2020年07月13日

キワ90運転会

IMON キワ90 の続き、完成記念運転会です。運転会といっても一人、おうちの運転ボードで走らせるだけです。

20200713p.jpg
長編成であまり負荷が大きいとデコーダに影響があるかもしれないので、客車1両、貨車3両キワ含む、このくらいのミキストで。

20200713s.jpg
左から MW ワフ12+PEMP ワム504+KIHA ハフ3+IMON キワ906
金属+プラ+紙+金属の編成。江若鉄道社紋つけてますが、実在した車輛はハフ3だけです。


内側R310エンドレスを走らせます。

線路状態がよくないところがあり、衝動や瞬間停止が起きているようです。

線路を整備して周回させてみる。

20200713r.jpg
外側R353エンドレスを走らせてみます。


続きを読む
2020年07月13日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2020年04月17日

おうちで運転会

運転ボードに敷いたフライシュマンの16.5mmゲージ線路で、京阪電車ごっこしよう…としたら700形が動かない。

20200417a.jpg
そういえば前年のなんかの運転会から動かなくなっていたような気が…もうやだ〜(悲しい顔)
まったく動く気配がないので、集電不良ではなさそうだし…
とりあえず動力源を分解して調べましょう…
モーターに直接通電しても回らない…
テスターで調べたら、断線してない…
けど抵抗が大きいのは何だ…

20200417b.jpg
モーターを修理するよりも交換した方が良いでしょうね。
しかしこのパワートラックも20年くらいの保存品だからなぁ…
全輪集電加工は後回しにして、とりあえず動力を戻しました。

20200417c.jpg
何とか動くようですが、フライシュマンのポイントフログの無電区間通過できるか…

ちょっとギクシャクですが周回可能とします。

20200417d.jpg
並べて記念撮影

20200417e.jpg
前から記念撮影


2020年04月17日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2020年04月15日

開業110周年記念運転会

前年もやりましたが4月15日は京阪電車の開業日ということで、今年は運転ボードで集会させてみました。

20200415b.jpg
昨日更地にした運転ボードにフライシュマンの16.5mmゲージ線路を敷きました。R420とR353を使って複線エンドレスの線路配置にしてみました。

20200415c.jpg
一応、前年に整備した京阪1形と100形でとりあえず開業110周年お祝い写真

20200415d.jpg
アナログ制御の電車を複線で左側通行周回運転するには、内外を電気的に分けて、それぞれアナログDCパワーパックをつなぐのが手っ取り早いです。渡り線は電気で走行させないことにします。渡り部分は絶縁ジョイナー接続します。フィーダー金具が1セットしかないので、金属ジョイナーにビニル線をハンダ付けしてフィーダー付ジョイナーに仕立て上げました。
外側に1形、内側に100形で周回運転動画です。

どちらもすぐには動かなかったので若干の整備が必要でしたが、何とか周回できるようになって開業110周年祝い運転会できました。

20200415e.jpg
いつも使っているヘッドマークを、ちょいと改造して110周年用にしました。
実物の方は記念ヘッドマークを掲出予定でしたが、掲出を見合わせるということになっています。

20200415f.jpg
カッターで切っていきます。

20200415g.jpg
きれいな円形にはならないけど、それらしいものができあがり。

20200415h.jpg
8000系旧塗装に掲出しました。

20200415a.jpg
ヤードに整列。 左から100形、1形、初代700形、8000系

20200415k.jpg
700形は1/8716.5mmゲージです。他は1/80・16.5mmゲージになります。


2020年04月15日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2020年04月01日

新年度運転会

令和2年度(2020年度)を無事に迎えられたので、新年度記念の運転会?を勝手に行いました。これまでやったことはないパターンですけど。

20200401b.jpg
線路は新年運転会から運転ボードに敷いたままのもの。

20200401a.jpg
デコーダ搭載車の電車ごっこです。架線柱も架線もないですが…

動画で撮影。架線は無いけどビューゲルの向きは気になる。

DT402DJでコントロール。日立電鉄モハ13は時々ポイントで乗り上げて脱線する。輪軸のバックゲージを測ると10.6mm弱になっている。ポイント部でゲージが狭くなっているところに乗り上げているようだ。

2020年04月01日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2020年03月29日

解体更地化

池袋鉄道模型芸術祭用のレイアウトを広げていましたが、収納することにします。

20200329a.jpg
レイアウトを分解してまとめる。

20200329b.jpg
収納途中の覚え書き。

20200329c.jpg
この箱はわりと収納に余裕がある。しかし、運送屋さんに運んでもらうには、全体にクッション材を入れる必要があるだろう。そうなるとこのくらいでちょうどよいくらいか。

20200329d.jpg
使っていた電源も取り外し。

20200329e.jpg
電源は通常の運転ボード定位置へ戻した。
2020年03月29日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2020年03月22日

自宅で鉄道模型芸術祭

出展予定だったマルチゲージレイアウトを使って運転会を行いました。
#おうちで鉄道模型芸術祭

20200322zm.jpg
レイアウトは運搬用プラケースに入れてます。

20200322zn.jpg
かなり長くしまい込んだままになっていました。

20200322zp.jpg
内側から組んで行きます。

20200322zq.jpg
6.5mm 9mm 12mm複線

20200322zr.jpg
外側に16.5mm 10.5mm を接続して終了

 20200322zs.jpg
電源制御機器を接続 DCCでのポイント転換も順調に動作しました。

20200322zt.jpg
撮影位置を変えてみました。

20200322zu.jpg
適当に車輛を取り出してきて運転開始。

動画でどうぞ

2020年03月22日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2020年01月26日

新年運転会

所属クラブの運転会です。

20200126h.jpg
16.5mmと12mm、9mmの山背鉄道レイアウト 展開、組立、調整中
自動往復運転装置を接続する予定でしたが、ダイオードを接続した線路の片方持参忘れが発覚、これがないと自動停止しないので手動往復となりました。

20200126c.jpg
12mmゲージ線路を銚子デハ101で試運転していますが、デコーダ搭載したのを忘れていて、アナログパワーパックで走らせていました。

20200126g.jpg
今回はクモハ123-1を中心に電車を持ってきました。

クモハ123-1走行動画
バラスト撒いた区間は走行音が反響しています。

20200126m.jpg
JM化した旧型国電クモハ53+クハ68も走らせました。
久々登場、廣瀬氏のJMレイアウトです。シノハラフレキ線路で作られています。KATOユニトラック唐竹割り線路よりは安心して走れるようです。
旧国の走行動画

以下、他の方々の作品など

20200126b.jpg
今回の出し物、牛越さんが導入されたDCC用ローラー運転台

20200126n.jpg
小菅氏はレイアウトへ組み込む跨線橋を作成中です。パンタ付き車輛の通過状況を確認するのが今回の課題です。

20200126p.jpg
小菅氏のEF64。国鉄型のパンタは低めなので無事通過。

20200126q.jpg
クモハ123は少し高めに調整したので、際どいけど通過。

20200126ex.jpg
乗工社の東急3450形はPT42ですが、自分の好みで高めにしているので通過困難。

20200126d.jpg
日立モハ13はTDK-Cですが、これは通過できるときもあるけど当たってしまう。
総じて高急グループのパンタ車は上昇を高めにしているので、跨線橋を低くしたいという小菅氏の好みとは合わないかな。1/87建築限界を調べないといけませんね。

20200126fx.jpg
牛越氏の名鉄EL。これも際どい高さ。

結果として、あと数ミリ高めに調整するということになりましたが、はたしてどうなることやら。

20200126r.jpg
三原氏の東武ネルソン63号機ができました。お得意のテンダ重量をエンジン側にかける方式で、金属製客車7両を牽引して周回しました。

63号機が客車を牽く動画

20200126s.jpg
巻本氏は製作駐車料の走行試験。このトキは3Dプリンタ製品を入手されたもの。

走行試験編成の動画

20200126t.jpg
1/80・16.5mmと思われる阪急P−6 100系 列車無線付きなので晩年タイプかな。

同じく阪急P−6の7両編成の動画
晩年の7連急行編成ですね。動画的にはちょっと残念、パンタを上げて走ってほしかった。

乗務記録
醍醐8:15〜会場9:20
会場16:45〜城陽18:05
城陽19:55〜20:35
2020年01月26日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会

2019年12月31日

年越運転 23

毎度ご乗車ありがとうございます。
 今年も1年間、一日1本記事掲載を続けてきて、何とか達成することが出来ました。実際には運転会などに出るため、あとでまとめ投稿している日も多いのですが。

さて、恒例の年越し運転会を迎えました。某雑誌の影響を受けて、1997〜1998から始めた運転会ですが、今回で23回目の年越し運転会となります。

20191231a.jpg
運転ボードに敷いたTILLIG道床付組線路です。転換不調のポイントをなんとか修理して、両端でキハ回しをして、真ん中の駅で交換ができるようにしてみました。背景側の終端駅と中間の交換駅はスプリングポイント機能を使っています。転換操作なしでキハ回しと列車交換を行います。

20191231c.jpg
長い編成は交換できませんが、江若鉄道の基本となるキハ+ハフは余裕で交換ができます。この部分に曲線分岐を使えば、有効長が長くとれるのかも。

20191231b.jpg
試運転をしてみましたが、曲線分岐をスプリング機能を使って割り出し進出すると脱線するようです。スプリング機能が硬めなのかもしれません。手前の駅は曲線分岐と転換不調修理品を使っているので、手動で転換が必要です。

昨日作ったアンカプラ線路、キハ501+ハフ32は解放できるようですが、キハ14+キハ3の解放がうまく機能しません。年越し運転会の時間までに調整ですね。

20191231d.jpg
今年完成した車輛の展示

残り時間も少なくなってきましたが、2020年もよろしくお願いします。

2019年12月31日 19:00 | コメント(2) | 鉄道模型運転会

2019年12月03日

運転会写真発掘

夏休み運転会の記録を探していたら、第1回目と思われる日の写真を見つけました。フィルムに日付を焼き込むタイプのコンパクトカメラを使っていたようで、1995年7月22日と日付が入っています。

20191205_199950722.jpg
会場はサンビーチ浜松ですね。自分が写ってますが、何やら線路の調整をしているようです。このときは家族4人で参加したのですが、コンパクトカメラだけしか持って行ってなかったようで、この写真はおそらく妻が撮影したものと思われます。時計が写っているので拡大すると14:20くらいですね。

20191205_19950722.jpg
こちらは14:25くらいでしょうか。ひたすら線路調整をしてます。

1995年というと阪神淡路地震の年ですね。2020年1月で25年です。



タグ:夏運
2019年12月03日 23:00 | コメント(2) | 鉄道模型運転会

2019年11月13日

記念運転会

連日の運転会ですが、本日は高急グループ社主の67歳を祝って運転会です。

20191113a.jpg
いつものパターンでヘッドマークを作成。ED75に取り付けて記念列車仕立て。客車は先月末に台車交換して3両編成に戻った江若オハ27系です。

20191113b.jpg
久しぶりにDSair2とiPhoneで運転します。

ED75で牽引

ED75で牽引 DCCだけど走行のみ

20191113c.jpg
DSair2操作中の画面を取り込んでみた。

LokSound V4.0 搭載のC56で牽引

右回り牽引だと周回できるが、左回りで牽引するとポイント部で脱線する。
20191113g.jpg
曲線から直線に入るとき、連結器の動きに無理があるようです。

20191113f.jpg
C56のテンダはIMONカプラー蒸機エンドビーム用を取り付けている。

20191113h.jpg
R353では首振りの限界の影響で、テンダが浮き上がるようです。
右回りだと通過できているのは、客車側の動きの関係かもしれない。わずかな違いがあると思われます。
エンドビーム用をやめて普通のHO-101にするのが良いのかも。


2019年11月13日 23:00 | コメント(0) | 鉄道模型運転会