2020年08月27日

古いピクから

古い鉄道雑誌の裏表紙広告の続きです。

20200827p.jpg
鉄道ピクトリアル 74号 1957年9月号です。
東急の担当になっています。窓から顔を出している子が乗っている5000系です。イラストの地図では東横線ではなく大井町線がメインルートになっているような…そうなんですか?

20200827q.jpg
鉄道ピクトリアル 89号 1958年12月号です。
特急ロマンスカーは8車体連接の3000形SE車で、この年ブルーリボン賞を授与されてますね。写真はどこでしょうか。小田急のお立ち台なんでしょうが、沿線をよく知りません。単線のデッキガーダーで奥の方にトラスがあるようです。左端に隣の線路の架線柱とガーダーがあるので複線、空から写真を探すと酒匂川橋梁でしょうか。今でも同じような写真が撮れるのかな?

タグ:東急 小田急
2020年08月27日 23:00 | コメント(0) |

2020年08月25日

古いピクから

古い鉄道雑誌では、裏表紙に鉄道会社が広告を出していました。

20200825a.jpg
鉄道ピクトリアル 63号 1956年10月号です。
京王帝都電鉄の急行とハイキング特急の告知です。畑の中の単線の線路を2700系かな?3両編成が急行板をつけて走っているところ、場所はどこだろう。撮影位置が高めのところから撮っているようです。

20200825c.jpg
鉄道ピクトリアル 69号 1957年4月号です。
京浜急行の広告ですが、三浦半島はまぁわかります。南房総って何ですか、浦賀より大島へって記述もあるので、これは航路の告知のようですね。特急ロマンスカーという記載もあります。クロスシートの600系のことかなぁ? この当時なら700か。今でも琴電で現役のやつかな。

タグ:京急 京王
2020年08月25日 23:00 | コメント(0) |

2020年08月21日

本が来た

庄内交通とか、中勢鉄道 とかの関連で3冊ほど導入しました。

20200821r.jpg
月極で定期購入はしてないので、手元に置いてないのがあります。

今頃でも入手できるのがラッキーかもしれない。


タグ: RM LIBRARY
2020年08月21日 23:00 | コメント(0) |

2020年08月12日

北陸の本

ちょっと話題の本を入れてみました。

20200812a.jpg
新聞社の発行らしい感覚の写真が多く掲載されています。写真の掲載量からするとお安い価格の本と思います。

自分が北陸へ訪問したのは昭和40年代後半からなので、温泉電軌系はかなり廃止になっていました。
2020年08月12日 23:00 | コメント(3) |

2020年07月31日

池上電気鉄道の電車2

池上線電車について、たしか「鉄道史料」にも何か書いてあったはず…、ということでこれまた本棚奥の方から取り出してみました。

20200731a.jpg
創刊号から奥野利夫氏が連載しておられた「50年前の電車」という記事です。

20200731b.jpg
書かれた記事が50年前という題ですが、本自体が40年以上前の発行なので、百年とまでは行きませんが、まあそれなりの前の電車について書かれた記事です。この本を先に探し出せれば良かったのですが、それほど読み込んでいるわけではないので、何が掲載されていたか検索力が足りないのですね。背表紙に「東北私鉄」とか「東急」とか、書いてある本に頼ってしまいます。

20200731c.jpg
写真もたくさんあって、前面の違いもよくわかりました。

本の写真によれば京福は304+301で連結編成を組んでいたようです。池上104+105で、貫通タイプ同士です。そうなると、この編成の後ろは301の可能性が高いですね。
20200726a_19720520img011.jpg
 あれ、窓から顔出してるんかなぁ? 車掌なのかなぁ??
 自分の写真は福井側304+301三国側でパンタは304が上げている、鉄道史料の写真は三国側304+301福井側でパンタは301が上げています。連結順序はちがうようで、固定されていたわけではなさそう。パンタは1台使用だったのか?
タグ:東急 京福
2020年07月31日 23:00 | コメント(0) |

2020年07月22日

まとめ買い

月刊誌は購入を控えているのですが、気になる記事があるときは買います。

20200722a.jpg
Rサイトでまとめて発注したのですが、保管場所が異なるらしくて、それぞれ別の封筒で届きました。

タグ: RM LIBRARY
2020年07月22日 23:00 | コメント(0) |

2020年05月24日

京阪本2冊

安易に本を増やしています。

20200524a.jpg
清水氏の本は1形の変遷の考察も丁寧に行われています。最後に編成表があるのが好感。諸河氏の本は写真集で1970〜1980年代とありますが、1960年代のモノクロ写真もあるのが好感。

タグ:京阪
2020年05月24日 23:00 | コメント(0) |

2020年05月22日

工具と技法の本

本のタイトルに興味を持って導入しましたが、中身は工具の紹介と使い方でした。月刊モデルアート誌のムック本です。

20200522a.jpg
「スケールモデル」のことについては何も語られることなく、ひたすら全編「ツール&工作」です。プラモデルの世界ではスケールモデルのことは常識、ということなんですかねぇ〜?
これは@なので、A塗料&マテリアル もあるようです。
2020年05月22日 23:00 | コメント(0) |

2020年05月21日

歴史本

明治〜大正時代のエハガキや写真や図版を特集した本を導入です。

20200523a.jpg
上の三宅俊彦氏のコレクション本はお安くないですが、大きく掲載しているのでわかりやすいです。紙質があまり良くないので、ザラツキ感があるのは価格との関係で仕方ないところでしょうか。
2020年05月21日 23:00 | コメント(0) |

2020年05月17日

澤田さんの上田本

ポチッとした本がとうちゃこ。モデルエイト出版事業部の模型製作用資料集です。

20200517a.jpg
いつかどこかのイベントなんかで手に取ってみたはずですが、購入を見送ったまま忘れていました。

20200517b.jpg
棚のスキマに入れてあったこれらの参考書ですね。

20200517c.jpg
スキマ探索したらほかにも出てきました。探しきれてないのがまだあるかも。
何か切り外した痕跡があるのは、キハ40000のドアを江若用キハ07に流用したのでした。

2020年05月17日 15:00 | コメント(0) |