2019年09月13日

最近入荷物

本日ではありませんが、最近入荷で掲載してないものを。

20190912a.jpg
箱売りで低価格販売のようです。

20190912b.jpg
6.5mmゲージですが、ロクハンのとは違って枕木間隔が広めになっています。
1/87用として流用するなら、こちらの方が良さそうかも。

20190912r.jpg
R220 と R195 も入手しましたが、R170 は製品化されて無いようです。
型番には Z302-01 と Z303-01 が空けてあるので、直線55mmとR170を期待しても良いのかな。

20190913a.jpg
もう一つ忘れていました。HOKUSEI WORKS のオハネフ12車体キットです。

20190913b.jpg
床下機器は入っていますが、台車はありません。

2019年09月13日 23:00 | コメント(3) | 1/87・6.5mm

2019年07月13日

紀州鉱山人車

紀州鉱山のバテロコと人車の作業を始めました。キットの紹介は下記ページにあります。


作者から次のような留意事項をいただきました。
1.うすめ液を入れたビンに積層モデルを入れて洗浄(必ず2〜3分で引き上げること)
2.乾燥させて、気になる部分を表面研磨(600番程度、ここは、こだわり次第です…)
3.サーフェイサーの塗布(缶スプレー)
5.塗装 ミスターホビーの 33番つや消しブラック、135番ロシアングリーン を使いました。
4.少量のゴム系接着剤で接着

とりあえず1からやっていきます。
20190713a.jpg
Mr.COLOR のうすめ液を容器に入れてパーツを洗浄します。

20190713d.jpg
表面のゴミをとる程度に考えて、1分くらいで引き上げています。

20190713e.jpg
数が進んでいくと、うすめ液も黄色く汚れてきました。

20190713f.jpg
大きめのパーツを全部洗いました。車輪とか車軸とか、もっと細かいパーツは洗ってないです。

一応、1/87・6.5mmのカテゴリに入れています。

2019年07月13日 23:00 | コメント(0) | 1/87・6.5mm

2019年03月18日

ニチユ4tバテロコ

昨日から組み始めた城東電軌のキット、ニチユ4tバッテリーロコです。6.5mmゲージに走らせるものが必要なので急ぎで組み立て。

20190318a.jpg
パーツはそれほど多くないので、短時間で組めましたが、ソフトメタルのゆがみが若干影響しているようです。

20190318b.jpg
ヘッドライトをこちらにつけるらしい。組説にはN用のパーツと書いているが手持ちはない。

とりあえず走行試験

20190318c.jpg
ちょっと探してみたらシールドビームの残りがあったので、合わせてみたらちょうど良さそうな大きさ。2.6mm径の穴を開けて差し込んでおきました。

20190318d.jpg
組説見本では黄色系に塗っているようですが、京阪若草色に塗ってみました。

20190318e.jpg
番号は平成最後の年。ED75の切り抜き文字の余りから貼り付けた。

一応完成、試運転。

アナログDCのまま、ライティングもしていない。

追記

コメントで人形を乗せてほしい という要望がありましたので、とりあえず手持ちの運転士氏?を乗せてみました。Preiser製 KATO 6-504駅員セットの一人です。座席にピッタリですね。ケースの品番表示紙の裏にはHOスケールって書いてあります。
20190318g.jpg
紺の制服・制帽・ネクタイでは合わないのかなぁ…

2019年03月18日 21:00 | コメント(3) | 1/87・6.5mm

2018年11月17日

ニチユ4t

狭いゲージの車輛を導入してしまいました。

201811167a.jpg
特定の形式ではないそうですが、HOn2ということで良いのでしょうか。

201811167b.jpg
組説では動力別キットとなっていますが、動力入りでした。H26.7とありますので4年前の製品ですか…

2018年11月17日 23:00 | コメント(2) | 1/87・6.5mm