2020年05月14日

更地にした

運転ボードですが、京阪電車110周年記念運転会から敷きっぱなしの線路を撤収して収納しました。

20200513q.jpg
いろいろ物置になってます。

20200513r.jpg
車輛を撤収します。京阪700形は棚へ留置。

20200513t.jpg
8000系は箱に戻すことにします。

20200513v.jpg
架線柱はひきだしへ。

20200513w.jpg
フィーダ線をはずす。

20200513x.jpg
線路分解。

20200513y.jpg
線路もひきだしへ。

20200513za.jpg
更地の掃除をして終了。


2020年05月14日 23:00 | コメント(0) | 模型線路

2020年05月13日

古いポジから1975年

リバーサルで撮影した古い写真の掲載続きです。1975年8月2日に北陸本線谷浜で撮ったものです。

20200513a.jpg
3006M 特急 白山2号 上野行 489系12連  谷浜−直江津 

20200513b.jpg
普通 242レ 直江津発米原行  谷浜−直江津

20200513c_19750802_03_503D.jpg
503D 急行 しらゆき 金沢発青森行  谷浜−直江津
金沢発では急行白馬と併結で発車しますが、糸魚川で白馬を切りはなしますので、この写真ではしらゆき単独編成です。

20200513d_19750802_04_3001M.jpg
3001M 特急 はくたか 上越線経由金沢行 485系11連  谷浜−直江津
はくたかは1965年10月に白鳥の上野編成を分離して信越線経由キハ82系で運転開始されましたが、1969年10月改正で上越線経由で電車化されました。この当時は向日町所属車で雷鳥などと共通運用のためボンネット11連がありました。

20200513e_19750802_05_4005M.jpg
4005M 特急 北越2号 大阪発新潟行 485系11連  直江津−谷浜
これも向日町所属車なのでボンネットが多いです。

20200513f_19750802_06_4002M.jpg
4002M 特急 白鳥 青森発大阪行 485系13連  直江津−谷浜
白鳥は青森所属車の13連で、クハ−サロ−サロ…という専用編成になっていました。

20200513g_19750802_07_4002M.jpg
4002M 特急 白鳥 青森発大阪行 485系13連  直江津−谷浜
クハ481は300番台の新車でしょうか。

20200513h_19750802_08_3003M.jpg
3003M 特急 白山1号 上野発信越線経由金沢行 489系12連  直江津−谷浜
ボンネット白山です。金沢方で自連をつけた500番台です。

20200513k_19750802_09_4008M.jpg
4008M 特急 北越2号 新潟発大阪行 485系11連  直江津駅
上信越線系と北陸線系で列車番号が奇偶逆になるのでややこしい。

20200513m_19750802_10_3008M.jpg
3008M 特急 白山3号 金沢発信越線経由上野行 489系12連  直江津駅
進路を左へとって信越線へ向かいます。後ろはクハ489 200番台です。

70年代のリバーサルはこれで終了です。ここから十数年、リバーサルを使っていません。
2020年05月13日 23:00 | コメント(0) | 古いネガから

2020年05月12日

色を付けてみた

ポール時代の京津線で、自分の撮った古いモノクロ写真に色を付けてみました。WEBサイトへファイルを送り込むだけで、カラー化して出力されるという、面白い時代になったものです。いくつかサービスサイトがありますが、次のURLのところを使ってみました。


対象となる写真ですが、まずは屋根上写真を撮りに行った上関寺駅です。

20200512c.jpg
1968年4月21日撮影 国道1号線から俯瞰 260形一次車片開き両運タイプ
黄と赤の京阪特急色時代です。目的が屋根上だったので、屋根色は良い感じに出ていますが、今回は方向板に注目したいところ。しかしハッキリとはわからない色になってます。


20200512d.jpg
1968年4月21日撮影 石山寺行き急行 307-308 御陵−山科
東海道線北側築堤下です。これは床下機器をねらったので、方向板は日陰になって暗く、黄色地のようにも見えてしまいます。

次は1970年8月、パンタ化前の御陵駅付近です。

20200512b.jpg
石山寺行き急行260形四次車281+282 と 三条行き普通80形 御陵駅
良い感じの色つき写真になりました。しかし、方向板の色を分析するには小さい…水色地に見えなくもない。

20200512a.jpg
石山寺行き急行260形四次車285+286 御陵−山科 旧東海道踏切
右側家屋の庭木は良い色の葉になっていますが、黄色の発色が今ひとつです。方向板はわりと大きく見えますが、地色はわからないです。そうか、水色でなくグレイ地ならこの程度の色なのかもしれません。


2020年05月12日 23:00 | コメント(3) | 京阪