2022年01月11日

1/4で敷いてみた

3月イベントの線路配置検討の続きです。
お座敷運転では上から全部眺めることができるので、実際に敷設するテーブル上ではどうなるか。
その状況を検討するため、運転ボード上に敷けるだけの範囲でやってみることにします。大きさとしては敷設予定の1/4程度になります。

20220111d.jpg
内側から
6.5mm R170
9mm R216
12mm R310
12mm R353
16.5mm R430
10.5mm R480
16.5mm R550-R610
12mm R732

R550-R610の部分は、実際にはR550のデュアルゲージユニトラックが敷かれることになります。ウチには単体のR550がないので、R550-R610線路板を敷いています。

20220111b.jpg
カメラ位置を上方から撮影。
R610は敷かれないので、もう少し詰めることが出来る。

20220111c.jpg
カメラ位置を下げて見た。子どもだとこのくらいの見え方にある。
最外周の高架橋脚はもっと長くなる予定なので、やはり見えにくくなるかも。

20220111e.jpg
真ん中の線路へのアクセス状況。
一応、手は届くようです。

20220111f.jpg
真ん中へのアクセスに注視すると、手前の腰部分で最外周の線路を引っかける恐れがあります。走らせながら中の線路へアクセスするのは、危険なことになりそうなので、全線非常停止発報となりそうです。

20220111g.jpg
最外周のR732の橋脚ですが、製作されているのは幅と長さが120mmになるそうなので、擬似的にそれをやってみました。この橋脚は幅42mm、長さ45mmなので三つ合わせると135mmで、予定されているものより長めになります。


2022年01月11日 23:00 | コメント(0) | 模型各種

2022年01月08日

お座敷マルチゲージ

お座敷運転の続きです。池袋イベントでは内側にデュアルゲージとマルチゲージの線路を敷く計画です。持ち寄りになるので現状ではそのとおりの線路が敷けないのですが、とりあえず全体の感じをつかむため、自分の手持ち線路を敷いてみました。

20220106q.jpg
内側のマルチゲージレイアウトを全部敷くことはしませんでしたが、この大きさで全部入ることが確認できました。
実際には外側に300×1800のモジュールが入るので、最外周のR372エンドレスはもう少し長手方向が伸びることになります。

20220106r.jpg
テーブル上での展開になるので、畳面がテーブルと仮定して目線を少し下げて見た。

20220106s.jpg
テーブル端部から内側線路へアクセス出来るかどうかを試してみたものです。

内側の線路も持ち上げた方が見やすいので、その方向で検討を進めていますが、全体の下に何かを敷いて持ち上げるという案も出ています。

2022年01月08日 23:00 | コメント(0) | 模型各種

2022年01月07日

初お座敷運転

手持ちの線路を動員して3月イベントの線路配置検討をしてみることにします。イベントではテーブルの上に敷くのですが、とりあえず全体状況を把握するためにフロア運転でお試し。しかし、板床部屋はこれだけの線路を敷くスペースがないので、畳の部屋で敷いてみることにしました。何と初めての「お座敷運転」です。

20220106a.jpg
まずはIMONシステムトラックR732によるエンドレス
直線はS288×4=1152mm

20220106b.jpg
Tomix 5006 パワーパックでアナログ運転します。
車輌はアナログ化してしまったキハ501とハフ32です。

20220106c.jpg
まずはキハ501の単行で周回運転

20220106d.jpg
ハフを牽いて周回運転

20220106e.jpg
ここまでの全体状況です。

周回運転動画


さて、ここからエンドレス全体を橋脚で持ち上げることにします。

20220106f.jpg
途中作業中写真なし
使っている組線路は24本なので、現在存在する橋脚数24個全部使ってしまいました。支える位置はジョイント部分だけで、線路中間は支えていません。

20220106g.jpg
畳の上での線路状態です。

20220106h.jpg
線路同士がしっかり接続されるので、畳の凹凸の影響を直接受けている感じはなさそうです。細かく測定すると勾配があるとは思われますが。

20220106k.jpg
上からのショット。この二つだけ、橋脚幅が45mmになっているので、道床両側に余裕があります。

これで列車を走らせてみます。

20220106m.jpg
まずはキハ501の単行運転で周回

20220106n.jpg
ハフを連結して周回運転

高架エンドレス周回動画


20220106p.jpg
走行車両が軽量級なので、線路の撓みなどはほとんど影響ないようです。

機関車編成などを走らせることになると、橋脚数を増やしてIMONシステムトラックの耐荷重試験をすることになりそうです。

今日の掲載はとりあえずここまで。


2022年01月07日 23:00 | コメント(0) | 模型各種

2021年12月28日

仕掛品確認

仕掛品の確認続き。

20211227f.jpg
珊瑚 名鉄モ520 車体組立は終わっているような気がする。
たぶん屋根上配管あたりが止まっている原因かな。

20211227g.jpg
珊瑚 名鉄モ510 これも屋根上配管が原因と思われ。でもパンタがないね。

20211227e.jpg
モデル8 阪神881  たしか琴電30形になる予定。
台車あるけど動力はあるのか?24.5mmパワトラなら探せばありそう。

20211227h.jpg
オカ 西鉄200 3両編成は完成してTMSに掲載してもらったけど、こちらは進まず。

いずれにしても、ハンダ付け仕事は進んでいるけど、そこからが時間かかっている、というか止まっている。

2021年12月28日 23:00 | コメント(0) | 模型各種

2021年12月27日

仕掛品確認

工作台周囲の棚や箱に出したままになっているキットの状態を確認してみました。

20211227a.jpg
四半世紀以上経過しているものもあるようです。
銚子デキだけが1/87で、あとは1/80ですね。

20211227b.jpg
ボンネットのバックミラーパーツがないのでイチから作る、というところで止まっています。

20211227c.jpg
熊本電鉄モハ101 車体の組立はできあがっている。
台車も動力もあるけとパンタがないのかな。

20211227d.jpg
珊瑚 キハ05 箱にして雨樋板をつけたところで止まっている。
台車は塗装されているけど、モーターがない。

2021年12月27日 23:00 | コメント(0) | 模型各種

2021年11月01日

運転会後は

昨日の運転会で発覚したトラブル対応です。

20211101d.jpg
造形村新幹線0系の動力車26形の連結器復元バネがはずれてしまいました。
幸いにもバネは見つかっていたので、袋に入れて持ち帰りました。
運転会での走行はバネがはずれたままで、変死英を組んでいましたが、走行には特に支障はなかったようです。

20211101e.jpg
さてしかし、バネを掛けるだけの作業が近眼かつ老眼ではつらいものです。
どこに引っかけているのかわかりません。

20211101f.jpg
ストロボで撮ってみた状態を見てなんとなく引っかかっているのがわかるという程度。
バネも形が劣化していて、またはずれそうな感じもあります。

20211101g.jpg
丸穴ではなくスリットになってるようにも見えますが…
とりあえず復元バネの働きはもどりました。

20211101h.jpg
次はひな壇の線路です。はめこみ一ガイドの角材がはずれていました。
これは撤収時の片付け方が良くなかったようです。

20211101k.jpg
これは接着剤で貼るだけで修理できあがりです。

運転会の後はあつもメンテナンスに数日かかります。
修理で復帰できず、そのまま休車になるような場合もあります。
2021年11月01日 23:00 | コメント(0) | 模型各種

2021年03月18日

線路移動とデコーダ調整

池袋鉄道模型芸術祭は出展を辞退していますが、参加扱いということになっているようなので、WEB利用での展示を行うことにしています。
その準備を始めるかな…と、出展予定の線路を敷いた部屋の様子がおかしい。

20210318a.jpg
LED天井照明の不具合が発生しています。白色が1/4くらいと常夜灯が同時に点灯してコントロールが効きません。
この下に線路を敷いているので、ちょっとまずい状態です。

天井照明の取替は後日まわしでもかまわないのですが、WEB展示用画像の撮影もしたいので、照明のある部屋へ線路を移動することにしました。

20210318b.jpg
部屋の掃除とフロアの場所作りから始めて、線路を移動して敷き直しです。

このあと、不具合の照明は取り外し作業をして、予備のLED電球を取り付けて応急照明としました。予定外の作業になり、なんか疲れてしまいました。

20210318c.jpg
線路の背後となるところを板で隠すことにしました。
レールクリーニングをして走行撮影の準備終わりです。

デコーダ搭載車の調整を行いました。
20210318h.jpg
江若鉄道 キハ14 SDXN136PS
CV1=14
CV2=0
CV3=12
CV4=2
CV5=144
CV6=72

20210318k.jpg
江若鉄道 キハ36 SDN136PS
CV1=36
CV2=0
CV3=20
CV4=2
CV5=96
CV6=48

20210318m.jpg
九十九里鉄道 キハ103 A053
CV1=103
CV2=0
CV3=24
CV4=2
CV5=64
CV6=32
2021年03月18日 23:00 | コメント(0) | 模型各種

2021年03月15日

周回させてみた

ヘッドマークと横断幕を取り付けた江若気動車をエンドレス周回させてみました。

20210316e.jpg
1/87・12mm  キハ14+ハフ3

20210316c.jpg
フロアレイアウトのTILLIG R353線路で周回

DCCサウンド搭載車です

20210316d.jpg
1/80・16.5mm  キニ5+ハフ8

20210316b.jpg
運転ボードのフライシュマンR420線路で周回

珊瑚インサイドギヤです

長いこと走らせてなかったので動きが良くないですが、給油もせず無理矢理走らせてもなんとかなるインサイドギヤの堅牢さに感謝。
2021年03月15日 23:00 | コメント(0) | 模型各種

2021年02月22日

事前運転確認2

池袋鉄道模型芸術祭用レイアウトで運転確認の続きです。

20210222a.jpg
運転ボードに敷きっぱなしの9mmと6.5mm線路を分割して運びます。

20210222b.jpg
12mmの内側に9mm−6.5mmの線路を敷きました。
これで10.5、16.5、12、9、6.5の5種類のゲージでエンドレス運転ができます。

20210222c.jpg
適当な車輛を出してきて並べました。

20210222d.jpg
車輛を適当に出したので、アナログとデジタルが混在してややこしいことになっています。アナログは電池式パワーパックです。
ミント缶DCCも電池駆動できないかなぁ。


試運転の結果、HOn3の西大寺キハが不調で動きません。ロクハンデコーダを搭載してますが、どうしたことでしょう。
12mmゲージのR310エンドレスにキワ90を走らせていますが、2軸車のためかTILLIGポイントのフログで一瞬集電不良になっているようです。最後はフログで止まってしまいました。

20210222g.jpg
とりあえず10.5mmゲージ西大寺をアナログ車に交換して走らせてみます。線路掃除なしで実験していましたが、集電不良もあるようなので、全体にわたってレールクリーニングをしました。キワ90の速度を少し上げて、フログを勢いで通過してもらうことにします。


クリーニングはかなり効果があったようです。
キワの速度を高めたのも効果があったようです。

20210222h.jpg
グルグル回ってます。




2021年02月22日 23:00 | コメント(2) | 模型各種

2021年02月21日

事前運転確認

2月20日土曜日、所属クラブの NetMeeting 、44回目です。

20210221a.jpg
今回も京都隧道倶楽部のH氏をゲストにお迎えしました。常連と言えます。

20210221b.jpg
19日に接続確認をした線路をネットミーティングでナマ中継。
サウンドは拾えてないのかな?

池袋鉄道模型芸術祭用レイアウトで運転確認の続き。
外周R353走行、ポイントで先輪が脱線。速度出しすぎか?

20210221d.jpg
ポイント側も少し調整する必要があるかな。

次の確認事項
20210221c.jpg
外周からポイント転換して中線に入ってみる。

速度に注意すればどちらも周回可能なようです。

2021年02月21日 23:00 | コメント(0) | 模型各種