2019年06月22日

バラスト撒布

山背鉄道レイアウトのバラスト撒布、つづきです。

20190622a.jpg
マスキングテープをはがしました。

20190622b.jpg
2台目モジュールにかかりますが、今日はここで終了。
2019年06月22日 23:00 | コメント(0) | 模型線路

2019年06月20日

バラスト撒布

山背鉄道レイアウトのバラスト撒布、つづきです。

20190620b.jpg
12mmゲージ本線の曲線45°分を撒きました。右側はヤードからの引上線。

20190620a.jpg
引上線はレールの間だけ撒き終わりました。

20190620c.jpg
バラストを半分使ってしまいました。
モジュールがあと3枚あるので、バラストぜんぜん足りないですね。
2019年06月20日 23:00 | コメント(0) | 模型線路

2019年06月19日

バラスト撒布

6月2日の運転会のあと、一旦返却していた山背鉄道レイアウトですが、バラスト撒布の続きを手伝うことになり、6月15日に再度預かることになりました。

20190619a.jpg
とりあえずあずかって、3日ほど放置になりましたが、7月の運転会までに撒いてしまうというミッションになったので、そろそろ始めないといけません。

20190619b.jpg
バラストはオーナーの好みでブレンドされたものをあずかりました。ウッドランドシーニックのバラストです。マッハのコルクバラストも混ざっているらしい。
道床部以外のベースををマスキングテープで養生して少しだけ撒布作業しました。

2019年06月19日 23:00 | コメント(0) | 模型線路

2019年05月17日

バラスト

預かり線路に撒いてみようというバラストです。

20190517a.jpg
2018年11月7日に購入、モーリンのシーナリーストーンとKATOのユニトラック用バラストです。

20190517b.jpg
1/80用は少し粗いようなので、1/87用とN用を混ぜてみることにします。

20190517c.jpg
No456ローカル用をベースにNo458準幹線用とNo461N粗目幹線用を6:3:1くらいで混ぜてみました。

撒布作業は来週かな。
2019年05月17日 23:00 | コメント(0) | 模型線路

2019年05月15日

預かり線路

先日の運転会に使用した山背鉄道レイアウトですが、曲線部分を高急運送で積載搬送するため、運転会終了後キハニへ載せました。翌日にオーナー宅へ運搬予定でしたが、コンベンションへ向けてベニヤ平原の解消を進めてみることを提案し、そのまま預かりになりました。

20190515a.jpg
キハニから降ろして家に運び上げましたが、長辺が920mmあるため、両手で結束紐を持って階段を通過するのが困難です。オーナー宅では一階に保管されているので問題はないのですが。

20190515b.jpg
荷ほどきをして少し取り出してみます。

20190515c.jpg
台形ですが最大920✕320なので、これ一枚でもナローのレイアウトができそうです。

バラストを撒いて、適当な地面用マットでも貼ろうかと考えていますが、線路の傷みや劣化のとき補修がしにくくなるので、どうしたものかというところ。
2019年05月15日 23:00 | コメント(0) | 模型線路

2019年05月14日

アドレス再設定

ポイントの転換不具合に対応します。とりあえず当該線路をエンドレスからはずして点検します。

20190514a.jpg
アドレス002で設定していたので、そこから確認していきます。やはり転換しないようです。

20190514b.jpg
原因切り分けのため、ポイントマシン自体が大丈夫かどうか、デコーダから配線を切り離して直接転換テストしてみました。DC12Vでは反応が悪いときがあります。DC13Vまで上げると確実に動きます。ソレノイド式ポイントマシンでは瞬時にかなりの電力が必要ですが、電流出力の時間がDS51K1の仕様で決まっているので、その電力で動かせなければ不転換になってしまいます。
しかし今回の不具合ではポイントマシン自体には問題ないようです。

次の原因としてはデコーダですが、壊れていないと仮定すれば、アドレスが間違っている可能性です。DS51K1初期値のアドレス001で試してみると動いてしまいました。

アドレス002では転換できません。いつの間にかアドレスが001になってしまったようです。何らかの原因で初期状態になってしまったのか……
まあ動くことがわかったので、アドレスを002に設定変更します。

マニュアルの手順に従って
20190514c.jpg
1線路電源をオフにして、DS51K1の黄線と黒線を導線で接続します。
2線路電源をオンにする。
3Switchモードにする。
4設定したいアドレス(ここでは002)を選ぶ。
5tボタンとcボタンを適宜押してポイントを転換させる。
6操作したときのアドレスが設定される。

線路電源を切ってから黄〜黒導線をはずしましたが、アドレス002は保持されていました。黄〜黒導線をはずすタイミングは2の作業以降ならいつでも構わないようです。

エンドレスへ組み戻して、待避線が同時に転換できるかテストしました。

このテストではコマンドステーションDCS50Kを使っていて、DC19V 3.16Aの電源を使っています。電源容量が大きいので安定して転換できます。しかしこの電源をコマンドステーションDCS51Kにつなぐと「電圧高すぎ」エラーで使えません。D102セットの電源はDC15V 3.3Aですが、実出力電圧は14.9Vで、ポイント2台を同時転換させるには少し際どいところです。ソレノイドの転換音も弱く感じるところがあります。そんなわけで、このレイアウトでは旧型のDCS50Kを優先使用することになっています。


続きを読む
2019年05月14日 18:00 | コメント(0) | 模型線路

2019年05月09日

緑化作業終了

線路板へのグランドマット取付作業です。

20190509a.jpg
10.5mmゲージと16.5mmゲージの曲線部残りを全部作業しました。

20190509b.jpg
これで全部です。

20190509c.jpg
完全に平行な曲線ではないので、犬走り部の幅が不揃いになりがちです。

運転会までに出来上がってよかった。
2019年05月09日 23:00 | コメント(0) | 模型線路

2019年05月07日

緑化作業

材料が少し残っていたので、曲線部の緑化を進めました。

20190507a.jpg
続きは材料の追加が必要なので、ここで中断です。

タグ:模型線路
2019年05月07日 23:00 | コメント(0) | 模型線路

2019年05月03日

緑化作業

またもやこの作業です。

20190503c.jpg
10.5mmゲージと16.5mmゲージです。

20190503b.jpg
曲線部は側面だけの作業で材料が終了しました。

20190503a.jpg
長辺2m×短辺1.05m の大きさで、この中に12mm、9mm、6.5mmの線路が入ります。

20190503d.jpg
1/87 西大寺キハ と 京阪700形


2019年05月03日 23:00 | コメント(0) | 模型線路

2019年04月27日

緑化作業

複線の間のバラスト表現続きです。

20190427b.jpg
TILLIGの道床色とかなり異なる感じです。

20190427c.jpg
写真に撮ると線路じゃなく複線の間の方が目立っている感じ。


20190427a.jpg
KATOユニトラックの待避線部分は少し違う色で。
TILLIGの方もこれに塗り替えようかな。
2019年04月27日 23:00 | コメント(0) | 模型線路