2017年10月27日

新入荷

つぼみ堂模型店のBテンダー蒸気機関車です。

20171027c.jpg
尾久から入荷しました。メーカー塗装済み完成品元箱入りで、走行も問題なく、大変良い状態の機関車です。

手を入れるつもりでしたが、完璧な完成品中古?なので躊躇してしまいます。

2017年10月27日 23:00 | コメント(2) | 1/80・16.5mm

2017年04月22日

車輛整備 - 阪急6000系

車輛整備の続きを行いました。大学時代のクラブで作成された車輛です。

20170422a.jpg
6001-6501-6551-6561-6571-6581-6601-6101
ペーパー車体、動力はDV18系×2を6501に搭載。京都模型製の台車、床下機器を使用しているようです。

4V 0.8A で起動、8V 0.7A で快走。動画にはないですが、12Vまで上げると速すぎるし、ギヤの音もうるさいです。

2017年04月22日 16:00 | コメント(0) | 1/80・16.5mm

2017年04月11日

車輛整備 -167系

先日から整備を続けていた167系8連の作業が終わりました。

20170411a.jpg
主に下回りの整備で、車体はそのまま使っています。

20170411ba.jpg
フロア運転の試運転線路を敷きました。R730カント付きエンドレス。

20170411c.jpg
動力車はモハ167-16で、パワートラックGT-1が2個入っています。

3V 0.2A で起動、8Vでエンドレス走行

20170411e.jpg
基本の4両編成 クハ167-24+モハ167-16+モハ166-16+クハ167-23
クハのは米粒球のヘッドライトが入っています。

3V 0.25A で起動、8V 0.3A でエンドレス走行

さて、ここからプレーン軸の動力無しモハユニットを増結していきます。
20170411g.jpg
クハ167-24+モハ167-17+モハ166-17+モハ167-16+モハ166-16+クハ167-23
6連になると起動が少し苦しくなってくるが、慣れてくると 3V で起動する。

3V 0.3A で起動、8V 0.35A でエンドレス走行

20170411k.jpg
目標の8連運転です。 クハ167-24+モハ167-17+モハ166-17+モハ167-16
+モハ166-16+モハ167-18+モハ166-18+クハ167-23

3.5V 0.35A で起動、8V 0.35A でエンドレス走行

編成両数を増やしても、電圧や電流はそれほど大きく変化はありませんでした。ペーパー車体の車輛なので、プレーン軸台車の走行抵抗が増える程度なのでしょう。8連でパワートラックGT−1が2個、堂職車がほぼ中央になるよう編成しています。

2017年04月11日 23:00 | コメント(0) | 1/80・16.5mm

2017年04月09日

車輛整備 - 167系

ネガスキャン作業は少しずつ続けながら、模型の整備も進めます。

20170409a.jpg
167系の続きです。モハ166とクハ167が2両。

モハユニットが3セットにクハ2両の8連となる予定。クハがあと2両あるのですが、下回りが全くないので休車…というか車体保管という状態です。
2017年04月09日 23:00 | コメント(0) | 1/80・16.5mm

2017年03月31日

車輛整備 - 167系

3月も終わりで年度末ですが、公園の私的標本木は開花の様子はありません。

20170331a.jpg
全体に赤みが増しているので、開花は近そうですが…

20170331b.jpg
開花している花びらはないようです。「つぼみふくらむ」程度でしょうか。

20170331c.jpg
ネガスキャン作業は少しずつ続けながら、模型も少し手がけることにしました。
先日の運転会で走行不調だった167系を整備します。モハユニット6両でモハ167の1両が動力入りです。

20170331d.jpg
走行部品を分解掃除。車輪踏面がかなり劣化してきています。軸受けや可動部も潤滑切れで動きが悪くなっています。

20170331e.jpg
プレーン軸台車なのでコロガリはそれなりですが、手で押して一応スムーズな動きまで整備しました。

20170331f.jpg
とりあえず、動力無しのモハユニット4両整備終わりました。
1両だけピボット軸台車ですが、残り3両はプレーン軸台車です。


2017年03月31日 23:00 | コメント(0) | 1/80・16.5mm

2016年11月01日

客車修理

先日の運転会で走行していた14系座席車ですが、途中で連結器の不具合が発生して1両減車の編成になっていました。しまい込む前に点検修理します。

20161101a.jpg
KTMのドローバーですが、床板のネジ穴がゆるくなってグラついていました。

20161101b.jpg
全部はずして分解。バネにも塗料が回っています。

20161101c.jpg
ネジだけ径2mm×10mm長のものに交換しました。

20161101d.jpg
緩みを防ぐためナット止めにしました。これで出場、復帰です。

乗車記録
醍醐8:30東西線5513烏丸御池
烏丸御池8:52烏丸線1808四条
烏丸9:00特急9877淡路
淡路9:36普通3808北千里
北千里17:52普通66715淡路
淡路18:13快速5805烏丸
四条19:00烏丸線1720烏丸御池
烏丸御池19:10東西線5115醍醐
2016年11月01日 23:00 | コメント(0) | 1/80・16.5mm

2016年10月29日

整備作業

地域の秋祭り準備作業に出ていて、明日の運転会へ持って行く予定の車輛整備が遅くなりました。

20161029b.jpg
完成後、客貨車牽引して長距離走行させてないので、この機会にやってみます。

20161029c.jpg
しかし、牽引する客車の自分所有車が少ないので、大学鉄研OB会所属車輛を借りることにします。しかし、問題が発生していました。箱の中にネジが落ちてないか探しましたが、どうも見つかりません。

20161029d.jpg
下回り関係のジャンク箱を探して、適当なネジを見つけて何とか復活しました。車輪踏面清掃して準備終わり。
12両とはいえ、ペーパー製客車では牽引力試験にはなりませんね。

タグ:EF70 KTM ED70
2016年10月29日 23:00 | コメント(0) | 1/80・16.5mm

2016年07月25日

塩害対策 - EF70

EF70二次型の続きです。碍子を青緑に塗ってみました。

20160725c.jpg
全部はずして吹付けするのは面倒なので、面相筆で手塗りしました。タミヤエナメルを適当に混色して、かなり薄めて流し込むような感じにしています。パンタ碍子は交換した新品なのでわりときれいに色が乗りましたが、古い碍子は汚れが付着しているようで、ムラになっています。

とりあえず二次型だけやってみましたが、ED70やEF70一次型もやっていたのかなぁ。Webでも屋根上写真は少ない。

2016年07月25日 21:00 | コメント(2) | 1/80・16.5mm

2016年07月20日

台車塗装 - EF70

EF70二次型の続きです。
走行テストの状態を見ると、ショートランプがちらつきながら走っているようです。調べてみると車輪と台車枠の接触がおきるときがあるようです。台車枠はトビカトップガードを吹いただけなので、導電性が残っていてそれが影響しているのかもしれません。接触場所が特定できるようでもないので、台車枠をラッカー塗装して絶縁を確保するようにしてみました。

20160720a.jpg
塗装した台車を組み立て。見かけはトビカと変わらない。

20160720b.jpg
これで調子よくなったらラッキー。

これは効果があったみたいです。低速でも集電確保できてポイントも無事通過。
電流は単機で1Aくらい流れます。


2016年07月20日 21:00 | コメント(0) | 1/80・16.5mm

2016年07月18日

下回整備 - EF70

EF70二次型の続きです。そのまま組んでしまっても良かったのですが、下回りも少し手を入れることにしました。

20160718a.jpg
運転ボードのフライシュマン線路を通過できるように加工します。

20160718b.jpg
とりあえず台車をはずしてシンナーで洗浄します。

20160718c.jpg
黒メッキしてあったのか、塗装がとれないのか、両方なのか…。

20160718d.jpg
トビカトップガードで塗りました。

20160718e.jpg
両側集電のため、インサイドギヤに集電シューを取付ることにします。

20160718f.jpg
現物合わせで適当に加工しました。

20160718g.jpg
中間台車のセンターピンは1本にしました。

20160718h.jpg
プリント基板で配線をまとめました。

20160718k.jpg
組み立てて運転ボードで試運転。

台車の可動範囲の限界のようで、あまり住む砂スムースな走りではありません。

2016年07月18日 23:00 | コメント(2) | 1/80・16.5mm