り本線から待避への左分岐は8番で25Km/h制限、上り本線は12番です。
左は折り返し用引上線になっており、普通 藤井寺行が待避へ到着後、逆行して引き上げられ、下り本線をクロスで渡って上り本線へ据え付けられ阿部野橋行普通となります。その横を阿部野橋行急行が待避側を通過していきます。
近鉄の折り返し線の構造はこの形が多いようです。

20120203h.jpg
藤井寺駅 交差部分を拡大してみました。 「8」の表示があります。交差部は可動式になっていないので、フランジウェイのスキマがあります。

20120203k.jpg
道明寺駅 シングルスリップでなく、普通分岐をつないだものとなっています。本線渡りも8番でしょうか。

20120203m.jpg
古市駅 12番ポイント 45Km/h制限  先端軌条の予備が置かれています。

20120203n.jpg
尺土駅 右が大阪側の折り返し線 8番ポイント 25Km/h制限
御所線の電車がここへ引き上げられて、上り本線をクロスし下り待避線へ入ります。

20120203p.jpg
尺土駅 御所行電車はここからウネウネと渡って右奥の御所線へ向かいます。
実はここがシングルスリップだったか・・・と思っていたのですが、狭軌線ではどうも使われていないようです。 

折り返し線の線路配置は、各社それぞれ特徴が出ていて面白いところです。
2012年02月03日 23:45 | コメント(0) | 実物鉄道一般

2012年01月28日

新潟交通・蒲原鉄道

10系客車を進めたいところですが、仕事の事務処理優先で停滞中です。
でもネガスキャンくらいなら並行作業でできるので、1988年分から再開しています。

20120128a.jpg
新潟交通 モハ25 白山前  1988.08.20撮影
フクシマ製品の1/80キットが2両ありますが、車体を少し組んだところで停滞です。
アートプロ製品の1/87キットで、同系のモハ10キットもあるのですが・・・。

20120128b.jpg
蒲原鉄道 モハ12 村松  1988.08.20撮影
モデルワーゲンからキットが出ていましたが、これは手持ちがありません。
 
2012年01月28日 23:19 | コメント(0) | 実物鉄道一般

2011年04月16日

浅野川線8000系導入の頃

ワークスKさんの北陸鉄道ブログ記事へコメントしたところ、自分の撮った写真の公開を期待されてしまいました。

この頃のネガは、まだスキャンができておらず電子データになっていないのですが、ポジで撮影した分をPhotoCDに焼いていたので、そこから何枚か掲載します。1996年9月29日の撮影です。架線電圧を1500Vに昇圧する前の状況で、京王3000系の導入が準備されている頃です。

20110416a.jpg
七ツ屋駅の引き込み線で整備を受けています。 後ろの高架は北陸本線で、金沢駅はすでに高架駅です。

20110416c.jpg
左 8811+8801   右 8911+8901  大型のスノープラウを取り付けているところです。 七ツ屋

20110416b.jpg
旧型車とともに内灘の車庫に入っているところ。 
左から3563   8902+8912急行表示   3501   3201急行
まだ600Vの旧型車で営業している頃なのですが、8000系も600Vで試運転をしていたのでしょうか。

20110416d.jpg
浅野川線へ来たら、やはりここですね。  3201+1211  粟ヶ崎−蚊爪
 
タグ:北陸鉄道
2011年04月16日 22:31 | コメント(1) | 実物鉄道一般

2010年11月06日

お疲れ様でしたキハ181系

特急はまかぜに使われていたキハ181系が、今日で定期運用をはなれることになりました。たくさんの人に見送られてラストランを終えたことでしょう。国鉄特急で最初に乗ったのがキハ181系の「しなの」だったので、それなりの感慨もあります。
はまかぜ号は明日からキハ189系となってグレードアップするので、それは期待が持てるということでよいことであります。近々乗車チャンスが巡ってきそうなので、ぜひ乗ってみたいモノです。

記念として夏に撮影した餘部駅でのキハ181系はまかぜ号動画を掲載します。
20101106a.jpg
2010.08.21撮影 延長運転中の9003D はまかぜ3号 餘部駅通過


WMV形式 1分45秒 4595KB

2010年11月06日 23:55 | コメント(0) | 実物鉄道一般

2010年09月23日

ハートフルトラム

仕事の準備作業で、模型が進みませんでした。

20100923a.jpg
平城遷都1300年祭の会場内交通機関ハートフルトラムです。徒歩とほとんど変わらない速度で動いています。バテロコで客車を2両牽いているような感じです。ガイドウェイはなくて道路上を動いているので、鉄道扱いではないと思われますが、法令上はどういう分類なのかよくわかりません。
調べてみると、愛知万博で5編成が運行されていたということで、その中の1編成がここで運行されているということです。
2010年09月23日 23:44 | コメント(0) | 実物鉄道一般

2010年04月05日

亀岡まで自動車

 亀岡市の中学校へ仕事に行くことになり、今日は自動車で行ってみました。
醍醐9:00縦貫道経由亀岡10:20
亀岡16:45縦貫道経由醍醐18:15

20100405a.jpg
写真は昨日の撮影、JR奈良線六地蔵駅103系です。
タグ:103系
2010年04月05日 23:12 | コメント(0) | 実物鉄道一般