2019年08月19日

JAMコンベンション後

15〜16日の分、JAMコンベンションの記事はまだ投稿できていません。
荷物を三階のホビールームに上げました。

20190819a.jpg
数が多いので階段を8往復くらいしたかな。
「HOJC」の文字板はバラけていましたが、撮影用に並べなおしました。
点検後始末は数日かかりそうです。


続きを読む
タグ:JAM
2019年08月19日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2019年08月18日

JAMコンベンション3

第20回国際鉄道模型コンベンション3日目最終日です。

天王洲アイルのホテルから自動車でビッグサイトの駐車場へ移動しました。自動車は炎天下に置いて徒歩で会場へ。

20190818_1014p.jpg
ホテルにあったパソコンとプリンタセットが自由に使えたので、簡単なPOPを作って貼り付けています。通りすがりの観客の会話ではJMと間違っている認識の方もおられたようです。

20190818_1048p.jpg
マルチゲージ出展の方もいろいろ訊かれるので、応急的な表示を貼り付けました。

20190818_1049p.jpg
こんなんとか…

20190818_1050p.jpg
こんなんとか…  その都度思いつきで作って貼ったので美しくないです。

制御機器のセッティング

20190818_1339a.jpg
山背鉄道 3キャブコントロールでアナログとDCC両方運転可能

20190818_1337p.jpg
自動往復運転 充電池パワーパックから自動往復運転装置を通して接続

20190818_1414a.jpg
マルチゲージ  運転体験コーナーはミント缶DCCコントローラ

20190818_1053p.jpg
自動往復運転  DSmain5とパソコン使用

20190818_1535p.jpg
HOn2 6.5mmゲージ  会場で購入したロクハンのコントローラを使用
この機関車の動力PowerMAXの耐久性はすばらしい。

ほかのブースを回る時間があまりないのですが、直ぐとなりで展開していたクラブはNゲージで小田急−箱根登山の3線式を作っていた。

20190818_1114p.jpg
9mm−6.5mmのデュアルゲージポイントを作っている。車輪規格の関係で、割り込みを防ぐためのガードレールを取り付けたりして工夫が見られる。

20190818_1117p.jpg
Nゲージの小田急車輛を改軌して6.5mmゲージにしているようです。台車幅はそのまま、輪軸だけ取り替えたように見える。1/150車輛を使うことになるので、わずかながら車輛と軌間の寸法ずれが生じますが、製品を使うとなればこうなるのでしょう。

20190818_1128p.jpg
モジュールの作り込みもすばらしい。 塔ノ沢駅

20190818_1129p.jpg
あの鉄橋もすばらしい。


最終日は17時終了。

20190818_1820a.jpg
撮影18:20   では皆さん、ごきげんよう。


乗務記録
天王洲アイル〜ビッグサイト鉄鋼西駐車場
ビッグサイト西館18:30〜醍醐2:00

2019年08月18日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2019年08月17日

JAMコンベンション2

第20回国際鉄道模型コンベンション2日目です。

20190817_1204a.jpg
20周年競作のキハ20 3連など走ってます。

自動往復運転の様子を密着取材

今日はナローの修理です。
20190817_1201a.jpg
これといって原因はないのですが、走らなくなったりするのです。

20190817_1223a.jpg
静岡鉄道キハD20 窓ガラスはずれを木工ボンドがないので両面テープで修理

マルチゲージの方で周回をしています。

20190817_1250a.jpg
やはり新幹線0系はわかりやすい。 なぜか他のブースでは走ってないようです。

20190817_1426.jpg
入れ替わりで運転に来ています。

D51は貨物列車牽引。
2軸貨車はフログで少し落ち込むようですが脱線はしません。

20190817_1317a.jpg
ほかのブースを見る時間をもらいました。IMONの新動力FM−D。

20190817_1552a.jpg
マツケンさんのブースを拝見。

終了は18時、蛍の光〜

20190817x.jpg
車輛にカバー布をかぶせまーす。

20190817y.jpg
集合写真〜

20190817z.jpg
二日目も無事終了。

乗車記録
天王洲アイル9:27りんかい線モハE232-7403国際展示場
国際展示場21:51りんかい線モハE233-7220天王洲アイル
2019年08月17日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2019年08月16日

JAMコンベンション1

第20回国際鉄道模型コンベンション1日目です。

20190816a.jpg
宿泊地の天王洲アイルからりんかい線に乗ります。

20190816b.jpg
国際展示場駅で降りて会場まで歩くけど、暑い。

20190816c.jpg
イベントの看板

20190816g.jpg
展示状況

運転状況
DCC化した乗工社D51で客車8両編成牽引して周回

マルチゲージは一部DCC、新幹線サウンドと気動車サウンド
しかしポイントを転換することはなかった。

20190816f.jpg
HOの自動往復運転は問題なく動作を続けていました。

20190816k.jpg
こちらはHOn2.5の自動往復運転。

20190816d.jpg
DCC自動入換運転  自動なので放置しても大丈夫…ではない
エンドレス運転の方が放置できる

20190816m.jpg
池袋に続いて、新幹線をミント缶コントローラで運転体験。わりと人気。

20190816n.jpg
不調車輛がいろいろ発生。 自分のC12が動かない。

20190816p.jpg
特に原因らしきモノはなく、動かしながら調整したらなおった。

C12で客車8両編成牽引、勾配がないので金属客車8連でも牽ける。

20190816q.jpg
自動往復運転の京阪700形に不具合発生。静鉄DCも動かない。

20190816r.jpg
京阪は車輪がこんなことに!
スポーク輪心からタイヤ部分が抜けかかって絶縁材が見えている。日光輪軸だがこんな現象は初めて。

20190816s.jpg
押し込む工具とかはないので、ラジオペンチで何とか対応した。抜け止めに瞬間接着剤を借りて、ごく少量しみこませる。

20190816e.jpg
その後は無事に往復運転をしていたようです。

20190816y.jpg
何か忙しかったけど初日終了しました。 車輛にカバー布かぶせて集合写真。

20190816z.jpg
初日無事終了。

乗車記録
天王洲アイル8:43りんかい線モハE232-7415国際展示場
国際展示場21:31りんかい線モハE233-7220天王洲アイル

2019年08月16日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2019年08月15日

JAMコンベンション0

HOJCはJAMコンベンションへ参加出展します。小菅氏の「山背鉄道レイアウト(縮小バージョン)」、増原氏の「小スペースでDCC自動運転」、山内の「組線路でマルチゲージ」の三つが出展のメインです。

15日は準備日で、機材を山背運送?のキハ二自動車に積載して東京まで出かけました。台風の影響で風が強く、軽自動車ワンボックスにレイアウトや車輛を積んでいるので、ハンドルをとられて左右にふらつくような状況でした。

20190815a.jpg
撮影 20190815 6:01  新名神

5時15分頃に京都醍醐を出発、京都東インターから名神〜新名神〜伊勢湾岸道〜新東名〜東名〜首都高速のルートでレインボーブリッジを渡って台場出口から下へ降り、東京ビッグサイト西館へ入りました。

20190815b.jpg
撮影 20190815 11:48

12時頃ビッグサイト到着しましたが、12:00前なので入場待ちの自動車が列をなしていました。しかし、開場されるとスムーズに進んで入場できました。

20190815c.jpg
撮影 20190815 12:24

先に到着していたメンバーの手で、展示テーブルが概ね並べられていたので、位置調整をしながら腰布を貼り付ける作業を行いました。予定していた配置図面とおりで準備が終わり、レイアウトの設営に取りかかります。

20190815d.jpg
撮影 20190815 13:09
コンベンションではテーブルの脚や上面を見せないことになっているので、持参した腰布を貼り付けていきます。山背鉄道の駅直線部分はほとんど覆われてしまうので、上面は貼りません。

20190815e.jpg
撮影 20190815 13:31
山背鉄道の設営を進めています。曲線部の下には少し余った布を敷くことにしました。

20190815k.jpg
撮影 20190815 16:09
「組線路でマルチゲージ」の展示設営状況です。試運転しています。

20190815h.jpg
撮影 20190815 16:12
「DCCで自動運転」の展示設営状況です。試運転始まりました。

20190815g.jpg
撮影 20190815 17:36
山背鉄道の背景板も取付られ、架線柱、車止めなども取り付けられて準備終了です。

20190815m.jpg
撮影 20190815 17:36
設営終了して布をかけ、明日からの展示に備えます。

20190815z.jpg
前夜祭の懇親会を行って16日からの本番を迎えることにします。

乗務記録
醍醐5:15〜ビッグサイト西館12:00
ビッグサイト西館17:40〜天王洲アイル18:00
2019年08月15日 23:00 | コメント(4) | 鉄道模型運転会

2019年08月11日

リハーサル運転会

所属クラブのHOJCでは、JAMコンベンションに出展します。HOJCのWEBページから、お知らせをご覧下さい。直接見たいという方はこちらをどうぞ。
出展名は、「HOJC山背鉄道」を代表名としていますが、小菅氏の「山背鉄道(やましろてつどう)レイアウト縮小バージョン」 12mm 16.5mm 9mm 各ゲージ、増原氏の「小スペースでDCC自動往復運転」 12mm 9mm 各ゲージ、山内の「組線路でマルチゲージ」10.5mm 16.5mm 12mm 9mm 6.5mm 各ゲージ、それぞれ持ち寄って展示します。山背鉄道と山内の出展は京都から自動車運搬で行います。

出展のためのリハーサル運転会を醍醐の会場で行いました。リハーサルなので非公開で行いましたが、メンバーのブログでは進展の様子が掲載されると思われます。ここでは自分の撮影した範囲で掲載しておきます。

20190811c.jpg
9時少し過ぎに駐車場到着、部屋の鍵を受け取って開室、そこからレイアウトを駐車場から2階の部屋へ運搬します。エレベータは2台ありますが、駐車場で行けるのは1台しか使えません。追加テーブル出し、テーブル並べ替えしますが、レイアウトを置きながらテーブル位置も調整します。9時40分くらいでこの状態です。

20190811d.jpg
16.5mmの自動往復運転のため改造した接続部分です。16.5mm線路の曲線内側レールには絶縁ジョイナーが入ります。山背鉄道フルバージョン設置のときのコネクタは使えないので、縮小バージョンで自動往復運転対応用のコネクタを新設しています。

20190811e.jpg
基板の下側はこんな感じ。木製角材の継手とともにパッチン錠も使われています。しかしパッチン錠を止めているネジ部の基板が少しずつ劣化してきています。ねじ込んだ部分を金属バネで引っ張る形になるので、基板の木材が拡がっていくような劣化が進みます。パッチンを留めても効かないような接続部も発生してきています。

20190811f.jpg
自動往復運転対応の接続部をつないだところ。黒いのが絶縁ジョイナーですが、ジョイナー材質がプラでやわらかいので、レールが外側へ向いてしまう力を抑えきれません。金属ジョイナーのように完全にレールが向き合うようにはできず、若干の左右ずれが生じています。しかし車輛の走行にはそれほど影響ないようです。

20190811g.jpg
今回の展示のためバラスト撒布と地面の緑化を行った曲線部です。やはりベニヤ平原のままとは異なる趣となり、落ち着いた鉄道線路らしさを出せているように思われます。組立運搬の関係で、本格的なモジュールレイアウトにしてしまうことはできないので、緑化した部分も両面テープを使っているので取り外し可能です。

20190811h.jpg
10時過ぎてこのくらいまで接続できました。 ここまで3人で作業しています。このあと、レールジョイナーの接続作業になります。
高急のマルチゲージレイアウトは未開梱です。
この時間でもう一人の応援が東京から駆けつけていただきました。

20190811k.jpg
10自20分頃、高急マルチゲージレイアウトの敷設に掛かります。ユニジョイナーなので接続は簡単便利。今回は宅配運搬しないので大きな箱一つではなく、線路が入りそうな適当な箱を選んで入れました。しかしこの「箱を選ぶ」という作業がわりと時間かかります、中古の箱を使っているので、入れて見ないとわからない。全部出してしまうと、どの箱に何を入れたか、わからなくなるので箱への記載が重要。

20190811m.jpg
10時50分、一応全部接続して電気配線も置いていますが、試運転はまだ。

20190811za.jpg
10時50分、山背鉄道はジョイナー接続、電気配線が終わって試運転が進められています。小菅氏の新作、IMONのDF50キット組立車が、実物とは逆で静かにシューッと走ります。

20190811n.jpg
11時20分頃、今日の課題の第一、自動往復運転の確認を行っています。この写真は9mm線路でHOn2.5、実物762mmゲージということになります。

20190811p.jpg
電車が右側にいますが、16.5mm複線の方は、山内が製作したタイマ-IC利用の往復運転装置です。複線を2台の装置で別々に往復運転させています。

自動往復運転実施中の動画を撮れば良かったのですが、失念していて記録できていません。しかし運転動作に関しては目視で確認できています。第一ミッションをクリアしたので、昼食に行きました。

戻ってから自分の担当、高急マルチゲージレイアウトで全線走行の作業を進めましたが、HO新幹線0系の持参忘れとか、車輛の不具合が発覚してネジをはずしたりしているウチに時間が経ってしまいます。

20190811q.jpg
14時20分、高急マルチゲージレイアウトの全体展示状態。何とか全部走らせています。

20190811r.jpg
反対側からの記録。
当日は新幹線0系をミント缶DCCコントローラで運転体験してもらう予定なので、電気配線の状況などは現地で対応することになりそうです。
改軌した西大寺キハ2は快調に周回してくれました。PU101改軌のキハ4は数分走るとギヤの不具合が出てしまいます。不具合自体はすぐに直せるのですが、不具合が出なくなるようにはできてない。しかしあと2日で塗装はキビシイ。

20190811u.jpg
山背鉄道の第二ミッション、背景板、架線柱、車止めです。 ねじ止めしたり置くだけなので、特に問題はありませんでしたが、架線柱は当日に両面テープ等で取り付けるのが良さそうです。

20190811w.jpg
こちら側も架線柱を置いてみました。 やはり背景板があった方がイイですね。

ここからは不具合特集というかメモ。
20190811t.jpg
ED71です。R310を走らせていたらシリコンチューブの劣化でこんなことに。

20190811s.jpg
で、ED75でR310を走らせたら前面手スリとセキのステップが当たってセキの脱線を招くことがあります。

出発までの日程で全部対応するのは困難もありますが、何とかできるところまでやりましょう。


続きを読む
2019年08月11日 23:00 | コメント(2) | 鉄道模型運転会

2019年07月07日

第68回運転会

HOJCと鉄道友の会京都支部模型部会の運転会へ行ってきました。

20190707c.jpg
高急運送は鉄道友の会のレイアウトを積み込み。

20190707d.jpg
京都教育文化センターです。

20190707b.jpg
山背鐵道レイアウト設営中。16.5mm、12mm、9mmの3種類ゲージです。

20190707e.jpg
こちらは鉄道友の会京都支部のレイアウト。16.5mmゲージです。

20190707f.jpg
山背鐵道は短縮バージョンでJAMコンベンション出展予定の大きさです。

20190707g.jpg
山背鐵道レイアウトの台枠。幅450mmテーブルに載せられるように作られています。

20190707h.jpg
16.5mmゲージの往復運転をテストします。

20190707n.jpg
12mmゲージエンドレス走行試験



DSair2でのコントロールテスト。


20190707s.jpg
サウンドのテスト。


20190707m.jpg
BEMOのクロコダイルの牽く貨物列車が登場。

20190707p.jpg
こちらは16.5mmゲージ  1/80日本型がほとんどです。

20190707q.jpg
もうお馴染みになったC53の流線形の牽く列車。

20190707r.jpg
キハ81の編成が走っています。 手前のキハ55は停車中。

20190707y.jpg
終了、撤収、運搬、収納。

20190707z.jpg
そのあとはコレ。


2019年07月07日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2019年06月02日

模型走行 - 6月運転会

所属クラブの運転会です。

20190602b.jpg
昨日バラストを撒いたところは、運搬前に紙でガードしておきました。

20190602a.jpg
結構頻繁に使うようになりましたが、それでも年に数回というところです。

試運転車の不安定走行があり、確たる原因がつかめなかったのですが、配線やスイッチを確認しているうちに直りました。
キハ2018で周回試運転。


20190602e.jpg
駅のホームが出来上がってきました。ヤードの線路の上に覆いかぶさっているホームもあります。

20190602d.jpg
高さとクリアランスをチェック。

20190602c.jpg
レイアウト作者によると縁石のようなパーツが付く予定らしいです。

20190602p.jpg
ホームのところでリレーラーが使えるかのチェック。リレーラーの幅は30mmなので、実物換算30✕87=2610mmとなり、車体幅よりはかなり狭いので、余裕で使えるでしょう。

20190602f.jpg
JMの線路はユニトラック改造による組線路で簡単構成です。今回は走れるかな?

20190602r.jpg
クモハ53+クハ68です。最初は脱線モードもあったのですが、線路をキチンと敷き直してもらったら、何とか周回ができるようになりました。
周回証拠動画

20190602q.jpg
JM 他の人の列車です。東芝凸か?

20190602k.jpg
JM 他の人の列車です。C57門デフタイプかな?

20190602s.jpg
JM ワサ1 ワキを切って作られたそうです。前に関東合運で見せてもらってたかも。

20190602g.jpg
M本さんの1/87 9mm、6.5mmゲージ車輛群の展示モジュールです。緑化が行われて良い感じに仕上がってきました。

20190602h.jpg
デュアルゲージ線路を正面から。

20190602m.jpg
16.5mm 1/80 電車区 京成スカイライナー?  まん中はわからない  京浜急行

20190602n.jpg
16.5mm 1/80  M島さんの阪急8000系 と M原さんのC53牽引二重屋根客車編成
走行動画

20190602u.jpg
EF81 で 客車12両編成牽引



EF56 で 客車12両編成牽引

20190602t.jpg
16時で運転会終了です。

乗務記録
醍醐8:30〜会場9:45
会場16:30〜城陽18:05
城陽19:15〜醍醐19:50

2019年06月02日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2019年05月18日

有急訪問

所属クラブのメンバーである有馬急行電鉄さんがレイアウトを展開しているということで行って参りました。

20190518a.jpg
レイアウトは机上にユニトラック複線エンドレスを敷いたいつもの形です。
本来は準備してから持参する予定だったカプラー交換作業を、有急の作業台?で行いました。KATOカプラーの組み立て交換くらいなら、この机の上でもできる作業ですが、パーツ材質の関係でヌルリと落下して畳の縁などに重なってしまうと、探し出すのに一苦労です。しかし、有急のオーナーはすぐに見つけてくれました。さすが、感謝です。

20190518b.jpg
エンドウのドローバーがつけられている50系客車ですが、線路上での連結が困難になってきたので、連結しやすくてコストが比較的低いKATOカプラー自連タイプに取り替えます。

20190518c.jpg
作業としては、ドローバのネジをはずして、KATOカプラーのネジを締めるだけなんですが、ネジ穴の緩み問題や高さ問題などが発生して、結果としてはネジ作業だけで使えるのは3両だけになりました。

EF58で牽引の周回テスト。

残り3両は持ち帰ってから対応です。

2019年05月18日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2019年05月13日

運転会後点検

運搬した荷物の点検をしますが、その前に運転ボードを更地にしました。

20190513d.jpg
掃除機でキレイにしますが、目視でわかるほどの変化はありません。

20190513c.jpg
線路板の点検から始めます。昨日の片付け時間に余裕がなく、メンバーに急ぎで入れてもらいました。

20190513b.jpg
運搬での劣化は特にありませんが、両面テープなどで貼り付けた緑は、少し浮き上がってきている部分もあります。もう一度押さえつけておけば戻りますので問題ありません。

20190513a.jpg
ポイントの転換を確認したところ、12mm外側待避線のポイントが転換しないようです。アドレス002で設定していたのですが、転換指令を送っても反応がありません。デコーダの点検が必要なようです。
2019年05月13日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会