2018年11月04日

ミント缶を組んだけど

10月末に導入したDesktop Stationのミント缶コントローラWを組んでみました。

20181104a.jpg
部品のハンダ付けは問題なく終わったのですが、点検してみると3端子レギュレータTA78M05Fの極性を逆に取り付けたようです。

20181104b.jpg
これはヤバイ、というのでかなり苦労して取り外しました。はずした際に勢いでどこかへ飛んでしまい行方不明です。見つけ出せないので、パーツ箱を探したらL7805CVというほぼ同規格のを見つけたので、これを付けることにしました。調べたらL7805CVの方が1.5Aと電流容量が大きいようです。

20181104cg.jpg
またはずすことになると困るので、根元まで差し込まずに仮付け状態。基板のパターンも剥がれたので、銅線で接続修理しています。

で試運転ですが、ACアダプタを接続して電源スイッチを入れてもOLEDに何も表示が出ません。やっぱり電源系の問題か…と考えていろいろ電圧を測ってみました。

20181104ze.jpg
取り替えて銅線修理した3端子レギュレータは動作して5Vが出ているようです。

20181104e.jpg
コンデンサには12Vがかかっています。

20181104f.jpg
IC3の23番ピンの電圧はボリウム回転に応じて0~5Vで変化。

20181104d.jpg
OLEDに電源が来ているのか調べたら、GND〜VDD間に5Vがきています。

20181104g.jpg
OLEDのGND〜SCK間は3.2Vです。

とまあ、いろいろ調べましたが、ここからの対策はわからなくて、動作はしない状態でストップしました。
なお、この状態についてはデジタル鉄道模型フォーラムさんに報告を送りました。

続きを読む
2018年11月04日 23:00 | コメント(3) | 模型技法

2018年11月03日

プレミアムカー

京橋へ出かけました。

20181103a.jpg
ここのツーショットが撮れたのは久しぶりです。中書島駅ホームからだと、撮影場所が動かないのでわりと撮れるチャンスがあるのですが、宇治線電車内から撮ると自分側も動いているので、このタイミングで並べるのが難しい。欲をいえば、近鉄車の先頭があえばイイです。

20181103b.jpg
さてここからは8000系三昧で掲載します。 8002F 中書島駅ホームから

20181103c.jpg
8001F 淀駅ですが、到着寸前の準急車内から撮影です。
速度制限標識が正面になってしまいました。

20181103e.jpg
8003F 牧野−御殿山間 走行中の準急の後部車窓から撮影。

20181103g.jpg
8006F 香里園駅ホームから撮影 準急が特急を待避しますので、その間に。
乗客が多くて、8000系特急は乗降に時間がかかり、遅れ気味です。

20181103h.jpg
8009F 香里園駅ホームから撮影
下り特急が遅れていたので、準急の発車も遅れて上り特急を撮影できた。

20181103m.jpg
8002F 萱島駅 準急の後ろから。 左の地上へ降りる線路は寝屋川車庫入庫線。

20181103s.jpg
8010F 京橋−天満橋間 準急の後ろから。

日本橋JoshinでIORI工房のアサガオ連結器を購入しようと思ったら、目的のものは品切れのようでした。追加発注されるかなぁ…。

20181103t.jpg
帰りのプレミアムカー席 何と車番記録忘れた。

乗車記録
醍醐11:59東西線5613六地蔵
六地蔵12:17不通13051中書島
中書島12:29準急13076淀
淀12:44準急13077樟葉13027北浜
北浜13:47堺筋線66909恵美須町
恵美須町17:06堺筋線66913北浜
北浜17:21特急8152京橋
京橋20:55特急855*中書島
中書島21:32普通13656六地蔵
六地蔵21:52東西線5511醍醐

2018年11月03日 23:00 | コメント(0) | 京阪

2018年11月02日

新幹線とK-28

HOとHOn3の複線ですが、10.5mm側にD&RGWなどが入線したときの状況を一応確認はしておこうということで、やってみました。

20181102b.jpg
手持ちの機関車で最大のK-28と客車を連結してみます。

20181102c.jpg
ボギー客車は長いのですが、車幅がそれほど広くないので、際どいところですが何とか当たらずに通過できそうです。

20181102d.jpg
曲線上での0系と客車、何とか通過できそうです。

20181102a.jpg
機関車の方はどうか。間隔は2mmあるかないかというkところ。ロッドが外へ出ているため、走行中の列車の傾き具合などによっては、当たってしまう可能性は高いようです。

16.5mm側にも米国型を走らせる可能性を考えると、このままでは当たってしまう可能性がかなり高いので、複線間隔を広げるか曲線半径を変更するか、「HOJC」なので米国型は入線禁止にするか、もう少し考えることにしましょう。
タグ:HOn3 0系 D&RGW K-28 HO
2018年11月02日 23:00 | コメント(0) | 模型線路