2005年09月23日

HDDを増設しました

壊れたドライブはまだそのままですが、バックアップ用に1台増設することにしました。250GBのドライブで1万円ほどって、なんかもう消耗品扱いの価格ですね。たしかに消耗品には違いないですが、PC9801VM2なんかに20MB(メガバイトです。単位まちがってません)のHDDを載せるのに20万円ほどの投資が必要だった時代からすると……。
20050923.jpg
 写真はマシンを置いている木製自作のラックですが、上段横長マシンがLinuxサーバ機、下段左がWindows2000サーバ機、右がW-XP機でこいつのHDDがこわれたのです。今回はW2K鯖機に増設したのですが、なんと久しぶりに「HDDの壁」に当たってしまい、250GBなのに128GBしか認識されません。W2Kでは137GBの壁があるそうで、結局レジストリを書き換えて対応しました。
2005年09月23日 23:27 | PC

2005年09月17日

HDDが故障したようです(;_;)

先週あたりからスキャナを使うときの画面に砂時計がよく出るようになってきていたので、何となく危ない兆候かなと感じていたのですが、とうとう逝ってしまいました。
IBM日立の120GBドライブをパーティション切って起動Windowsシステムとデータ領域に使っていたものです。よく調べると、マシン起動時のIDEdetectで認識できていないようです。スキャナの砂時計もこのあたりのIO受け渡しレベルで止まっていた可能性が考えられます。HDDに異音などは発生してないので、ドライブの制御基盤を交換したら復活する可能性があるかも……。

20050917.jpg

とりあえず、ケースを開けてドライブを取り出したところです。このマシンはP4-2.6GHzで、周辺機器いろいろつないでいたので再編するのがかなり面倒です。
2005年09月17日 23:57 | コメント(3) | PC