2018年10月09日

運転会後

埼玉けんかつのコンビニから発送した荷物が届きました。

20181009a.jpg
やっぱりちょっと大きすぎですね。

20181009b.jpg
運転会後のいつもの状態。運転ボードが物置になってます。

20181009c.jpg
これからメンテナンスをしていきますが、まずは自分のカバンで運んだ乗工社D51を点検します。今回は過酷な牽引力試験が行われましたが、基本的な走行に関する問題は発生しなかったのが成果でした。

20181009d.jpg
車輪を点検します。意外とヨゴレは少ないようです。しかし牽引力試験では空転と滑走をくり返していたようで、踏面のフラット摩耗が多数見受けられました。詳細な対応は後日回しにしましょう。

20181009e.jpg
とりあえず清掃と直線走行試験だけしておいて、車輛棚へ戻ってもらいました。


2018年10月09日 23:00 | コメント(2) | 鉄道模型運転会

2018年10月08日

第18回関東合運_2

第18回鉄道模型関東合同運転会 2日目です。

20181008c.jpg
増原さんの自動運転モジュールです。拡張工事が行われて分岐が増えています。

電気機関車快走!

C56で客車6両牽引周回
アナログに戻したC56は調子の良い状態が続いています。牽引力も結構あります。

増原さんの乗工社製きそしんの車輌たちです。

いろいろとアクシデントが多い乗工社D51です。JAMコンベンションで現場修理とデコーダ搭載工事をして、ようやく相武鐵道を周回走行できるようになっています。今回は大エンドレスで牽引試験となってしまいました。

最初にIMONプラ製セキを8両牽引するところから始めて順次増結していったので、軽い貨車が編成の前にきており、重い金属貨車が真ん中から後ろ寄りに編成されてしまいました。走り出すと金属貨車の慣性力が大きく、プラ貨車が押されて浮き上がり脱線する現象が起きます。金属貨車にはさまれたプラ貨車も脱線しやすいです。連結器の状態にも影響を受けるようです。
あきらめずに周回するまでやることになり、全体の編成を金属貨車を前寄りに、プラ貨車を後ろ寄りに入換しました。D51のカプラーはkadee#711なのでプラのナックルに相当な力がかかっているようです。

閉会式には行かずに調整、脱線しやすい貨車を取り替えて、ようやく50両牽引して一周できるようになりました。
20181008a.jpg
50両編成のプラと金属の割合など細かいところを確認する時間はなく、片付けに突入してしまいました。

14時で運転会は終了。閉会式を体育館で行って、撤収作業に入りました。
20181008x.jpg
荷物梱包やコンビニからの発送に時間がかかって、けんかつ出発は前年より遅れ気味です。

20181008y.jpg
模型屋さんへは寄らずに東京駅へ。いつものお店で反省会。

20181008z.jpg
予定通りののぞみ259号で帰りました。
京都駅で新快速をやり過ごして、ゆっくり湖西線に座って山科に着いたら、地下鉄が行ったところで15分待ちになってしまいました。

乗車記録
けんかつ16:20バス2060内宿駅前
内宿16:30シャトル2207大宮
大宮17:10普通モハE233-3615東京
東京20:20のぞみ259号786-2763京都
京都22:52普通クモハ223-1008山科
山科23:15東西線5614醍醐

タグ:HOJC 関東合運
2018年10月08日 23:00 | コメント(1) | 鉄道模型運転会

2018年10月07日

第18回関東合運_1

第18回鉄道模型関東合同運転会 1日目です。

20181007b.jpg
企画展示用レイアウトで行われた開会式。
けんかつの主任さん?でしたっけ、テープカット と くす玉開き が行われました。

20181007e.jpg
企画展示は「平成を駆け抜けた車輌たち」というタイトルです。HOJCからは牛越さんの「名鉄120形電機とホキ80」を出展しました。

20181007d.jpg
体育館展示クラブ

20181007c.jpg
体育館展示クラブ 中央向こうの青い布がかかったブースが企画展示場所です。

20181007f.jpg
HOJC競作課題展示の状況です。
20に関係する車輛ということでしたが、拡大解釈で「20に関するもの」ならOKのようになって、ギヤシステムなども展示の仲間に入りました。

20181007g.jpg
今回の展示部屋は「ふじのくに鐵道模型同好会」との同室になりました。ニス塗りの台枠で複線エンドレスのレイアウトです。

20181007n.jpg
HOJC側の展示状況

組線路でマルチゲージ

20181007k.jpg
現地作業も行われています。自動運転モジュールの調整中。

20181007h.jpg
こちらはDCCデコーダのリセット作業中。

20181007m.jpg
自動運転モジュールを前に、いろいろ講話

20181007s.jpg
大阪合運のバラスト撒布に続き模型工作実技講座を開催、糸鋸、穴あけ、ハンダ付け、鑢がけなどの講習が行われ、講師が入れ替わり立ち替わり、二日間にわたる実践作業が伝授されました。


C62の牽くニセコ編成がエンドレスを疾走する

内側の標準軌エンドレスを京阪が走る

20181007p.jpg
快調な走りの相武鐵道


18時から懇親会
20181007q.jpg
立食形式なのですぐに座らないように、というお達しを意地でも守ろうと…

相武鐵道で夜間運転
20181007r.jpg



タグ:HOJC 関東合運
2018年10月07日 23:00 | コメント(1) | 鉄道模型運転会

2018年10月06日

第18回関東合運_0

第18回鉄道模型関東合同運転会 準備日です。

20181005a.jpg
荷物は昨日発送してしまいました。かなり大きい、重い。

20181006a.jpg
前年より1時間早いのぞみ216号です。京都駅でM氏の競作品を受け取りました。

20181006b.jpg
京都駅発車時に安全確認で5分ほど遅れましたが、東京駅ほぼ定時着です。

20181006c.jpg
上野東京ライン高崎線籠原行きで大宮駅。

20181006f.jpg
埼玉新交通ニューシャトルに乗ります。

20181006d.jpg
終点内宿駅で下車。なぜか軌道線のH氏も同じ電車に乗っていました。

20181006e.jpg
内宿駅前から送迎バスで会場へ。連絡悪くて15分ほど待ちました。

乗車記録
醍醐7:49東西線5502山科
山科8:07新快速サハ223-1038京都
京都8:35のぞみ216号786-1707東京10:53
東京11:09普通1856EクハE230-8017大宮11:41
大宮11:50埼玉新交通2121内宿12:14
内宿12:30けんかつバスあ468けんかつ12:33

20181006h.jpg
会場到着

20181006g.jpg
展示室に割り当てられた307号セミナー室です。これからイス、机の移動をして線路の設置作業へ入ります。

20181006k.jpg
机配置は一応図面で検討していたのですが、やはり現物とは違うところも出てきて、なかなか時間かかります。

20181006m.jpg
大エンドレスの方はこんな形になりました。

20181006p.jpg
こちら相武鐵道レイアウトの組立中です。

20181006q.jpg
手前はマルチゲージの展示、真ん中向こうは自動運転で、一応全体は揃いました。

20181006r.jpg
組線路によるマルチゲージ運転は1800机から少しはみ出しました。

相武鐵道は今回快調な走りです。

マルチゲージの試運転

20181006s.jpg
競作展示は本日持ち寄り分まで。
2018年10月06日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2018年09月23日

大阪合運 - 2日目

第27回 2018鉄道模型大集合 IN OSAKA 2日目です。 他のクラブへ見に行く余裕がありません。

20180923a.jpg
HOJCクラブ20周年の競作課題は 「20に関連するもの」となっています。
エントリーは意外と少なめです。次の関東合運まで期間はあるので、もう少し増えるでしょう。

国鉄キハ20が3点出品されています。牛越さんが一人で4点出品、浅本さんの「20年越しの仕掛かり」というEF200も出品されました。稲葉さんは相変わらず線路モノ図面番号20 訂正 図面番号分岐20だそうです。新会員の奥さんも出品していただきました。

20180923c.jpg
ゆうえんさんがハマっているDCCコントローラ工作。WiFiでコントロールするためのソフトが画面のタッチコントロールで、我々おじさんたちにはなかなかなじみにくい、というので物理ツマミを取り付けたコントローラを製作されました。

20180923b.jpg
しかしながら最若手の飯田さんにかかったら、画面タッチインターフェイスの方が使い良いみたいです。「慣れの問題」ではない世代ギャップは「ある」というのを確認させられました。

ようやく他のクラブを少し見て回りました。
20180923d.jpg
自分も所属になっている京都隧道倶楽部の展示。最近亡くなられた、創設者で前会長の山城さんを偲ぶ資料ですが、じっくりと読ませてもらう時間はありませんでした。

20180923g.jpg
同じく京都隧道倶楽部でHOJCメンバーでもある巻本さんの鉱山軌道?モジュール

20180923h.jpg
機芸出版社がすずしろ鉄道を取材する風景

20180923f.jpg
さて、最後に競作課題のキハ20を連結して走らせて見ました。左の国鉄気動車色は浅本氏のデコーダ搭載車、右側の江若塗装は山内の製作、後ろのタラコ首都圏塗装は小菅氏の製作で、両方ともモデルワーゲン製なので動力制御がアナログで揃っています。

モデルワーゲンの2両連結は違和感なく走ることができました。

20180923e.jpg
撤収作業も回りが広いとやりやすいです。

最後は主幹事の仕事で反省会をして、ようやく解散しました。

会場〜星田17:17〜醍醐18:17


20180926 稲葉さんの作品名を訂正しました。
2018年09月23日 23:00 | コメント(2) | 鉄道模型運転会

2018年09月22日

大阪合運 - 1日目

第27回 2018鉄道模型大集合 IN OSAKA 1日目です。今回HOJCは主幹事の仕事があって、なかなか忙しい状況でした。

20180922a.jpg
今回から展示会場を変更し、体育館2階の研修室2を使うことになりました。 設置するレイアウトの大きさはこれまでと変わりませんが、部屋は階段教室のようになっており、フロアが3段に別れています。部屋の面積的には前年までの会議室の2.5倍くらい広くなり、レイアウト周囲のゆとりがかなりとれるようになりました。机配置は図面上で検討を重ねてはいましたが、実際に置いてみると微妙な違いが発生して、結局は当日の現物合わせとなりました。

20180922b.jpg
段差はレンタル机の脚を折りたたんだ状態で嵩上げすることにより、上面がおよそ平になるように対応しています。備品机は裾板がついていて、レイアウト内部へくぐり抜けができない点も考慮した配置となります。


20180922d.jpg
何とか予定した形になりましたが、図面に反映していなかった柱があったため、こちらの方は通路の通り抜けができなくなってしまいました。

20180922e.jpg
一番外側に森井鉄道12mmゲージ組立式レイアウト複線エンドレス、その内側に山内の高急標準軌用16.5mmゲージ組線路レイアウト複線エンドレス、内側に牛越さんの12mmゲージすずしろ鉄道レイアウト単線エンドレスを配置しています。

20180922f.jpg
線路のレイアウトはこれまでと大きくは変わっていませんが、周辺にゆとりがあるため、見学者様にも中の方まで入って、ゆっくりと見ていただけるようになりました。

20180922g.jpg
一番下の段のフロアもゆとりがあるため、デモイベントスペースや小スペース多種類線路展示、一番奥にクラブ内競作展示を置くようにしました。

20180922h.jpg
45cm×180cm備品机2本と60cm×180cmレンタル机1本を組み合わせ150cm×180cmのスペースをつくりました。道床付組線路による小判形エンドレス5本を敷いて、1/87HOスケールでマルチゲージの走行展示を行う用ようにしました。

打ち合わせ、受付担当、昼食や懇親会の準備と片付け、二次会会場の様子見など、運営上の仕事がいろいろあって運転を楽しむ余裕がありませんでした。それでもクラブイベントのバラスト撒きデモンストレーションにも参加したり、メンバー若手とともに模型の歴史的変遷の話しをしたり、それなりにやることはできました。

乗務記録
醍醐7:25〜星田〜合運会場8:30〜P8:43
タグ:HOJC 大阪合運
2018年09月22日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2018年09月21日

運転会準備

競作課題の車輛がひとまず出来上がったので、持って行く線路の点検をしました。

20180921a.jpg
今回から部屋を変わることになり、机の配置などを図面上で検討はしていますが、実際にやってみないとわからないことも出てきそうです。

20180921b.jpg
運転ボードの線路を引き上げて箱にバラバラっと放り込んでいます。

さて予定通りにレイアウトできるか…
タグ:模型線路
2018年09月21日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2018年08月19日

コンベンション 3

第19回国際鉄道模型コンベンション3日目最終日です。

20180819e.jpg
ホテルの部屋の窓から東京モノレールを。手前に新しい道路?を作るようです。部屋から撮れなくなるかも…

20180819h.jpg
会場に到着。開場の準備を始めます。

20180819b.jpg
蒸気機関車で客車牽引。左、乗工社 D51 (山内)、右、IMON C57 (栗原)
走行動画ですが、都合により音を消しています。

20180819a.jpg
DCCプログラミングで自動往復運転の紹介
DD13を参加させてもらいました。

20180819c.jpg
栗原氏が登坂コンテストに参加され、蒸機部門で堂々3連覇を達成されました。
この機関車、モデルワムの4110です。

20180819f.jpg
昨日不調になっていた客車を修理しています。

20180819d.jpg
川田氏が阪急P−6戦前型を完成させてお披露目です。
1067mmゲージ国鉄形客車と1435mmゲージ阪急電車を並べて撮影してみましたが、段差があるのでわかりにくくなっています。

20180819g.jpg
最終日は17時で終了、撤収に入ります。

最後の集合写真を撮って18時半頃解散。今回も都バスで東京駅へ出、駅地下で反省会をして京都へ戻りました。

乗車記録
品川シーサイド9:05りんかい線モハE232-7421国際展示場
国際展示場正門前18:40都バス****東京駅八重洲口
東京20:50のぞみ135号776−2072京都
京都23:16普通サハ223-2201山科
山科23:28東西線5213醍醐

2018年08月19日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2018年08月18日

コンベンション 2

第19回国際鉄道模型コンベンション2日目です。

20180818a.jpg
増原氏の自動運転モジュール(右側)が参加です。

20180818b.jpg
クラブの持ち場を少し離れて、模型店ブースを回り、買い物をしました。
組立教室課題作品のキワ90キットを買ってしまいました。
ロクハンから発売された汎用デコーダ、ワールド工芸の長軸二段リンク軸受、
門田さんから教えてもらったアクラスのブレーキシュー13mm用。

20180818d.jpg
ホテルでデコーダを搭載したD51を」相武鐵道本線で試運転します。

とりあえず単機で一周することができました。ヤードの客車を牽引しようと後進で進んだら脱線してしまいました。

ここで機炭間ドローバの不具合も発覚。

20180818c.jpg
相武鐵道レイアウト横のスペースでドローバなどの修理を行います。

20180818f.jpg
何とか修理を終えて、客車4両を牽引し相武鐵道本線を周回できるようになりました。R600曲線も無事通過、客車の幌どうしが当たりそうになりますが影響の少ない車種に変えました。
乗工社動力システムのまま走らせているD51は少ないようです。できるだけこの状態を維持できるようにして、走行も継続できるようにしたいものです。とりあえずは周回走行できるようになったので、これからは耐久走行試験のようなモードに入ります。

相武鉄道のお立ち台からの動画

後ろ側で「小半径、小エンドレスでも運転を楽しめる」デモを行いました。

乗車記録
品川シーサイド8:51りんかい線70-031国際展示場
国際展示場21:51りんかい線******品川シーサイド



続きを読む
2018年08月18日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2018年08月17日

コンベンション 1

第19回国際鉄道模型コンベンション1日目です。

20180817b.JPG
開場前の準備中、周辺の展示配置などをいろいろ組み替えてみました。

20180817d.JPG
駅の様子

 20180817a.jpg
中村さんのC56 130号機です。超細密機です。

20180817e.JPG
Models IMON の新発売紹介ブース。課題車輛のキワ90が各色並んでいます。

20180817f.JPG
課題展示「北海道」のブース。倶知安駅モジュールと組線路で構成されたレイアウト。

乗車記録
品川シーサイド8:58りんかい線モハE232-7407国際展示場
国際展示場21:30りんかい線モハE233-7210品川シーサイド

2018年08月17日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会