2018年07月17日

完成試運転キホハニ - 14

キホハニの続きです。 何とか完成にこぎつけました。

20180717a.jpg
運転ボードで公式撮影

20180717b.jpg
いろいろやっているうちに、ヘッドライトLEDが大光量で光って煙がでてしまいました。電圧を上げたまま直結実験をしてしまったようです。

20180717c.jpg
デコーダも不具合があるようで、予備を探したらDZ125があったので、それに交換しました。ほぼほぼ装取替に近い作業になってしまいました。

20180717d.jpg
1位側 (近江今津側、自分で勝手に決めた方向です) 

20180717e.jpg
3・4位側 (浜大津側)
工作台上試運転線で確認

20180717g.jpg
運転ボードにTILLIGの線路を敷いて、エンドレス周回試運転です。

20180717f.jpg


無茶苦茶速いのでCV値を変更して調整することにします。

20180717h.jpg
片ボギーのキハ36に合わせることにしてCV値を読み出し、同じ値をキニ56にも設定します。
アドレス 56
CV03 値05
CV05  値64
CV06  値38
CV29 値07
ライトと走る方向は一致しているのですが、スイッチ前進で3・4位側へ走るので、逆になるようCVで設定し他車と揃えました。

音は出ませんが、これで完成ということにしましょう。次は競作課題に取りかかれるかな…


2018年07月17日 23:00 | コメント(1) | 1/87・12mm

2018年07月16日

若干苦戦キホハニ - 13

キホハニの続きです。搭載したデコーダの配線をして試運転に進めるはずだったのですが、ヘッドライト制御の不具合が発生して、原因究明の苦戦中です。

20180716a.jpg
下回り側にDZ123を搭載。動力系の配線は問題ないようです。

20180716b.jpg
アドレスを読み出したら0014になっていました。江若キハ14から取り外したデコーダだったようです。正常に動作するのかはアヤしいところ。

20180716c.jpg
適当に作ったヘッドライト基板で不具合発生。
1位側(客室側)のLED、単独で直接給電したら点灯するが、基板経由にすると動作不安定。CRDをピンセットでショートしてみると点灯。その状態でピンセットを離すとCRDの電流制限状態が効いて点灯するが、数秒すると消えてしまう。CRD不良の可能性を考えて交換してもほぼ同じ現象。

2018年07月16日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2018年07月15日

DCC化キホハニ - 12

キホハニの続きです。 組立完了して走行はOKなんですが、前面作業とデコーダ搭載作業です。

20180715d.jpg
テールライトに赤板取り付けてレンズを入れる。連結器解放テコを0.3mm径真鍮線黒染めで製作。ヘッドライト点灯化工作でチップLEDをライト内に固定。

20180715c.jpg
デコーダとスピーカは床上に場所を確保できそう。 音の出るデコだがないので、とりあえず余っていたDZ123で配置を確認。

20180715e.jpg
夜になってようやくこの気温に落ち着いた。

2018年07月15日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2018年07月14日

組立終了キホハニ - 11

キホハニの続きです。

20180714a.jpg
江若塗装でレタリングを入れるのですが、番号はそのまま56を使うことにします。江若では荷物室のあるキハはキニと呼んでいたようなので、実質キハニではありますが、キニ56ということにしましょう。

20180714c.jpg
半艶消しでオーバーコートします。

20180714d.jpg
窓ガラス材を入れます。

20180714e.jpg
残るはヘッドライトと室内パーツ。ヘッドライトはエコーモデルの100Wタイプの内部を点灯用に加工しました。プラのシートはキットパーツです。

20180714f.jpg
シートは車内に取り付け、運転台ユニットは床板にネジ止め。

20180714g.jpg
全体を組み立てました。ヘッドライトの点灯工事は未施工なので、仮置き状態です。

20180714h.jpg
テールライトと連結器解放テコがまだできてませんね。
試運転動画です。

続きを読む
2018年07月14日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2018年07月13日

塗装終了キホハニ - 10

キホハニの塗装続きです。

20180713a.jpg
室内側からマスキングします。

20180713b.jpg
クリーム1号を塗りました。

20180713c.jpg
面倒ですが国鉄交直流急行形色に塗り分けます。裾ラインと窓回りをマスク。

20180713d.jpg
ローズピンクを塗装。

20180713e.jpg
テープを剥がした。

20180713f.jpg
仮組み。 気動車はこの色に塗るだけで江若鉄道になってしまう…

2018年07月13日 23:00 | コメント(1) | 1/87・12mm

2018年07月12日

塗装途中キホハニ - 9

キホハニの続きです。塗装することにします。
保存車があるそうで、検索するとたくさん出てきます。ホビダス編集長敬白のブログに車内写真も掲載されていたので、それを参考に進めました。

20180712a.jpg
洗浄乾燥中。

20180712b.jpg
マッハのミッチャクプライマーを吹いたあと、屋根裏にしろを塗ったところ。

20180712c.jpg
屋根裏天井部をマスキングして屋根上塗装。トビカを下塗りにして、いつの在庫かわからないけど余っていたグレーを吹いた。
20180712e.jpg
車体の天井は両面とも白に塗ったので両面ともマスキング。

20180712f.jpg
車体内側は半鋼製の想定でニス色です。

20180712g.jpg
運転台仕切りとはシート袖とかもニス色です。

20180712d.jpg
床板車内側は阪神軌道線のベージュ色。ステップも同じ色に。

実物の床は油引きの板なので、もっと黒くて油の艶が出ているようですが、油に濡れた輝きを塗装で表現するのは難しく、モデルとしての床板色にしています。
続きを読む
2018年07月12日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2018年07月11日

生地完成キホハニ - 8

キホハニの続きです。

20180711a.jpg
前面に連結器解放テコ受けを取り付けました。0.8×0.2の真鍮帯材から適当に作っています。

20180711b.jpg
エアーホースは駄知鉄道キハ12を作ったときの余りがあったので、排障器に直接ハンダ付けしています。

20180711c.jpg
ハンダ付け作業はこれで終了、残り部品は座席とか仕切りとか運転台とか、室内用品です。

20180711d.jpg
さて、国鉄交直流急行形色塗り分けの江若塗装にできるか…

2018年07月11日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2018年07月10日

ヒーター交換キホハニ - 7

キホハニの続きです。 って続きをやろうとしたら、はんだごてが暖まらない。ヒーター切れのようです。予備のヒーターあったかな…

20180710a.jpg
前回交換するときに2個購入しておいたので、すぐに対応出来ました。

20180710b.jpg
コテ先は元のまま戻しました。 またヒーターの備蓄をしておかないと…。

20180710c.jpg
手スリ と 窓保護棒を取り付けました。
保護棒なしにするとか、何か変化を付けようかと考えたのですが、取り付け穴があけられているので、それを埋める作業よりは素組みした方がよかろう、ということになりました。

20180710d.jpg
ヘッドライトだけ変更予定です。 キットの小型シールドビームをやめて、LP42をつけることにして、シールドビーム穴埋めをして、適当なチャンネルからつくった台座を取り付けました。

2018年07月10日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2018年07月08日

下回り キホハニ - 5

キホハニの続きです。

20180708a.jpg
床下機器や排障器などを組み立てました。

20180708b.jpg
とりあえず全部トビカで塗ってます。

黒い部品を黒いネジで組み立てるのはやりにくい。

2018年07月08日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2018年07月07日

動力部 キホハニ - 4

キホハニの動力部続きです。

20180707a.jpg
ギヤボックスなどをトビカ・トップガードで塗装

20180707b.jpg
組立順序があるらしいけど、説明書は順序立ててなくて、一つの図にいろいろ書き込んである。

20180707c.jpg
最初に台車枠をギヤボックスに取り付ける。
 一回組んでから気が付いたのだが、車輪を先に入れて組んでいくと、台車取付ネジを回すドライバがはいらなくなる。

20180707d.jpg
両絶輪軸でどちら向きでも良さそうだが、ギヤにわずかのボスが出ている方をギヤボックスの蓋側に向くよう、気をつけて車輪を入れる。

20180707e.jpg
車輪押さえ板を取り付ける。

20180707f.jpg
ボルスタを台車側に取り付ける。

20180707g.jpg
モーターを取り付ける。ワールド工芸の汎用モーター2719WSBです。

20180707k.jpg
ボルスタを床板に取り付ける。

20180707h.jpg
非動力側台車も取り付ける。

20180707m.jpg
キット付属のコードで配線をしました。DCアナログ走行させてみます。


1.5V 0.05A 程度で起動します。4〜5V程度でけっこうな速度。8Vくらいにするとカッ飛んでしまいます。

2018年07月07日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm