2024年02月24日

急曲線通過対策

幌別炭鉱鉄道での運転会で知り合いとなった方が、モデルワーゲンのキハ04について書かれていた。
簡単にいうと、お父上の作品をリニューアルしたいということのようです。
自分のキハ04は江若形にしたものを幌別の曲線半径で走らせているので、参考にしてもらったら良いとは考えたが、ブログの過去記録を探しても曲線通過対策をしたときの書き込みが見つからない。ユニバーサルジョイントをシリコンチューブに変えたときの書き込みは見つかったが、ラジエータの対策を書いていなかったようです。
そこであらためて写真を撮ってみました。

20240224b_14.jpg
キハ04 → 江若キハ14
下回りはモデルワーゲンキットそのままに組んでいたものを、ユニバーサルジョイントをはずしてイモンのシリコンチューブに交換しています。
ラジエータはキットの床下機器のままです。
それにしても汚れというか埃というか、キタナイですな。

20240224c_14.jpg
急曲線対策
 台車とモーター間のシリコンチューブは静止状態ではこのようになりますが、走行するときはチューブが回転するときに膨らんで振れながら回るので、ラジエータのカドに当たります。
少し斜めにカドを落として、チューブの振れの範囲外になるようにしています。
これで幌別のR420曲線を通過、TILLIGのR396も通過できます。

20240224a_501.jpg
キハ501
ラジエータパーツは珊瑚の1/80用の古いものを使っています。
こちらのパーツの方が実物に近いかな。
これ1セットだけだったのですが、曲線通過優先でチューブの振れる範囲を削ってしまった。

19670115006b.jpg
江若鉄道キハ16 1967年1月15日 三井寺下

ところでシリコンチューブに変えたのは2013年11月なので10年も前だった。

2024年02月24日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2024年02月09日

レール磨き

小菅氏のお誘いで、南方の模型屋さんへ出かけてきました。

20240209a.jpg
六地蔵から中書島へ 10054F

20240209b.jpg
京阪淀屋橋駅は側壁の工事中でした。

御堂筋線で西中島南方へ

20240209c.jpg
模型店の中のレイアウトを見学というか線路整備のお手伝いします

20240209d.jpg
このあたりのポイントで止まってしまうというトラブル

20240209e.jpg
フログとトングの先の区間で電気が来てないようです。
補助接点なしで接触だけで電気を通しているので、長期の放置による劣化ではないかと思われましたが…

20240209f.jpg
赤矢印の先のあたりにハンダのようなモノが付いていて、レールがしっかり接触していないようです。紙やすりではなく金属ヤスリで削り取って接触を確かにしました。
走るようになりました。

列車は幌別竹内氏の8100の牽く貨物列車。貨車は模型店の在籍車。

20240209g.jpg
問題が解決して周回ができるようになったので、留置線などのレールを磨きます。

DCCも使えるということで、据え付けのコントローラDCS50Kでやってみようとなりましたが、なぜか電源が入らないので、持参したミント缶コントローラを接続しました。
江若キハ36がエンジン音を響かせて周回します。

撮影しながらFボタン押せないのでタイフォンとか鳴らせないのです。
とりあえず12mmゲージの線路で周回運転ができることが確認できました。

乗車記録
醍醐10:44東西線5509六地蔵
六地蔵11:05宇治線10054中書島
中書島11:13特急8056淀屋橋
淀屋橋11:58御堂筋線31018西中島南方
西中島南方17:42御堂筋線21007淀屋橋
淀屋橋18:11特急8756中書島
中書島18:56宇治線13655六地蔵
六地蔵19:15東西線5109醍醐
続きを読む
2024年02月09日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2024年01月26日

キニ56修理

1月6日の幌別運転会で逆走問題が発覚したキニ56をなおします。

20240126a.jpg
旧作の修理ばかりになってますね。

20240126b.jpg
ステップのゆがみも見つかったのでなおします。

20240126c.jpg
作業してたらギヤが転げ落ちてきた。ネジがゆるんでいたようです。

20240126d.jpg
ギヤボックスもなおしました。
往復試運転

20240126e.jpg
塗装の剥げはガンダムマーカーでタッチアップ。
アルコール系なのでまた剥がれるかな。

20240126f.jpg
箱に入れて終了です。

2024年01月26日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2024年01月05日

内燃車点検

江若色内燃車の点検続きです。

20240105a.jpg
キハ501です。 キハ14が搭載していたサウンドデコーダを移設しています。

20240105b.jpg
CV値などを再調整しました。

20240105c.jpg
キハ36です。 サウンドデコーダ搭載車です。
ボギー台車側がピボット軸なのではずれやすく、集電不良も起こしがちです。

20240105d.jpg
時間の関係で、今回は動作確認だけにしておきました。

20240105e.jpg
キハ56です。 非動力台車側がピボット軸なので外れやすいです。

20240105g.jpg
走行調整しました。

明日はこれらの車輛たちを幌別炭鉱鉄道へ持って行きます。

2024年01月05日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2024年01月04日

内燃車点検

本年の作業開始はメンテナンスからです。

20240104a.jpg
江若鉄道キハ14です。スピーカを搭載してDCCサウンド車でしたが、現状はアナログ車になっています。

20240104b.jpg
動力系が動きにくくなっていたので調整しました。

20240104c.jpg
直線往復は問題なしです。

20240104d.jpg
江若ハフ3です。 台車の調子が良くないですが、とりあえずそのまま。

20240104e.jpg
注油により手押しでのコロガリは良くなりました。
TILLIGポイントで脱線しやすいのがどうもね。

20240104f.jpg
江若ハフ32です。

20240104g.jpg
軸受に注油だけです。

とりあえず掲載はここまで。

2024年01月04日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2023年12月24日

複線敷設検討

12月23日土曜日、所属クラブの NetMeeting 、第208回です。

20231223HOJC.jpg
2回目の乾杯時。ホストの画像更新を忘れて207回のままになっている。


さて年末で年越し運転会も近づいてきました。IMONの12mmゲージ組線路でフロア運転を考えていますが、複線エンドレスが敷けるかどうか検討です。

20231224b.jpg
とりあえず並べてみます。
内がR732、外がR789、複線間隔57mmです。

20231224a.jpg
フロアの空いている部分で何とか敷けるか…ちょっとキビシイかも

20231224c.jpg
寸法的にはどうなのか測ってみる。

20231224d.jpg
外側少し余裕をみて1700mmが必要というところ。
外側732mm、内側675mmなら敷けそうなので、R675作って欲しいな。

さて年越し運転会はどうするか、運転ボード16.5mmでやるか…

2023年12月24日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2023年12月04日

幌別炭鉱鉄道お祝い

12月3日、阪堺電気軌道貸切電車の続きです。

20231203za.jpg
164号

20231203y.jpg
162号 と 161号

20231203zb.jpg
164号車内掲示

20231203zc.jpg
玉出で高野線をくぐる

20231203zd.jpg
ハルカスが見えてきた

20231203ze.jpg
入構待ち

20231203zf.jpg
行程終了です

恵美須町から堺筋線で移動して、幌別炭鉱鉄道を拝見しに行きました。

20231203zg.jpg
TMSレイアウトコンペ入選おめでとう

20231203zh.jpg
小菅氏がIMONキットを組まれたキューロクです。
幌別炭鉱鉄道入線します。

この曲線を通過できるのか

20231203zk.jpg
無事に曲線部を通過、トンネルを通って築堤へ出てきました。

20231203zn.jpg
曲線上での先輪とシリンダ付近の状態をチェック
尻棒に当たることなく通過できています

20231203zm.jpg
小菅氏曰く、そのまま組説通りに組んだだけ、というお話でした。
素組みでこのレイアウトを周回できるのは良き性能です。

走行動画は幌別さんの投稿も見て下さい。

20231203zp.jpg
こちら機関庫前ではデアゴスティーニのキューロクが準備中です。
写真だけなら動かなくても十分に良いシーンになります。

20231203zq.jpg
入選のお祝いと退院のお祝いとキューロク周回のお祝いでカンパーイ!


乗車記録
恵美須町16:32堺筋線66605淡路
淡路16:56普通5300上新庄
上新庄20:54準急8952烏丸
四条21:55烏丸線3703烏丸御池
烏丸御池22:02東西線5117醍醐
2023年12月04日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2023年11月01日

新入荷

久し振りにキットの入荷です。

20231101a.jpg
これは持っていなかったので初期価格で入札しておいたら、そのまま落ちてしまいました。

20231101b.jpg
北海道型は趣味範囲にしていないのですが、どうしよう茨城交通か交直急行色にしてしまうか。

20231101c.jpg
箱を開けてみると予想通りの状態です。
完全未開封ではなくて一度は点検などされたようです。

20231101d.jpg
全部出してみました。
パーツは未開封ですが、ウレタンは粉末化しているので袋も粉だらけ。

20231101e.jpg
ウレタンをそろりと取り出してみましたが、弾力は無く崩れていきます。
廃棄です。

20231101f.jpg
これはヤバイやつです。車体の保持にウレタンが入っています。

20231101g.jpg
ゆっくり剥がして崩れずに取り出せました。

20231101h.jpg
しかし、ウレタンが接触していたところは影響が残っています。
緑色に変色してるのは銅の成分なのか?

20231101k.jpg
表面処理してパーツの袋も取り替えておきました。

茶箱キットの積みが増えただけですけどね。

タグ:MW 留萌キハ
2023年11月01日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2023年10月19日

内燃車点検

合運に持っていった車輛たちの点検続きです。

20231019a.jpg
12mmゲージの車輛たちです。

20231019b.jpg
キワ90

20231019c.jpg
車輪踏面の掃除だけ

20231019d.jpg
クモハ123の箱に入っているのはキハ2018
この箱は傘が低くて良いです

20231019e.jpg
持っていったけど箱から出してないし、当然走ってないけど掃除しておく

20231019f.jpg
テストランは問題なし
 サウンド準備車だけどデコーダ搭載に至らずアナログのまま

20231019g.jpg
江若キハ14

20231019h.jpg
前面の車番が剥がれている 窓ガラスも外れている 走りも不調
14Vまで上げてこの状態

20231019k.jpg
キハ501
アナログ6Vで音がでる

20231019n.jpg
ミント缶で動かそうとしたら音も出ないし、動かないし…

そういえばしばらく走らせてないので、デコーダはどうなっているのか確認しないと

20231019p.jpg
アドレス5ということで確認したら音も動力もちゃんと動いた

2023年10月19日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2023年10月16日

銚子点検修理

外れていた解放テコは銚子電鉄デハ101のものとわかりました。

20231015a.jpg
外れた痕跡があります。

20231015d.jpg
お手軽に瞬間接着剤で修理。

20231015c.jpg
反対側も外れていたので修理した。

20231015e.jpg
アドレス10のはずだが、動かんなぁ…

20231015b.jpg
デコーダがどうかしたか? それともモーター?

うーむ、運転会のたびに故障車が増えていきます。

2023年10月16日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm