2006年07月15日

汐見橋線に行ってみました

所用で堺市の体育館へ行ってきました。南海電車に乗る数少ないチャンスだったので、帰りに汐見橋まで乗ってみることにしました。
下の写真は堺旧港の岸壁から西側を撮影したものです。
20060715e.jpg

堺駅から普通に乗って岸里玉出駅で降車、通路を通って汐見橋線のホームへ行きます。電車は30分ヘッドで2200系がピストン運行されています。
岸里玉出〜汐見橋間で10分程度、往復20分かかるので、両端の駅の折り返しに5分ずつ程度滞留するようなダイヤになっています。
高架の岸里玉出駅から単線で出発、途中から複線になって勾配を下ります。今や少なくなった木製枕木に犬釘止めの線路を60Km/hで走ります。阪神高速道路をくぐりながら、西天下茶屋・津森・木津川と進みます。対面式ホームの駅ですが、ホームもゆったりとしており、高野線の開業時代のままの雰囲気も感じます。木津川駅には貨物側線があります。
20060715b.jpg
ダブルクロスを渡ると汐見橋に到着です。

20060715a.jpg
島式ホームの頭端形ターミナルの汐見橋駅ですが、高野線の始発駅としては少し規模が小さい感じです。

20060715c.jpg
駅舎内はドーム状になっており、正面に掲げられた沿線案内図が始発駅を主張していますが、全体としてレトロムードであり、自動改札機が異彩を放っています。

20060715d.jpg
駅舎外側はあまり細工されておらず、モルタル2階建て四角形の建物です。
2両編成30分ヘッドでも利用客は非常に少なく、高野線でありながら「汐見橋支線」と呼ばれてしまう立場も理解できるところです。今後、なにわ筋線の建設でどのようになるのでしょうか。
タグ:南海2200系
2006年07月15日 21:52 | コメント(0) | 実物鉄道一般

2006年03月08日

復帰しました

なんとか熱も下がって、今日から仕事に出られました。
吹田機関区近くへ出かけたので、移動中にちょっとのぞいたら、なんとデカいパンダがいるじゃありませんか!

20060308.jpg
「おやこパンダ」と書かれていますが、機関区で何かのイベントがあるのでしょうか。上を通る本線からも見ることができそうなので、明日朝通過するときに観察しようと思います。

乗車記録
普通9870
普通クモハ321-13
普通クハ201-124
快速急行5317
タグ:吹田
2006年03月08日 23:55 | コメント(0) | 実物鉄道一般

2006年03月01日

VVVF車の空転

退勤後、所用があって東大阪市まで行ってきました。
たまたま321系クモハに乗ったのですが、雨のせいでしょう、起動加速時も制動時も空転が発生します。正確には「空転しようとする輪軸をモーターの制御により抑えた状態」というところです。直巻電動機の抵抗制御車ならウヮーと回転数が上がって、空転検知がはたらいて遮断器がポンとはたらく・・・しくみでよくわかるんですが、VVVF車の場合は制御方式により大空転になることはありません。
しかし、このときに発生する、台車・モーターから車体への振動は、非常に不快に感じるものです。台車内部でワゥワゥという音とガクガクと上下動が起こり、レール・車輪からくる揺れ・振動ではない、不自然な動揺が車体に影響を与えてきます。これは321系だからということではなく、今朝乗った8300系でも各駅ごとに起こっている状態です。どうせ制御系で抑えようとするなら、乗客に不快な振動を発生させないようなコントロールをしてほしいところです。

乗車記録
快速急行8313
普通クモハ321-6
普通クモハ321-3大
普通クハ103-*** ウグイス色鶴
普通9522若
普通9421西
特急12463丹
普通9205竹
普通3307四
快速急行9871西

20060301.jpg
写真は車内で購入した近鉄の特急券です。席番が記載されていませんが、4連でガラ空きなのでどこに座ってもOK状態です。

タグ:321系 近鉄 切符
2006年03月01日 23:55 | コメント(0) | 実物鉄道一般

2005年11月19日

東京駅

東京駅丸の内側の現駅舎は、東京大空襲でドームを含む3階部分を消失し、その後、資材不足のため2階建て、ドームも八角形の屋根に修復されている状態です。
20051119.jpg

20051119b.jpg

これを2006年春から、東京駅創建当初の3階建て赤れんが駅舎に復原する工事が行われるということです。2010年(平成22年)の完成予定ということだそうです。
2005年11月19日 19:23 | 実物鉄道一般

2005年11月18日

標準軌用ラッセルDD18

天童駅から新幹線に乗車するとき、たまたまやってきて交換待ちをしていました。これからのシーズンに向けて試運転でしょうか。

20051118a.jpg
よくみると、機関車本体は日立製、ラッセルヘッドは日車製のプレートをつけています。でも形式番号は同じDD18 2です。調べてみると、DD51とDE15の組み合わせで改軌したものということで、3両の機関車から1両をつくったということですね。
タグ:DL
2005年11月18日 23:49 | 実物鉄道一般