2020年03月13日

【HOJC】池袋芸術祭出展辞退

所属クラブのHOJCでは、3月21・22日開催予定の第5回池袋鉄道模型芸術祭に出展予定をしておりましたが、諸事情により出展辞退を2月28日に主催へ連絡し、承認を受けています。

20200313hojc2.jpg

その後、会場と主催との判断により、行事全体の中止が決まりました。

20200313k.jpg
タグ:芸術祭 HOJC
2020年03月13日 23:00 | コメント(2) | お知らせ

2020年01月28日

更新情報

エコバスは放置、ネガスキャンも中断、そんな中ですが、高急グループWebページの更新を行いました。

昨年の7月から、びわ湖鉄道歴史研究会 という滋賀縣の鉄道歴史について研究会に参加しています。講習会、学習会などがメインの活動ですが、フィールドワークや見学会、講演会なども行われています。そこの会で、江若鉄道のダイヤについて学習する課題で講師を担当しました。その日に使用した資料を鉄道資料室へ掲載しました。

20200128a.jpg
縦に長い巻物状になっていますので、スクロールしてご覧下さい。


2020年01月28日 23:00 | コメント(0) | お知らせ

2020年01月21日

更新情報

年越し運転会のページなどもまとめたいのですが、もう次の運転会が迫ってきています。 エコバスは工作台放置です。 (^_^;;

そんな中ですが、高急グループWebページの更新を行いました。

20200121a.jpg
近鉄写真のページを新規掲載・更新しました。

20200121b.jpg
特殊狭軌線762mmゲージ線の写真を整理する必要があって、ことのついでにWEBページの方にも掲載を進めています。

撮り鉄系ではないので、全部の車輛を撮るとかはしていませんが、屋根とか床下など模型用に撮ったものが多く、今になってはどの部分を撮ったのかわからないものとか、時間のかかる作業になってしまいました。
2020年01月21日 23:00 | コメント(0) | お知らせ

2019年11月20日

更新情報

Webページの車籍簿を更新しました。

20191120a.jpg
しばらく更新していなかったので、データが錯綜しています。
2019年製作の車輛詳細などがまだ反映できていません。
2019年11月20日 23:00 | コメント(0) | お知らせ

2019年11月06日

更新情報

昨日の115系走行音掲載の作業ついでに、Webページの鉄道サウンドに115系を掲載しました。

20191106b.jpg
姫路→三石の録音全区間掲載です。

20191106a.jpg
ページ全体の配置を、録音取材年月の古いものから順に、上から下へ並べ直しました。
2019年11月06日 23:00 | コメント(0) | お知らせ

2019年10月22日

更新情報

所属クラブHOJCの公式ページの更新です。

20191022a.jpg
お知らせ・ご案内、運転会の報告などが更新されています。

第19回鉄道模型関東合同運転会in埼玉けんかつの報告記事があります。

URLは http://www.hojc.jp です。
2019年10月22日 23:00 | コメント(0) | お知らせ

2019年10月02日

更新情報

高急グループWebページの更新を行いました。

20191002b.jpg
大阪合運のページを掲載しました。

20191002c.jpg
所属クラブHOJCの公式ページも更新です。

2019年10月02日 23:00 | コメント(0) | お知らせ

2019年09月03日

更新情報

所属クラブHOJCの公式ページの更新です。

20190903a.jpg
お知らせ・ご案内、運転会の報告などが更新されています。

先月出展したJAMコンベンションの報告記事があります。

URLは http://www.hojc.jp です。

2019年09月03日 21:00 | コメント(0) | お知らせ

2019年08月23日

記事掲載

第20回国際鉄道模型コンベンションの記事を掲載しました。

2019年8月15日(木) 〜 18日(日)

出展物を自動車運搬で早朝発、深夜帰着のダイヤになりましたが、
輸送中の事故もなく、出展中の事故もなく、何とかこなすことができました。

御来場の皆様ありがとうございました。
スタッフの皆さん、お世話になりました。
クラブ員の皆さん、ご協力ありがとうございました。

20190818zzz.jpg
20190818 18:56   ライトアップの東京タワー


2019年08月23日 23:00 | コメント(0) | お知らせ

2019年06月06日

更新情報

高急グループWebページの更新を行いました。

20190606a.jpg
高急グループ→鉄道模型→模型工作→輪軸と線路の研究 です。研究と云っても今のところ各部の測定値を記録しているだけです。

20190606b.jpg
線路のページを追加しました。 しかし、研究と云うほど、線路の種類を置いているわけではありませんので、今残っているモノだけ記録しておこうという程度です。

とりあえず16.5mmのポイントから。
20190606r.jpg
ATLAS HO Right Hand Turnout
レール:CODE 83
フログ:4番

 G:16.7mm ○
 C:15.3mm △
 S:14.0mm △
 F:1.3mm ○
 H:1.2mm ○
 P:14.9mm ○
アトラスのHOスタータセットという線路だけのセットに入っているポイントです。正確な番手はわかりませんが、4番よりもキツイようです。これも微妙なところでS-3.2規格からはずれているポイントです。枕木は2〜4本おきに長くなっていきます。手動で転換できる装置がついています。

20190606s.jpg
KATO HO UNITRACK
レール:CODE 83
フログ:6番

 G:16.8mm △
 C:15.2mm ×
 S:13.6mm ×
 F:1.62mm ×
 H:1.3mm ○
 P:14.9mm ○
KATOのユニトラック6番ポイントですが、トングレールがプレス曲げの古い製品のため、トングレール下の枕木部分にプラ板で補強を入れています。ゲージは広め、フランジウェイも広めに作られており、S3-2規格には合わない項目が多いです。しかし、OOの車両も走れますので16番ゲージ用といえます。HOユニトラックという商品名ですが、パッケージにはHO-GAUGE と表記されており、HOscaleを名乗っていません。KATOさんはHO、HOscale、HO-GAUGEの3つの呼称をうまいこと使い分けて商売してますので、KATOさん的HOとしては構わないようです。

20190606t.jpg
WALTHERS Left Hand Turnout
レール:CODE 83
フログ:5番

 G:16.7mm ○
 C:15.4mm ○
 S:14.1mm ○
 F:1.2mm ○
 H:1.1mm ○
 P:13.5mm ×
WALTHERSのポイントはSHINOHARAの製造です。裏面にMADE IN JAPAN SHINOHARAの刻印があります。SHINOHARA製にしては基本レールの曲線が比較的美しくできているのですが、トングレールが長くてPの値が狭くなっています。フランジウェイは非対称になっています。微妙なところでS-3.2規格からはずれているポイントです。枕木は3〜4本おきに長くなっていきます。

このたった三種類のポイントは、厳密にはS-3.2に準拠していないので、NMRAのHOを名乗ることはできないでしょう。WALTHERSブランドのシノハラ製はPの狭いのは見かけは実物らしくないですが、模型走行に余り影響無さそうなので「準拠していることにしておこう」くらいは許されるかな。安くて便利なKATOポイントがNMRA Standard HO規格に全く準拠してないのはフログの見かけだけでもわかります。1/80日本型の狭幅車輪に対応するより、欧州の広幅車輪に対応する方が重要なのでしょう。しかしNEM110のフランジウェイmax1.3mmを超える1.6mmフランジウェイは何でしょう。NMRA S-4.3のDeep Flanges のT値は1mm以下なので、その対応でもなく、やっぱりOO規格対応でしょうね。あ、OOの輪軸規格ってどこかにあるのかなぁ。

三つの製品では「NMRA Standardに準拠したHOの線路がないこと」について言及することはできませんが、三つとも「NMRA Standardに準拠したHOの線路ではない」ことは確かなようです。

2019年06月06日 23:00 | コメント(2) | お知らせ