2022年01月22日

京阪122号貨電

久しぶりに日付遊び、2022年1月22日なので、京阪大津線の122号でも置いておきます。

20220122_19741121img042.jpg
京阪 122 錦織車庫  1974年11月21日撮影

20220122_19880531_img111.jpg
122号 1988年5月31日撮影  四宮車庫
一人で四宮車庫へ行って見学を申し出たら、122号を車庫から出してもらえました。

20220122_19880531_img132.jpg
122号 1988年5月31日撮影  四宮車庫
見学終了して入庫する122号

入庫したあとの状況
20220122_19880531_img134.jpg
80形 500形  庫内122号 1988年5月31日撮影  四宮車庫

20220122_19880531_img108.jpg
屋根上の撮影もさせてもらいました。 122号 1988年5月31日撮影  四宮車庫

1997年の架線電圧昇圧で廃車となりました。
ブリル27E1台車はアメリカの博物館へ譲渡されています。
2022年01月22日 23:00 | コメント(0) | 京阪

2022年01月18日

撒水観察と廃駅跡観察

大津の京阪電車を愛する会の会議へ出かけてきました。山科では曇っていましたが、滋賀県境をこえて逢坂山へ入ると小雪が舞う天気です。積雪はありませんでした。

京津線電車の最後部に乗りましたが、線路撒水は電車通過中や通過後はどうなっているのか。

20220118a.jpg
四宮駅発車後 通過後は水が出ていませんでした。
なお、通過前に水が出ていたかはわかりません。

20220118b.jpg
いいタイミングで出会いましたが、ちょっとぼやけた感じになった。

20220118c.jpg
上関寺曲線 通過後は水が出ていませんでした。

20220118d.jpg
関蝉丸神社踏切 通過後は水が出ていませんでした。

20220118e.jpg
妙光寺踏切  通過後は水が出ていませんでした。

20220118f.jpg
上栄町駅 通過後まで撒水作動中
浜大津行き電車の後ろから撮影なので、右側の線路を走ってます。

20220118g.jpg
昨夜17日夜からレール取り替え工事ですが、上栄町のレールはまだそのままのようでした。

びわ湖浜大津駅で石坂線下り電車に乗り換え。
廃止になった駅跡を電車内から撮ってみます。

20220118g2.jpg
兵営前駅跡  三井寺−大津市役所前

20220118h.jpg
山上駅跡  大津市役所前−京阪大津京

20220118k.jpg
漣駅跡  京阪大津京−近江神宮前

20220118m.jpg
近江神宮前へ進入

20220118n.jpg
びわこ号色塗装編成は奥に入ってお休みでした。

20220118p.jpg

乗車記録
醍醐11:19東西線5613山科
京阪山科11:47京津線807びわ湖浜大津
びわ湖浜大津12:06石坂線605近江神宮前
近江神宮前13:08石坂線615大津市役所前
大津市役所前15:36石坂線611びわ湖浜大津
びわ湖浜大津15:54京津線804京阪山科
山科16:15東西線5105醍醐

2022年01月18日 23:00 | コメント(0) | 京阪

2022年01月12日

レール交換準備

びわ湖鉄道歴史研究会へ参加しました。会場は大津市生涯学習センターです。

今日は最後部に乗りました。午前中は雪が降っていましたが、乗車時間の頃にはやんでいました。
20220112a.jpg
808F 京阪山科駅

「レール交換のため深夜時間帯の一部列車を運休」というアナウンスが流れました。そうすると、もうどこかに交換用レールが置いてあるのだろう、と観察。

20220112b.jpg
四宮車庫には3本が休んでいました。

20220112c.jpg
府県境を通過。 踏切向こうの短い橋梁が境界です。

20220112d.jpg
トンネルの中で出会わないかなと期待してましたが、曲線で出会ってしまいました。

20220112e.jpg
トンネル内は浜大津へ向けて40‰下り勾配。

20220112f.jpg
こんなところにレールがありました。 上栄町駅〜併用軌道
どんなレールか気になるけど…
びわ湖浜大津駅〜上栄町駅間となっていますが、併用軌道部のレールも交換するのかな?

20220112g.jpg
びわこ号色塗装車が来た。 びわ湖浜大津駅

20220112h.jpg
膳所本町−中ノ庄

乗車記録
醍醐12:11東西線5105山科
京阪山科12:30京津線807びわ湖浜大津
びわ湖浜大津12:46石坂線603膳所本町
膳所本町16:52石坂線610びわ湖浜大津
びわ湖浜大津17:03京津線858京阪山科
山科17:23東西線5115醍醐

2022年01月12日 19:00 | コメント(0) | 京阪

2021年12月19日

東海道路面を行く

12月18日土曜日、所属クラブの NetMeeting 、第87回です。

20211219hojc.jpg
よかった。今回は録画出来ていました。


京阪電車京津線、上栄町から札の辻付近までです。

上栄町駅の撒水は、電車が止まってからだと思ってましたが、動画で撮ってみたら止まる寸前に撒水が起動しているようです。

20211219a.jpg
上栄町駅を出発して、黄色矢印の電車用信号にしたがって東海道の路面区間へ出て行きます。

20211219b.jpg
京町一丁目南を通過

電球色の単灯信号は「残時秒表示灯」
道路信号の青の残り時間を知らせる信号ということです。
残時秒表示とはいっても、数値のデジタル表示ではないです。

20211219c.jpg
京町一丁目南交差点を通過中
京町一丁目南、京町一丁目ともに残時秒表示灯点灯中
この状態は京町一丁目の信号の青現示がまだ続くということです。

20211219d.jpg
京町一丁目交差点を通過中
残時秒表示灯は消えてしまいました。
京町一丁目信号は間もなく黄→赤になるぞ、ということです。
次の中央一丁目の残時秒表示灯はまだ点灯していますが、間もなく消えるという予測になります。

京町一丁目は札ノ辻と呼ばれ、1912年大正元年京津電気軌道で開業時に札ノ辻駅がありました。東海道は右折して東へ向かい、左折して西へ行くのが北国海道、この先は「突抜(つきぬけ)」と呼ばれていた細い道だったところ。1925年大正14年5月5日の札ノ辻〜浜大津が延伸開業しています。

20211219e.jpg
中央一丁目交差点に近づいて、信号は黄現示です。

20211219f.jpg
中央一丁目交差点で停車中
青になったら進行です。
あとは道路信号にしたがって、浜大津交差点まで進みます。


自動車は比較的少ない時間帯ですが、止まっている自動車をよける動きがあったりして、電車運転士は自動車の動きを予測しながらの進行となります。

2021年12月19日 23:00 | コメント(0) | 京阪

2021年12月18日

撒水観察

びわ湖鉄道歴史研究会へ参加しました。会場は大津市生涯学習センターです。

いつもの京津線でレールシャワーの観察です。

20211218g.jpg
 四宮駅は出ていなかった。

20211218c.jpg
 上関寺駅曲線

20211218d.jpg
 関蝉丸神社踏切

20211218e.jpg
 妙光寺踏切

20211218f.jpg
 上栄町駅 


乗車記録
醍醐12:11東西線5614山科
京阪山科12:30京津線802びわ湖浜大津
びわ湖浜大津12:46石坂線614膳所本町
膳所本町16:10石坂線709びわ湖浜大津
びわ湖浜大津16:24京津線806京阪山科
山科16:45東西線5105醍醐

2021年12月18日 23:00 | コメント(0) | 京阪

2021年12月02日

撒水観察

びわ湖鉄道歴史研究会へ参加しました。会場は大津市生涯学習センターです。

20211202a.jpg
 成田山お守りと逢坂山トンネル

20211202b.jpg
 上関寺駅曲線

20211202c.jpg
 関蝉丸神社踏切

20211202d.jpg
 妙光寺踏切

20211202e.jpg
 上栄町駅  電車が駅に停車してから撒水を始めます

20211202h.jpg
 官鉄〜江若線路跡

20211202k.jpg
 膳所神社

乗車記録
醍醐12:11東西線5516山科
京阪山科12:30京津線806びわ湖浜大津
びわ湖浜大津12:46石坂線710膳所本町
膳所本町15:58石坂線704びわ湖浜大津
びわ湖浜大津16:09京津線852京阪山科
山科16:30東西線5209醍醐
2021年12月02日 23:00 | コメント(0) | 京阪

2021年11月24日

京滋紅葉

「大津の電車を愛する会」のボランティアで沿線の紅葉を見に行きました。
いや、ちょっと違う目的でした。

20211124a.jpg
京阪山科駅に集合、毘沙門堂へ向かいます

20211124b.jpg
疏水の観光船に出会いました

20211124c.jpg
今朝のNHKで毘沙門堂が紹介されたので人出が多いです。警備員氏も出動。

20211124d.jpg
境内へ入ります

20211124e.jpg
幟がはためく石段をあがります。山科なす風船も出ています。

20211124f.jpg
仁王門へ入ります

20211124g.jpg
NHKテレビでは、このあたりを放送していたようなので人だかりです。

20211124h.jpg
帰りは少しコースを変えて、大正10年の遺構を通りました。
鐵道省東海道線山科駅開業時のあとを利用した自由通路です。ホームへあがる階段の案内が残っています。

20211124k.jpg
京阪山科駅へもどって電車待ち。 804F 行き先表示がうまく撮れた。

20211124m.jpg
使っているきっぷはコレです。 自動改札は通れません。

20211124n.jpg
一気に石山寺駅へ。

20211124p.jpg
真言宗大本山石山寺 紫式部 源氏物語 西国十三番

20211124q.jpg
駅へもどりました。
ブレーキ弁ハンドルとデッカータイプの逆転器ハンドルを片手で持つ石山ともか氏

20211124r.jpg
ホームの下に潜んでいる0キロポスト 石山坂本線起点

20211124t.jpg
吾妻川の上にある島ノ関駅で下車

20211124s.jpg
市街地を少し歩いてここへ

20211124u.jpg
また島ノ関へ戻りました。この石積みは低床車運行時代のホームか?
当時は1両単行で運行していたので、短いホームです

20211124v.jpg
錦織車庫の駅で下車

20211124w.jpg
車庫に休む面々 びわこ号色塗装車はお休みでした

20211124x.jpg
81号モニュメント 少しさびが出てきています

20211124y.jpg
時計とかるたの聖地へ向かいます

20211124ya.jpg
うーん、ちょっとキツいけど、がんばりましょう!

20211124z.jpg
グラデーションで紅葉が進んでいます

近江神宮前駅へもどり、最終目的地へ向かいます

20211124za.jpg
ここまで来ました

20211124zb.jpg
♪ 秋の夕日に照る山紅葉

20211124zc.jpg
参道両側の輝きは見事

20211124zd.jpg
坂本駅に戻りました
ここにも石山ともか氏が居ますが、運転機器は持ってないですね。

ボチボチ帰路につきましょう。

乗車記録
醍醐9:33東西線5501山科
京阪山科11:09京津線856びわ湖浜大津
びわ湖浜大津11:26石坂線608石山寺
石山寺13:18石坂線706島ノ関
島ノ関14:04石坂線611近江神宮前
近江神宮前14:52石坂線607坂本比叡山口
坂本比叡山口15:39石坂線709びわ湖浜大津
びわ湖浜大津16:09京津線804京阪山科
山科16:31東西線5106

2021年11月24日 23:00 | コメント(0) | 京阪

2021年11月09日

雨でも撒水

大津の京阪電車を愛する会の会議へ出かけてきました。夜間から朝の強雨は止んでいましたが、晴れることはなくまだ少し小雨模様です。

京津線で行きますが、四宮駅で見たシーン。運転士氏が降りたので交代かと思ったら、ホーム端においてあったスプレー容器を持ち出して前面窓に吹きかけました。ウインドウウォッシャー液でも入っているのでしょうね。
20211109a.jpg
前面窓は乾いていたのですが、わざわざ吹き付けてワイパーを掛けていました。
一連の動きは予想してなかったので、写真は撮っていません。これは四宮駅発車です。
四宮駅ポイント 撒水作動中でした。

滋賀県に入ってまた雨が降ってきているようです。
20211109b.jpg
上関寺駅曲線 散水装置作動中

20211109c.jpg
関蝉丸神社踏切 散水装置作動中

20211109d.jpg
妙光寺踏切 撒水してないようです

20211109e.jpg
上栄町駅 撒水作動中

20211109f.jpg
雨上がりの東海道を下ります。
交通信号の横にあるランプは 「残時秒表示灯」 というもので、道路交通信号が赤になる10秒前に消灯するしくみで、電車が確実に赤で止まれるようにするためのものです。

20211109g.jpg
浜大津交差点 左に止まっている自動車をよけて電車軌道敷に入ってくる自動車がいて気を遣うところです。

このあと、びわ湖浜大津駅から石坂線に乗り換えましたが、石坂線のポイントや曲線では撒水はしてませんでした。晴天でも撒水しているのを見てないので、装置自体が付けられてない可能性が高いです。

乗車記録
醍醐11:19東西線5509山科
京阪山科11:30京津線808びわ湖浜大津
びわ湖浜大津11:46石坂線612瓦ヶ浜
瓦ヶ浜---徒歩---中ノ庄
中ノ庄12:26石坂線603京阪大津京
京阪大津京---徒歩---大津市役所
大津市役所前16:08石坂線604びわ湖浜大津
びわ湖浜大津16:24京津線815京阪山科
山科16:45東西線5211醍醐
2021年11月09日 23:00 | コメント(0) | 京阪

2021年11月04日

うらの白いきっぷ

びわ湖鉄道歴史研究会へ参加しました。会場は大津市生涯学習センターです。

京津線の時間帯に合わないので、JR新快速で石山へ。
20211104a.jpg
大津の京阪電車を愛する会から配付された、いいとこきっぷを使います。

20211104b.jpg
到着しました。下車してお見送り〜。

20211104c.jpg
きっぷは回収箱へ入れるのですが、自動改札を通れるのか。
係員は朝だけの駅です。
3台とも試してみましたが、ゲートが閉まってしまうので通過することができません。
係員呼び出しボタンとかで対応してもらうのかなぁ。

仕方ないのですぐ横の踏切へバイパスしてしまいましたが、機会があれば浜大津駅とかで、どうやって出るのか聞いてみよう。

20211104d.jpg
この切符の使い方、「大津の京阪電車を愛する会」のホームページに書いてるかなぁ…。

乗車記録
醍醐12:04東西線5117山科
山科12:20新快速3450Mモハ224-1石山
京阪石山12:32石坂線610膳所本町
膳所本町16:54石坂線604びわ湖浜大津
びわ湖浜大津17:03京津線858京阪山科
山科17:23東西線8208醍醐

2021年11月04日 23:00 | コメント(0) | 京阪

2021年10月28日

京阪の並び

びわ湖鉄道歴史研究会へ参加しました。会場は大津市生涯学習センターです。

午前中、少し時間があったので、知り合いの画展に行ってきました。
20211028a.jpg
40年ほど前の数年間、同じ学校で仕事をしていました。

山形一遊氏のホームページがあります。

20211028c.jpg
並び のシーン びわ湖浜大津駅

20211028e.jpg
帰りにも並びが撮れました。 膳所本町駅

乗車記録
醍醐10:49東西線5507烏丸御池
烏丸御池12:17京津線810びわ湖浜大津
びわ湖浜大津12:46石坂線602膳所本町
膳所本町16:04石坂線617びわ湖浜大津
びわ湖浜大津16:24京津線806京阪山科
山科16:45東西線5207醍醐

2021年10月28日 23:00 | コメント(0) | 京阪