2021年04月19日

銚子のデキ3

モデルワーゲン銚子のデキ3続きです。

出かける用事があったので、工作は進んでいません。
20210419a.jpg
運転ボードにR353エンドレスを敷いて周回させてみました。
キドマイティモータの軸受けにはLPSオイルを若干注油していますが、ウォームもアイドラも車軸もギヤユニットには注油無しです。
動画↓ 撮影のための高速運転

このあと5Vで30分ほどずつ左右周回の慣らし運転。
車体が熱くなっていました。手で持てる程度ですが。
いつの間にか静かだなと思ったら止まっていました。
やはり、キドマイティモータは熱くなると動かなくなるようです。
上にウエイトを置いているので、放熱が良くないかもしれません。
キドマイティパワートラックも長時間走行で熱を持つと動かなくなります。
しばらく放置して自然冷却すれば、また走れるようになります。


乗務記録
醍醐11:10〜12:00堀川紫明
堀川紫明14:40〜西賀茂15:00
西賀茂16:40〜堀川紫明17:00
堀川紫明17:50〜18:40醍醐
タグ:MW 銚子デキ3
2021年04月19日 22:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2021年04月18日

銚子のデキ3

4月17日土曜日、所属クラブの NetMeeting 、第52回です。

20210417h.jpg
乾杯時で11名の盛況です。ゲストの隧道倶楽部H氏、1月から毎回参加です。

モデルワーゲン銚子のデキ3続きです。

20210418a.jpg
モータにウォームを固定しました。微妙な位置になっています。モータ軸端はウォームから出てしまいます。

20210418b.jpg
モータ取り付けネジはウォームに引っかかりますが、斜めに入れて何とかなりそうです。プラスネジですが、小さめのマイナスドライバで回しています。

動画↓ ギヤのかみ合い具合などを確認

20210418c.jpg
工作台試運転線で走らせてみます。
動画↓ 一応の走行が確認できました。

20210418d.jpg
モータの上にウエイトをのせてみると集電も走行も安定すると思われます。
動画↓ ウエイトの効果確認

20210418e.jpg
車体をかぶせて走らせてみます。
動画↓ 低速走行もテスト

予想外の安定走行に感動! (もりこーさん失礼)

乗務記録
醍醐16:20〜17:10堀川紫明
堀川紫明19:30〜20:20醍醐
タグ:MW 銚子デキ3
2021年04月18日 16:00 | コメント(1) | 1/87・12mm

2021年04月17日

銚子のデキ3

モデルワーゲン銚子のデキ3続きです。

20210417a.jpg
ウォームを仮に取り付けてみました。
取説ではウォームは付けずにフレームにネジ止めし、その後にウォームを瞬間接着剤で付けるように書かれています。組んでしまうとモータの取り外し分解は困難になるようです。またこの作業は塗装後に行うように但し書きがあります。

20210417c.jpg
ウォームの直径が大きいので、モータ取り付ネジ穴を1/3くらい塞いでしまう形になります。

20210417b.jpg
ウォームを外側寄りの位置に取り付けると、取付板とウォームの隙間にネジを入れることができるので、モータのネジ止めが比較的やりやすくなるのですが、車体との関係で問題があります。

20210417d.jpg
図面ではウォーム端と軸端が揃っていますが、実際のモータでは軸がもう少し長くて、軸端と揃えるとウォームが車体ボンネットに当たってしまうようです。取説文ではモータの軸受部直近まで寄せてウォームを付けるように指示されています。
結局、塗装前に組んで動くかどうか確認できない構造になっています。そこを何とか、ウォームをつけて走行を確認し、そのあとモータを外せる最適な位置を見つけ出す必要があります。モータとウォームの取付の僅かずつのせめぎ合いになりそうです。

タグ:MW 銚子デキ3
2021年04月17日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2021年04月15日

銚子のデキ3

モデルワーゲン銚子のデキ3続きです。

20210415g.jpg
モータを取り付けました。

20210415h.jpg
通電テストをしてみます。 ウォームはまだつけていません。

20210415k.jpg
ウォームは後回しで、車体全体を組んでみました。

20210415m.jpg
前方から。

20210415n.jpg
線路に乗せてみました。

タグ:MW 銚子デキ3
2021年04月15日 19:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2021年04月14日

銚子のデキ3

モデルワーゲン銚子のデキ3続きです。

20210414a.jpg
台枠を組みました。

20210414b.jpg
台枠下側から。

組説順と異なりますが、動力部を進めることにします。

20210415a.jpg
動力パーツです。

20210415b.jpg
アイドラギヤを取り付けました。アイドラリングとかのパーツをイラストのように削るよう指示がありますが、イラストにはその形は書かれていないようです。推測で床板に当たる部分を削っておきました。 → 組んでから後でよく見たら付け足しで書かれた図がありました。

20210415c.jpg
集電ブラシを取り付けました。

20210415e.jpg
動輪をはめてみました。

20210415f.jpg
動輪押え板を取り付けました。調整の必要はないようです。

タグ:MW 銚子デキ3
2021年04月14日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2021年04月13日

銚子のデキ3

モデルワーゲン銚子のデキ3続きです。

20210413a.jpg
細かいパーツを取り付けました。

20210413b.jpg
よく見えてないので適当にハンダを流しています。

20210413c.jpg
屋根板と屋根下板を合わせてハンダ付け

20210413d.jpg
屋根をはめてみました。

20210413e.jpg
妻面

20210413f.jpg
側面

20210413g.jpg
屋根を持つと屋根だけはずれるので、下板の角度を少し調整し、取り外し可能でしかもゆるくない程度にしました。

タグ:MW 銚子デキ3
2021年04月13日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2021年04月12日

銚子のデキ3

4月10日のNetMeetingで、モデルワーゲンの話になり、銚子のデキ3のことに話が進んで、キットの箱を出して見ました。

20210412a.jpg
金箔押しの茶箱です。箱代だけでも高く付いているでしょう。もりこー氏のこだわりの箱のようです。若干日焼けというか変色しているようです。

20210412b.jpg
ウレタンは劣化が進んでいたので、かなり前に廃棄しています。パーツ袋は未開封で残していたのですが、NetMeetingの話の勢いで開封してしまいました。
仕方ないので組立てることにします。

20210412c.jpg
とりあえず取説をひととおり読んで、そのとおりに作ってみます。
側板と妻板をハンダ付けして箱にしました。

さて、銚子電鉄には一回行ったきりです。
20210412c_19880823_img_0021.jpg
1988年8月23日 仲ノ町  一応撮っていたようです。

20210412c_19880823_img_0022.jpg
エンドビームのあたり  1988年8月23日 仲ノ町

20210412c_19880823_img_0023.jpg
エンドビームのあたり  1988年8月23日 仲ノ町

この3枚だけでした。下まわりとか屋根上とか撮ってない。
まあ探せばたくさんあるでしょう。

昔、みどりやのキットを作ったなぁ。もう手放したけど。記録はココ。↓

軸間が短くて絶縁区間のあるポイントは通過できないのは、1/87でも同じでしょうね。

タグ:MW 銚子デキ3
2021年04月12日 23:00 | コメント(2) | 1/87・12mm

2021年03月29日

電機整備

サウンド搭載は検討ということで、とりあえず走行整備しました。

20210329a.jpg
しばらく走らせてなかったら、集電ブラシなどが緩んでいてショートが圧制していましたので、動力部を整備しました。

20210329b.jpg
昨年の誕生日運転会のヘッドマークをつけたままです。

ED75はTILLIGのR310を通過できるので、走行を確認しておきました。

機関車は静かな走りです。プラ貨車のカチャカチャした音の方が大きいです。
2021年03月29日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2021年03月28日

ED75サウンド化検討

3月27日土曜日、所属クラブの NetMeeting 、49回目です。

20210328a.jpg
課題もなく勝手に話し合う呑み会ですが、次回で50回を迎えます。何か記念イベントするか?という話も出ましたが、どうなることやら。

DCCサウンド搭載検討課題の次はED75です。
20210328b.jpg
DD13に比べると大きな車体でスペースありそうに見えるのですが…

20210328c.jpg
中央にEN22両軸モータ、その横にウエイトがあって、スピーカをどこに置くかの問題です。

20210328d.jpg
車体内もそれほど余裕がなく、こんな大きなスピーカは置き場所がないです。

20210328e.jpg
小型キューブスピーカを床下機器のすきまに置けるかな…

20210328f.jpg
電球フィラメント切れで取り外したライト基板です。電球は1.5V球のようです。
DCC対応でLED化するならどうするか…
なお、肝心のサウンドデコーダはまだ用意できていません。(汗)あせあせ(飛び散る汗)

検討するだけで作業には入れず、一旦保留状態となりました。




タグ:IMON ED75 DCC
2021年03月28日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2021年03月27日

江若DD1352サウンド化検討

西大寺キハのDCC化ができたところで、デコーダをはずした江若DD1352の作業検討です。

20210327a.jpg
買い置きしてあったデコーダですが、LokSound Micro でなく、普通サイズのようです。発注を間違えたかな。

20210327b.jpg
搭載できるかどうか検討中。スピーカの置き場所が難しい。キャブ屋根裏になりそう。

20210327c.jpg
ヘッドライトは導光材をはめ込むようになっています。下の金属箱の中に米粒球が入っていましたが、LED化する予定です。

20210327d.jpg
検討するだけで作業には入れず、一旦保留状態となりました。

タグ:DCC 江若DD1352
2021年03月27日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm