2022年06月27日

井笠ホジ8


20220627a.jpg
分解したまま放置になっていましたが、ようやく修理に手を入れることに。

走行試験をします。全車輪集電改造済です。

10Vくらいかけています。一方向だけ走りますが、反対は動きが渋い。

20220627b.jpg
集電はできているようなので、ギヤボックスを開けてみました。
乾いた感じになっていましたので、マッハ模型LPSオイルで潤滑を。

4Vで走行試験。

かなり良くなりましたので、車体を元通り組みました。修理台にネジがいくつか余っているのは何だろう?
20220627c.jpg
走行試験します。

3V 0.1A で起動するようになりました。運転ボードで走らせて見ました。

置いていた井笠客車4両を牽かせてみました。
20220627d.jpg

2022年06月27日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2022年04月30日

全車輪集電改造

乗工社 静鉄キハD20 の集電改造続きを行いました。

20220430a.jpg
続きの初期状態。

20220430c.jpg
片側絶縁輪軸による両台車からの集電でしたが、集電ブラシを作って全車輪集電にしました。

20220430b.jpg
車体に横梁が2本ついているので、非動力側からのコードは床下を通しました。

20220430d.jpg
キット素組みの完成状態にしてからいろいろ手を入れてます。

キドマイティのアナログ車ですが 3V 0.2Aで起動、わりと低速で安定して走ります。


エコキュートは本日、バイパス電動弁の交換修理をしてもらいました。
もう少し延命の方針です。

2022年04月30日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2022年04月28日

静鉄キハ窓修理

後回しにして忘れかけていた修理です。

20220428a.jpg
乗工社 静鉄キハD20 の窓サッシはずれ

20220428b.jpg
危うく行方不明になりそうな窓サッシパーツと窓ガラス材
忘れ去ってしまう前に何とか修理救済できて良かった。

月刊誌に池袋鉄道模型芸術祭お記事が載っているという情報を得たので、近くの書店へ行ってみたらもうすでに売り切れていたようです。発売から十日経っているので、そらもう無いわなぁ。

エコキュート点検
バイパス電動弁まわりに配管緑青や水垢などが発生している
エラーメッセージは出たままだが、機能はまだ生きている
現状ではシステム動作に問題ないが、近いうちに動作不全になる可能性が高そう
交換修理を依頼することにした

2022年04月28日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2022年04月25日

くびきで井笠牽引

HOn2.5 の続きです。乗工社の井笠客車です。

20220425a.jpg
くびきCコッペル+ワフ8+ホハ13+ホハ12+ホハ3+ホハ2
井笠コッペルに牽いてほしいですが、工場入場待ち中です。
乗工社井笠客車は4両ともケーディカプラーをつけていて、直接連結して牽引できるのは井笠コッペルが専用機ですが。上記のようなわけです。IORIカプラーとケーディを両端に取り付けた貨車を控車として連結しています。

この編成はコッペル単機にはちょっとキツいようです。

運転ボードの両端に向かって上り勾配になっており、曲線と勾配で悪条件です。

2022年04月25日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2022年04月23日

コッペルの点検と箱

HOn2.5 の箱作りの続きです。
車輛棚に置いたまましばらく動かしてないコッペルを走らせてみます。

20220423a.jpg
左 井笠と 右 頸城

頸城は調子よく走ってくれたけど、井笠は不具合があるようです。
20220423c.jpg
ロッドの位置関係がおかしくなっているような…

20220423b.jpg
頸城で2軸貨車を編成してみました。

20220423d.jpg
ミーティングしながら箱を作りました。
しかし、井笠は入場修理です。
ブログをさかのぼって調べたら、不具合は2019年くらいからで、対応せずに放置したままだったようです。

2022年04月23日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2022年04月22日

井笠気動車点検と箱

HOn2.5 の箱作りの続きです。
しばらく動かしてない井笠の気動車を周回させておきます。

20220422A.jpg
モデルワーゲンの単端ジ5とホジ12

特にメンテナンス無しで走るようです。

20220422b.jpg
乗工社のホジ12とホジ8

ホジ12は走りましたが、ホジ8はまったく応答がないです。
集電不良レベルではなさそうで、分解修理モードになりそうです。

20220422c.jpg
とりあえず箱に入れました。
左から走らない乗工社ホジ8、MWホジ12、乗工社ホジ12、MWジ5

20220422d.jpg
集合写真

2022年04月22日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2022年04月21日

尾小屋くびき点検と箱

HOn2.5 の箱作りの続きです。

20220421b.jpg
尾小屋ホハフ3。尾小屋ホハフ7、くびきDB81、くびきジ5、くびきニフ1

そういえばしばらく走らせてないので、この機会に周回させておきましょう。
20220421a.jpg
尾小屋全部つないで走らせた。キハ3は相変わらずギヤの音がスゴイ。

20220421d.jpg
DB81+ニフ1
DBの調子が悪いときがあったけど、ちょっと走らせたら整備無しで走ったので編成で周回。

20220421c.jpg
丸山単端ジ5
キドマイティ+PU101動力は調子が悪いです。何とか走り出したのでフルスロットルで周回させたら、少し具合良くなったか低速でもはしれるようになった。

今は走るようになったけど、多分この調子が維持できないのが残念。

20220421e.jpg
集合写真です。

2022年04月21日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2022年04月20日

箱作り

横に寝かせて入れていた井笠の箱を立てて入れるように作り直しました。

20220420a.jpg
同じサイズで作ったけど、フタが若干窮屈になった。
手作業なのでわずかな誤差が出てしまう。

20220420b.jpg
ほぼ同じ大きさですが、わずかずつ異なるので、互換性のない専用箱です。

20220420c.jpg
寝かせ箱が余ったので、西大寺キハ7を入れてみました。
10.5mmに改軌したいけど、まだ9mmゲージのままです。

腰痛、一週間ではなおらないです。
明日の研究会はお休みさせてもらおう。
2022年04月20日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2022年04月19日

箱作り

乗工社 HOn2.5 尾小屋鉄道車輛の箱を作ることにします。

井笠鉄道には乗れていないが、尾小屋鉄道には一度だけ乗る機会があった。
20220418m.jpg
下津井電鉄で保管されていたホジ3 1989年3月29日 下津井

20220419a.jpg
尾小屋鉄道キハ3用の箱です。立てて入れる箱にしてみた。

20220419b.jpg
寝かせた箱よりは小さくなりました。
尾小屋に行ったときは、キハ1と2が走っていたがキハ3はどこにいたのか見かけなかった。

20220419c.jpg
静岡鉄道キハD20タイプの箱、もう少し寸法を詰めてみました。

20220419d.jpg
高さ方向が際どいが、埋め込みライトなのでセーフ。

20220419e.jpg
このくらいまで小さくできそう。井笠の箱も作り直そうかな。


腰痛は変化なし、違和感は残ったままです。
2022年04月19日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2022年04月18日

箱作り

HOn2.5 井笠鉄道車輛の箱を作ることにします。

20220418a.jpg
その前に、キットの元箱に入れてみるとどうなるか? ウレタンが入っていたのを処分してしまっているので、周囲のスキマが多すぎる感じ。

20220418b.jpg
ウレタン全部はずして立てて収納すると2両入るけど、前後のスペースが空きすぎか。

20220418c.jpg
横に寝かすタイプで専用箱を作ってみました。
スキマを適当に作ったので緩衝材をどうするか…

20220418d.jpg
こんな感じかな。

20220418e.jpg
前後は薄葉紙を適当に丸めて押し込んだ。

20220418f.jpg
こんな感じで何とかフタもできそう。

20220418g.jpg
キット元箱よりは小さくなった。

20220418h.jpg
もう一個つくりました。 ホジ1用

20220418k.jpg
元箱に2両入れるのと比べてどうか微妙なところ。

使った紙は本などの郵送に使われていた封筒の再利用紙です。
もう少し集めで丈夫な方が良いかもです。

腰痛は多少動けるようにはなりましたが、違和感は残ったままです。

2022年04月18日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm