2007年07月08日

LAN工事4

LANケーブルのモール設置がだいぶ進みました。先週も少し工事を進めていたのですが、いろいろな作業が輻輳していて、ひとつの作業がなかなか完結しません。

20070708.jpg
ドアから先の部屋へはまだフリー状態で床に這っているままです。壁に貫通穴を開けて通す計画をしていますが、どうなることやら…
タグ:LAN
2007年07月08日 23:03 | コメント(0) | PC

2007年06月24日

LAN工事3

昨日の続きで、2〜3階間のモールを設置しました。
しかし、配線経路の関係でコンセントプレートなどのパーツがなく、近くの店へ買いに行っても揃わなかったので、しばらく中断状態となりました。
2007年06月24日 23:50 | コメント(0) | PC

2007年06月23日

LAN工事2

1階〜2階間のケーブルは電話配管を通したのですが、ここから先については壁面内部配管ルートがわからないので、外付けで配線をすることにしました。

20070623.jpg
前の家で使っていた配線モールをはがして持ってきた分と、未使用ストックのモールを使って配線していきます。
午前中はカーテンレールや照明の対応をしていて、LAN工事を始めるのが午後になってしまい、資材および時間不足で明日へ持ち越しです。
2007年06月23日 23:59 | コメント(0) | PC

2007年06月17日

LAN工事

光ファイバの端末とルーターが1階リビングに置かれているので、そこから2階と3階へLAN配線をすることにしました。無線LANでもよいのですが、接続台数が多いので、安定して通信できるよう有線LANとすることにしました。
 仮配線でつないでいたケーブルを、壁面内部のルートを使えるところだけでも引き通すことにしました。1階〜2階間の電話線用配管にLANケーブルを通しました。狭いパイプにアナログ電話線と光ファイバ線とLAN線の3種類を通しています。2階〜3階間はまだ仮配線状態です。

20070617.jpg
 写真はとりあえず3階までやってきたLANケーブルのセット状態。
2007年06月17日 23:20 | コメント(0) | PC

2007年06月16日

ようやく…

デスクトップPCとインターネットがようやくまともに使えるようになりました。1階〜3階までLANケーブルが階段を這い上がっている状態です。
2007年06月16日 23:13 | コメント(0) | PC

2007年06月10日

ネットは仮設状態

段ボール箱と格闘になってます。
20070610.jpg
工作に使う部屋にはまだLAN配線ができていないので、電話線とともに引き込んだ光ケーブルの終端についているNTTのルータから直接ノートPCをつないでいます。
2007年06月10日 23:22 | コメント(0) | PC

2005年12月30日

またもやマシンが…

MSIコンピュータのHermes 845GLベアボーンキットで組んだマシンですが、電源を入れても全く反応しなくなりました。BIOS画面も出ないし、電源・CPUファンも回転しないです。

20051230.jpg
これからバラして点検します。


他のマシンにつないでみました。
20051230b.jpg
HDDとメモリは生きているようです。

20051230c.jpg
CPUも生きていました。celeron1.7GHzです。
電源も生きているようなので、マザーボードが逝ってしまったようです。ケースMB電源一体なんで、このケースに合うMBだけ交換というのは困難なようです。

2005年12月30日 11:12 | PC

2005年09月23日

HDDを増設しました

壊れたドライブはまだそのままですが、バックアップ用に1台増設することにしました。250GBのドライブで1万円ほどって、なんかもう消耗品扱いの価格ですね。たしかに消耗品には違いないですが、PC9801VM2なんかに20MB(メガバイトです。単位まちがってません)のHDDを載せるのに20万円ほどの投資が必要だった時代からすると……。
20050923.jpg
 写真はマシンを置いている木製自作のラックですが、上段横長マシンがLinuxサーバ機、下段左がWindows2000サーバ機、右がW-XP機でこいつのHDDがこわれたのです。今回はW2K鯖機に増設したのですが、なんと久しぶりに「HDDの壁」に当たってしまい、250GBなのに128GBしか認識されません。W2Kでは137GBの壁があるそうで、結局レジストリを書き換えて対応しました。
2005年09月23日 23:27 | PC

2005年09月17日

HDDが故障したようです(;_;)

先週あたりからスキャナを使うときの画面に砂時計がよく出るようになってきていたので、何となく危ない兆候かなと感じていたのですが、とうとう逝ってしまいました。
IBM日立の120GBドライブをパーティション切って起動Windowsシステムとデータ領域に使っていたものです。よく調べると、マシン起動時のIDEdetectで認識できていないようです。スキャナの砂時計もこのあたりのIO受け渡しレベルで止まっていた可能性が考えられます。HDDに異音などは発生してないので、ドライブの制御基盤を交換したら復活する可能性があるかも……。

20050917.jpg

とりあえず、ケースを開けてドライブを取り出したところです。このマシンはP4-2.6GHzで、周辺機器いろいろつないでいたので再編するのがかなり面倒です。
2005年09月17日 23:57 | コメント(3) | PC