2019年09月22日

課題車輛を探す

所属クラブの競作課題「1に関係する車輛」ということです。大阪合運の日程が迫っている中で、新作を出すなら完成はキビシイ状況。とりあえず在籍車で「1に関係する車輛」を探しました。

20190922b.jpg
井笠鉄道 ホジ1 乗工社キット組立 
形式ホジ1で番号も1なので、課題を難なくクリアですね。ひとまずコレで行きます。
ん! 何かヘッドライトが落ちそうな… また入場か…

20190922c.jpg
他にも探したら結構ありました。
左 頸城鉄道ニフ1 乗工社キット組立
中 井笠鉄道ホワ1 モデルワーゲンキット組立
右 井笠鉄道ホワフ1 モデルワーゲンキット組立

ヨシヨシ、これだけあれば賑やかしにもなるだろう…
2019年09月22日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2019年09月21日

車輛整備 - 連結器

1/87・9mmの整備続きです。

20190921a.jpg
連結器高さの調整を行いました。 
片方のセンターピンはマイナス頭の普通ネジを使っていたので段付きネジに交換。

20190921c.jpg
IORI工房製アサガオ連結器を付けていた草軽の車輌たちですが、高さの不揃いや連結器の破損もあったので、交換整備しました。

20190921b.jpg
いろんな対応のアサガオ連結器をつけてみましたが、ねじ止め小型タイプ楕円形・短というのが良いようです。
2019年09月21日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2019年09月18日

車輛整備 - 客車

乗工社1/87・9mmの整備続きです。

井笠客車もしばらく走らせてないので、軸受けのコロガリが悪くなっていました。
20190917p.jpg
井笠Bコッペルで井笠客車4両編成牽きます。

20190918a.jpg
レジン製 尾小屋ホハフの編成


20190918b.jpg
草軽デキ+ホト

2019年09月18日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2019年09月17日

車輛整備 - 乗工社・MW

乗工社1/87・9mmの整備続きです。入場関係なく点検することにします。

20190917a.jpg
草軽デキ24です。先台車可動範囲の関係で制限がありますが、R216と4番ポイントは通過できています。

20190917b.jpg
頸城Cコッペルです。 集電問題なく調子いいです。

20190917d.jpg
頸城DB81です。 B型機ですが調子よく周回できます。動画取り忘れてます。

20190917e.jpg
丸山単端 くびきジ5です。 

20190917g.jpg
潤滑切れで動きにくいです。分解して注油します。

20190917h.jpg
組み立てて試運転

20190917k.jpg
直線のテストコースは大丈夫なんですが、周回コースはポイントで止まりやすいです。PU101はホイールベースが短いです。

単端がらみでモデルワーゲンの日車単端井笠ジ5です。
20190917r.jpg
ギヤが多いのに、わりと静かに走ります。

モデルワーゲンついでに井笠ホジ12です。
20190917s.jpg
こっちは少し音がうるさいようです。

乗工社に戻って、井笠Bコッペルです。
20190917c.jpg
前進時に異音が発生します。

20190917m.jpg
分解して調整しますが…

20190917n.jpg
カチャカチャと音が出るのはロッドまわりから音を発してるのか??

何か当たっているのか、引っかかっているのか…

よくわからないので、結局そのまま元通り組んでしまいました。

2019年09月17日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2019年09月16日

車輛整備 - 乗工社

乗工社1/87・9mmの入場車対応続きです。

20190916b.jpg
動かなくなった井笠ホジ1の動力です。集電ブラシの延長部とモーター端子を直接接触させる方式でしたが、電線で結ぶように変更しました。

20190916a.jpg
ちょっと電線が長いですが、あとでDCC化する可能性も考えて余裕を持たせています。

20190916c.jpg
電線は適当にまとめました。

20190916d.jpg
車体と組み合わせます。

とりあえず周回できるようになりましたが、二軸4輪集電は調子よくないです。

ホジ101と同じ集電加工が必要なようです。

JAMコンベンションへ持って行ったけど置いているだけで走らせてない車輛たち。
20190916f.jpg
乗工社 井笠ホジ8

20190916g.jpg
全車輪集電に改造済み。 潤滑切れ気味なのでLPSオイルをさして復活。

運転ボード周回動画。

20190916e.jpg
乗工社 井笠ホジ12

20190916h.jpg
井笠ホジ1、8、12,101は同じ動力方式。モーター軸のウォームで減速してから平ギヤで下へ下げて2軸へ伝動。

運転ボード周回動画。

乗工社の気動車動力の整備はこれでおわり。

2019年09月16日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2019年09月15日

車輛整備 - 乗工社

乗工社1/87・9mmの入場車対応を行います。

20190915a.jpg
井笠ホジ101ですが、以前に集電工事をしたとき、R183で試運転をしています。

その後特に手を入れてないのですが、非動力台車側からの通電用電線が台車の動きに影響を与えているようです。
とにかく台車の動きを滑らかにするようにしました。

20190915e.jpg
動力台車側の可動範囲でモーター端子に当たらないよう削り込みました。

20190915c.jpg
電線を通している穴を少し拡大し長穴にしました。電線の長さも余裕がなかったので、AWG32線に交換して長めにしました。

20190915b.jpg
非動力台車のセンターピンをキット品から14mm径×4mm長プラスねじと内1.5外2.0パイプ、内1.5外3.0厚0.3ワッシャの組み合わせに変更して動きを確保しました。集電用基板を貼り付けた分の厚さで元のセンターピンを使ったので、動きの余裕が少なくなっていたようです。

20190915d.jpg
整備終了下回り。この状態で運転ボードエンドレスの周回を確認。

車体を組み合わせて運転ボードで試運転周回。途中で車輛の向き反転。

2019年09月15日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2019年09月14日

車輛整備 - 乗工社

大阪合運まであと2週間というところに迫ってますが、JAMコンベンションに持って行った車輛の点検です。
1/87・9mmの乗工社製キット組み車輛から。

静岡鉄道駿遠線キハD20
20190914a.jpg

先日改造したポイント部の通過状況

尾小屋キハ3 実物は、なかよし鉄道で走りました。
20190914b.jpg

静鉄と尾小屋の走行はギヤの音が喧しい。

井笠鉄道ホジ101
20190914c.jpg

ホジ101の走行音は前2車より少し静か。
逆方向に走らせると不具合あり

台車の首振り具合が左右で異なるようです

R216で支障が出るのは何だろう。

動かなくなった井笠ホジ1
20190915f.jpg
カプラーベースごともげている。パーツは見付かった。

井笠ホジは2両とも工場送りかな。
2019年09月14日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2019年08月31日

静鉄修理

乗工社の静岡鉄道タイプキハD20です。車輛収納時にたまたま見つけた不具合です。

20190830a.jpg
車体隅の裾が内側へ曲がっています。

20190830b.jpg
JAMでは比較的調子よく走っていたので、運搬時に受けた被害かなぁ…

20190830c.jpg
こっちのドア下もゆがみがある。

20190830d.jpg
布で押さえながらヤットコでジワリともどしていきました。塗装がはがれそうなので、適当なところで妥協しておわりました。

20190830e.jpg
はずれていた窓ガラス材などを取り付けておきます。

20190830f.jpg
下回りは特に問題無さそうです。

20190830g.jpg
台車マウントカプラーをやめて床板固定にしたいところですが、やり出すと他にも気に掛かるところが出てくるので、車体修正だけで止めておきます。

走行はだいいじょうぶなようです。



2019年08月31日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2019年05月31日

東芝8t凸

こんなエッチング板を導入してみました。

20190531a.jpg
釧路の太平洋炭鉱 坑外運搬線の機関車ですかね。自分が見たときと少し変わっているけど、何か改造されたのか。

20190531c.jpg
1974年8月29日撮影  モデルは前の手スリが増えているのかな?

20190531b.jpg
1974年8月29日撮影 たしかポイントを転換するために、こんな乗り方をしていたのでしたっけ。もう忘れてしまった。

20190531e.jpg
1974年8月29日撮影  たしか610mmゲージだったと思います。夏草に埋まっているとはいうものの、本線は重量物運搬の立派な線路でした。

20190531d.jpg
洋白かな。 こういうのはクラブのMさんが詳しいと思うので、今度会うとき訊いてみよう。

2019年05月31日 23:00 | コメント(0) | 1/87・9mm

2019年05月22日

草軽デキ整備

分解したままいつの間にか放置になっていた乗工社草軽デキです。

20190522a.jpg
連結器をIORI製アサガオに交換したのは昨年の12月17日で周回試運転もしている。その後、この状態にしたのはいつだったのか?

20190522b.jpg
とりあえず、少しウエイトを補重しました。

20190522c.jpg
PU101のギヤ・輪軸をはずした状態で車体へ取り付ける。その後にギヤを組み付けて、先台車付きの動輪押さえ板を取り付けます。全体を組まないと走行テストができないしくみになっています。

20190522d.jpg
外観は特に問題ないようですが、レタリングが劣化してきました。

試運転ですが、キャブが先頭で走ると異音が発生しているようです。

異音の原因といったものは究明できませんが、いろいろやっているうちに調子を取り戻したようです。

20190522e.jpg
運転ボードで周回試運転します。


この調子を維持できたら良いのですが、棚へしばらく置いておくとどうなるかわかりません。


2019年05月22日 23:00 | コメント(2) | 1/87・9mm