2019年04月21日

次の整備

R420エンドレス走行テストの続きです。

20190421a.jpg
無事走行試験合格した旧国ですが、車体塗装の痛みをタッチアップしました。

20190421b.jpg
ついでにパンタグラフを塗装。全部PS16菜乃が残念ですが、40年近く前の製作当時は、廉価なPS13は入手困難だったので仕方ないところ。
70系と流電のメンテナンスはこれで終わり。

20190421d.jpg
次の確認はこれです。阪急6000系8連、ペーパー製車体で京都模型の台車。

20190421c.jpg
動力車の動きが悪いので、分解して点検、注油などで復活するか…


意外と調子よくなりました。キドモータのパワートラックより低い電圧でスタートします。


8両編成にすると、2コモータで電流0.8Aは仕方ないところ。
円筒形モータの在庫がまだあるので、交換してみるか…
2019年04月21日 23:00 | コメント(0) | 1/80・16.5mm

2019年04月20日

次の整備

次の運転会へ持って行く車輛のメンテナンスを始めました。大学鉄研OB会車輛です。運転ボードでのR420エンドレスを走れるかどうかテストです。

20190420a.jpg
近鉄ビスタカー3000系4連
一応R420通過できますが、中間2両は重心高く外へ傾く。速度は抑え気味で。
流山の編成は耐久走行試験。

20190420b.jpg
大糸色旧国クモハ51+クハ55。
動力はOKだが、床下機器などがない。
流山の編成は、まだ耐久走行試験。

20190420q.jpg
大糸線旧国の仲間がいるのですが、下回りがこんな状態なので残念。
台車枠はどこへ行ったのか…

20190420e.jpg
スカ色70系6連。
連結面間隔の問題で車端部が接触して脱線。

20190420f.jpg
車体内側どうしが接触して無理な力が掛かって脱線。

20190420d.jpg
周回を続けていた流山の電圧を少し下げておいたら、TILLIG線路ポイントのフログ絶縁部に動輪ホイールベースがはまり込んで止まってしまいました。これは集電の改良が必要です。

20190420g.jpg
スカ色70系のサハ85。連結器部分を改造します。

20190420h.jpg
ケガキも無しですが糸鋸でザクザクと切断してしまいました。

20190420k.jpg
車端からの寸法を6.5mm程度にして車体側に接着。

20190420m.jpg
飯田線流電の4連編成。

20190420n.jpg
これも連結面間隔問題発生。

20190420p.jpg
サハ48とサハ75の車端部を改造しました。

70系、流電ともR420を周回できるようになりました。



2019年04月20日 23:00 | コメント(0) | 1/80・16.5mm

2019年04月19日

勝った翌日

この券を使えるチャンスが来たので六地蔵店へ出かけました。

20190419b.jpg
今期は使える日が少なそうです。

20190419c.jpg
六地蔵店でも鉄道模型を扱っているので、グランドマットを置いてるかな、という期待もありました。Tomix KATOの大きめのマット材はありましたが、光栄堂のはありませんでした。
特に買い物がなかったので、目についた「細切りマスキングシート」とやらを購入してみました。江若塗装のすそ帯に使えるかな…

20190419d.jpg
テストランコースの背景板をつくりました。
これまで無精していて、かなりの長期にわたって、紙を立てかけただけにしていて、ハラリと倒れてくるのも何度となくありました。
合板を適当に切ってグレイの紙を貼っただけですが、倒れてこないように簡単なストッパをつけました。

2019年04月19日 23:00 | コメント(0) | 模型一般