2020年11月23日

山崎交差

大山崎へ出かける用事があり、すぐ帰る予定だったのですが、散歩して電車を見に行こうという誘いがあったので、一緒に出かけました。

20201123f.jpg
ここから入っていきます。

20201123g.jpg
うーむ、この薄いガーダー。 おっ、屋根までマルーンの5300系だ〜

20201123a.jpg
ガードから右へ坂を上がると安養院。 223系225系が頻繁に通過。
大山崎駅付近で内側線快速を外側線新快速が抜くようなダイヤになってます。

20201123b.jpg
221系もまだいますよ。

20201123n.jpg
ガードからの続きは石段が山の上まで。

20201123h.jpg
振り返るとこんな感じ。

20201123d.jpg
ここからまだ上へ続きますが、左折して線路沿いに行きます。

新快速、新幹線、阪急が走る

20201123e.jpg
史跡大山崎瓦窯跡公園からの眺め。 右上の男山の裾には京阪電車が。

20201123c.jpg
ここへやってきました。  1300系 京都河原町行
種別わからない。 「もみじ」ヘッドマーク付きなので特急かな?

下りJR貨物列車を5300系準急が追走。

JR上り快速と阪急9300系下り特急

逆光だけどキター! これぞ山崎の魅力!
声の出演があります。

20201123m.jpg
踏切を渡って戻りますが、ここでカントを体感。 京都方向

20201123k.jpg
大阪方向 この先はS字カーブで山崎駅へ。

紅葉と電車、楽しい秋の休日でした。

2020年11月23日 23:00 | コメント(0) | お出かけ

2020年10月23日

空の駅で驟雨に遭う

但馬の帰りに余部鉄橋「空の駅」へ行ってみました。整備されてからは初めてです。

20201023a.jpg
橋梁工事の頃、この看板には「さようなら余部鉄橋 ありがとう余部鉄橋」と表示されていました。2010年8月、新橋梁ができて線路が切り替えられてからも、しばらくはその文言が残されていたようですが、いつの頃か歓迎の言葉に変更されたようです。

20201023b.jpg
まずは慰霊碑へお参りします。

20201023c.jpg
4号橋脚の基礎部分と橋梁橋桁が展示保存されている。ドイツ製鋼材を輸入、石川島造船所で製作され、神戸から列車で陸送されたそうです。工臨ですな。

20201023d.jpg
空の駅へ向かいますが、町民バス「空の駅」バス停の横には「道の駅」案内看板

20201023e.jpg
「空の駅」バス停からみると案内板があります。


20201023f.jpg
残されている橋脚の内部に休憩所などがあります。

20201023g.jpg
エレベータの乗降場には建屋があります。クリスタルタワーという名称がついてます。


20201023h.jpg
空の駅到着。東端のフェンスの先には旧線の線路がそのまま残されています。線路の先はオープンになっています。フェンスの隙間からレンズを出して撮るとこうなります。

20201023k.jpg
上の写真を撮っているときは晴れ間がでていましたが、急に雲行きがアヤしくなってきました。

20201023m.jpg
餘部駅へ向かって旧線を歩きます。レールが濡れてきた。

20201023n.jpg
餘部駅ホームへ上がりましたが、雨は一気に強くなってきました。

20201023p.jpg
浜坂、桃観トンネル方向は勾配になってます。雨が強くなるので待合室に待避。

20201023q.jpg
雨は若干弱くなった。幸いに折りたたみ傘を持っていたので、それで防御して観察を続ける。

20201023s.jpg
ホームの京都側、瑞風のための専用標識が立っています。
この標識は? 速度制限解除と25km/h制限でしょうか? 瑞風だけが制限を受ける?

20201023r.jpg
反対側には瑞風の終点標識がありました。
瑞風の運行についてはよく知らないのです。

20201023t.jpg
ホーム東端から旧線と日本海をみる。雨は止みません。

20201023u.jpg
空の駅のエレベータへ戻って下に降りることにします。

20201023z.jpg
旧線を歩きます。

20201023y.jpg
下へ降りました。 雨は止んできたようです。
開設記念碑があります。平成25年2013年5月3日の使用開始です。
2014年に但馬へ来ているのですが、列車で通過しているので、この施設には来てないのでした。

20201023w.jpg
道の駅あまるべ の中には余部鉄橋建設の歴史と新橋梁工事記録の映像を放映しているコーナーがあります。その横にあるジオラマです。
Nゲージかと思わせますが…

20201023x.jpg
プラ製品ではなく、ペーパーか何かで製作されたもののようです。

1時間越えて滞在しました。昼食をいただいて、帰路につきました。

乗務記録
海上10:40〜11:20余部鉄橋空の駅12:40〜14:20由良川PA14:30〜
15:40宇治西IC〜醍醐16:00
往復465.2km
タグ:余部鉄橋
2020年10月23日 23:00 | コメント(0) | お出かけ

2020年10月22日

紅葉の加悦SL広場

但馬方面へ出かける用事があって、行きがけのついでに加悦SL広場の様子を見に行きました。

20201022a.jpg
JR木幡駅で踏み切り待ちにかかる。みやこ路快速が通過。

20201022b.jpg
京滋バイパス−京都縦貫道 南丹PAで休憩

20201022c.jpg
由良川PAで休憩

20201022d.jpg
道の駅 「シルクのまちかや」 に到着

20201022e.jpg
向かい側がSL広場でした。歩道橋は開いていました。

20201022f.jpg
SL広場の駐車場へは入ることはできないようです。

20201022g.jpg
歩道橋から見える範囲で一周撮影してみます。
右からC57、C58、103号と思われます。

20201022h.jpg
場内周遊ミニ列車「ロケット号」の駅。ロケット号と客車もシート被せてます。

20201022k.jpg
左からキハ101はシート無し、4号機はすっぽりとシート、キ165はラッセル部はみ出し。

20201022m.jpg
左から1261号機、ホームの向こうは2号機、DB201はシート無し。

20201022n.jpg
駅舎近くの保存車は完全にシートにくるまれているようです。

20201022p.jpg
歩道橋からの通路は通れますが、SL広場へは入れません。

20201022q.jpg
紅葉が進んできているSL広場。

20201022r.jpg
連絡口は閉鎖。

20201022t.jpg
カフェトレイン蒸気屋さんは2018年9月25日に閉店。

20201022u.jpg
駐車場あたりには南海モハ1202、東急サハ3104もそのまま。

20201022w.jpg
キハ10 18の先頭が見えています。屋根にシートがかけてあるようです。

20201022z.jpg
転車台の向こうの車輛たちもシートに覆われています。

駐車場の京都N電はわかりませんでした。3月に閉園になっていますが、特に解体された車輛はないように見受けられ、展示位置そのままでシートを被せて保管されています。
今後の動向について、漏れ聞こえてくる話はあるようですが、正式に契約して移管する動きまでは進んでいないようです。イベントで運転を行っていたキハ101とDB201シートがかかっていませんが、メンテナンスは行われているという情報もあります。動態のまま持って行ける状況を確保しているのかもしれません。

一通り見渡したところで、目的地へ移動しました。

乗務記録
醍醐9:48〜宇治西IC10:16〜10:47南丹PA11:03〜11:48由良川PA12:10〜
12:40道の駅シルクのまちかや13:30〜14:50豊岡LAWSON15:00〜浜坂IC15:30
〜目的地16:10

タグ:加悦鉄道
2020年10月22日 23:00 | コメント(0) | お出かけ

2020年08月28日

写真展と模型店

所属クラブのメンバーの 奥 清博氏 が出品している写真展へ行ってきました。同じくクラブメンバーの小菅氏と同行です。

公益社団法人 日本写真家協会 JPS2020年新入会員展「私の仕事」大阪展

20200828c.jpg
富士フイルムフォトサロン大阪 です。

20200828d.jpg
三つ開催してましたが、「スペース2」のところです。

そこでの話で、南森町のギャラリーで鉄道写真展をやってる、との紹介で行ってきました。
20200828e.jpg
南森町アートギャラリー  鉄道物語the Railwey

 京阪の写真などではおなじみの松本洋一氏などが出品されてました。

小菅氏に連れられて、西中島南方の模型店H&Y佐々木さんへ。
二十年以上前に訪問したことがあるのですが、そのときは店とレイアウトが二階にあったような記憶があります。今は一階です。元ガレージだったそうです。
20200828f.jpg
たまたま持っていたキワ90を置かせてもらって撮影。

ありがとうございました。

乗車記録
醍醐8:52東西線5607六地蔵
六地蔵9:07普通13051中書島
中書島9:15特急8058淀屋橋
淀屋橋9:57御堂筋線21603本町
堺筋本町11:53堺筋線66216南森町
南森町13:22堺筋線66907淡路
淡路13:39準急7863南方
西中島南方16:05御堂筋線21807淀屋橋
淀屋橋16:20特急3551中書島
中書島17:01普通13654六地蔵
六地蔵17:22東西線5216醍醐
タグ:キワ90
2020年08月28日 22:00 | コメント(3) | お出かけ

2020年08月03日

大谷本廟

暑中お見舞い申し上げます。

20200803b.jpg
 用事をいくつかまとめて、出かけました。 京阪バス利用です。

20200803c.jpg
 人の多い時をねらって、少し望遠を効かせて。

20200803k.jpg
 次は市バスで京都駅へ。
 超混雑していた観光ルートですが、座席がなんとか埋まるくらいの乗車です。

20200803h.jpg
近鉄京都駅 JR側の4番線からのながめ
 JR西の奈良線103系、快速763T 加古川行 223系
  手前の標準軌は近鉄京都線 この上はJR東海の新幹線

20200803g.jpg
 3ショットが撮れます。 留置中117系 103系   近鉄 普通 8913F

20200803e.jpg
こんな2ショットも撮れる。
 上 新幹線 11番線到着 224A N700A系  下 近鉄 急行 橿原神宮前行 3122F

乗車記録
醍醐9:53京阪バス#84か2744五条坂
五条坂11:10京都市バス#206か36-72京都駅前
京都12:12急行3122東寺
東寺12:33普通8456小倉
小倉16:53準急34**竹田
竹田17:06烏丸線1611四条
四条17:56烏丸線1614烏丸御池
烏丸御池18:02東西線5115醍醐

2020年08月03日 23:00 | コメント(0) | お出かけ

2020年07月01日

江若鉄道廃線跡

友人と自動車で出かけることがあって、湖西路を走りましたので、撮影チャンスがあればと、ねらってみました。

20200701a.jpg
ここまでは比較的山手の方を走ります。ここから高島駅付近まで、びわ湖に近づきます。

20200701b.jpg
北小松駅跡へ続くところに、湖西道路の高架脚が作られています。

20200701c.jpg
JR湖西線北小松駅の駅前広場は、江若鉄道の北小松駅構内でしたが、湖西道路国道161号線の工事のため、高架脚が立ち並ぶ状態になっています。江若鉄道北小松駅から高島町駅方向には、琵琶湖側へ向かって下り勾配の江若鉄道路盤が残っていましたが、これを利用して道路が作られるようです。



目的地はここ。
20200701e.jpg
お船に乗って移動

20200701d.jpg
真っ昼間なので、あまり釣れません

20200701f.jpg
梅雨の晴れ間で暑くもなく静かな海でした。

帰りも通るので白鬚神社鳥居にチャレンジ。
20200701g.jpg
161号線明神崎あたりの大津方向車線は、江若鉄道線路跡を利用しています。

20200701h.jpg
湖中鳥居の正面を植え込みのスキマから捉えるのに成功!

20200701k_19690818img004.jpg
51年前の写真です。 1969年8月18日撮影

乗車記録
醍醐9:41東西線5503東野
東野18:40東西線5317醍醐

タグ:江若鉄道
2020年07月01日 23:00 | コメント(0) | お出かけ

2020年03月20日

中止になったので

今日から三日間、池袋鉄道模型芸術祭へ出かけるはずでしたが、行事が中止になってしまったので、お墓参りに出かけました。

20200320a.jpg
久しぶりに自動車で出かけました。

乗務記録
醍醐9:45〜衣笠街道町10:50
衣笠街道町11:20〜醍醐12:40
2020年03月20日 23:00 | コメント(0) | お出かけ

2020年02月29日

振り向けば103

大阪合運の会議のため出かけました。
地下鉄六地蔵駅から京阪六地蔵駅へ向けて、山科川沿いの堤防土手道を歩いていたら、電車の音がしたので振り向いて撮影。

20200229a.jpg
   あれ、同じ色??

20200229b.jpg
奈良線 普通 京都行 103系 4連  うーん、103系の方がわずかに黄色寄りかなぁ…

それにしても、ダイヤ改正で環状線、関西線、奈良線の車輛の動きがありそうだけど、終了するという話はどこかに出てるようでも無さそうだし、ごく日常的に運用に入っているようだし、まあ最近は突然に終わる作戦もありそうです。

20200229c.jpg
こっちもみどりの電車

20200229d.jpg
帰りにとりあえず入手 TMS、とれいんは置いてないけど、これは置いてる

乗車記録
醍醐8:46東西線5508六地蔵
六地蔵9:05普通10054中書島
中書島9:13特急8154枚方市
枚方市9:34普通13006私市
私市12:24普通13027枚方市
枚方市13:51特急8508中書島
中書島14:10普通13654六地蔵
六地蔵14:30東西線5207醍醐
2020年02月29日 21:00 | コメント(0) | お出かけ

2020年02月02日

片鉄・津山扇形庫ツアー

FaceBookで見つけた「鉄道作家 寺田裕一氏と行く 片上鉄道運転会と津山扇形庫の旅」というのに参加してきました。寺田氏の仕事である京阪カード会社の企画で、初めて実施するそうです。

姫路駅9時集合ですが、中途半端に遠くて、京都駅からの乗車時間を見ると新幹線で1時間、新快速で1時間35分です。自宅から京都駅まで40分程度かかります。また姫路の集合時間に到着する新幹線列車がなくて、8:33着のさくらの次は8:59着のひかりです。それほど短縮効果も無いので、方針を転換、在来線特急に乗ることにしました。

20200202c.jpg
これです。初めてというわけではありませんが、10年ぶりくらいか…

20200202d.jpg
キロハに乗ってみました。 一人席でゆっくりできるのが良いところ。

20200202b.jpg
新幹線線路のバックに朝日が昇る。

20200202e.jpg
姫路駅到着  播但線の103系  パンタの上がり具合は…?

20200202f.jpg
北口の正面に姫路城  今日は城には行きません。

20200202g.jpg
南口へまわって、バスに乗ります。右側は寺田裕一氏。バスの団体表示も名前入り。

20200202h2.jpg
姫路バイパスから太子竜野バイパスを通って山陽自動車道へ。
備前ICを降りて2号線を西へ。おさふねサービスエリアの新幹線高架下に保存されている下津井電鉄の車輛を見学します。

20200202h.jpg
すぐそばに新幹線吉井川橋梁があって、ベストポジションで撮れるところですが、滞在時間が短くて保存車の撮影とトイレ休憩だけで出発しました。

20200202k.jpg
2号線を戻って伊部から山側へ入り、備前サイクリングターミナルに到着。

20200202m.jpg
ここから片上鉄道廃線跡を歩いて峠清水トンネルへ。勾配は28.6‰だそうです。

20200202n.jpg
トンネル前で寺田氏の解説を聞きます。トンネルを歩いて抜けても良かったのですが、向こう側にバスを止めておく場所がないので引き返すコースにしたそうです。

20200202p.jpg
備前サイクリングターミナルに戻ってきました。 
このバスの塗装はたいへんですね。転写シートかなぁ?

吉ヶ原へ移動しますが、バスの中で寺田氏が解説を入れてくれます。和気駅から山陽本線を超えて金剛川を渡るところです。

文書は精緻な構成の寺田氏ですが、現物を見ながらマイクで解説はなかなか難しいようで、バスガイドのようにはいきません。このツアー企画を続けるなら、解説の下準備もしておく必要がありそうです。

20200202q.jpg
予定より若干遅れ気味でしたが、無事に柵原ふれあい鉱山公園に到着しました。

20200202r.jpg
バス駐車場では岡やミスターインコう鉄道7001が迎えてくれます。

20200202s.jpg
検修庫には303と312が置かれていました。

20200202u.jpg
配付された昼食を食べます。
左は醍醐で買ったお茶、真ん中は姫路駅前集合地で配られたお茶、右はバスを降りるときにお昼用に配られたお茶。

20200202w.jpg
車輛の写真などは2017年に来たとき撮っているので、そのときに行ってなかった柵原鉱山資料館へ入ってみました。

20200202t.jpg
今日の列車はキハ702が担当です。


無印DMH17の音が心地よいです。

20200202v.jpg
通票クッキー 当時使っていた本物の玉から型をとって焼いているらしい。

14:30バスに戻って津山へ向かいます。

20200202za.jpg
15:00 津山扇形庫を公開している「津山まなびの鉄道館」です。 単なる機関庫の公開ではなく、「複合鉄道学習施設」ということです。

20200202zf.jpg
係員氏の解説を聞いて回ります。キハとは何か、からていねいに解説。

20200202zb.jpg
転車台は1930年、扇形庫より先に設置されています。

20200202zc.jpg
17線の扇形庫は1936年に設置されています。今なお現役のターンテーブルです。

20200202zg.jpg
令和2年2月2日の入場券

16時にバスへ戻って帰路につきます。揖保川SAでトイレ休憩。

20200202zk.jpg
17:40 ほぼ予定時刻に姫路駅前へ戻ってきました。

乗車記録
醍醐6:38東西線5501山科
山科6:52快速711Kモハ220-58京都
京都7:06スーパーはくと1号51DHOT7055姫路
姫路〜長船〜峠清水〜吉ヶ原〜津山〜姫路あ258
姫路18:10新快速3316Mサハ223-2060山科
山科20:01東西線5107醍醐

2020年02月02日 23:00 | コメント(0) | お出かけ

2020年01月25日

大津と大阪

学芸員さんと会うことになって、大津歴史博物館へ出かけました。夕方からは大阪日本橋で運転会です。

20200125a.jpg
太秦天神川行  京阪山科駅

20200125b.jpg
乗る電車は原色がやってきました。  京阪山科駅ホームから

四宮駅でこんな動きがありました。折返し線に入る電車と併走します。
入庫電車のようですが、大津側から車庫へは直接は入れないので、一旦引き上げてからということですね。同時に進行することで踏み切り遮断時間の短縮効果もあるようです。

20200125c.jpg
びわ湖浜大津駅の引上線で原色がならびが撮れました。 ホームから

20200125d.jpg
この展示とは関係ない用事でした。

20200125fr.jpg
江若鉄道廃線跡を歩いて駅へ戻ります。

20200125k.jpg
窓口できっぷを買いました。

20200125g.jpg
京阪特急プレミアムカーで移動して、ここのお店の運転会に参加。

そのあと難波界隈で懇親会。

20200125h.jpg
8000系特急行ってしまいました。これで帰ります。

乗車記録
醍醐9:49東西線5506山科
京阪山科10:11京津線801びわ湖浜大津
びわ湖浜大津10:27石坂線710大津市役所前
びわ湖浜大津13:10京津線802三条京阪
三条京阪14:02特急8560北浜
北浜14:58堺筋線66912恵美須町
なんば19:52御堂筋線31102淀屋橋
淀屋橋20:12特急3703中書島
中書島20:56宇治線13655六地蔵
六地蔵21:12東西線5209醍醐

2020年01月25日 23:00 | コメント(0) | お出かけ