2018年08月02日

小判形 江若キハ20 - 5

江若の07のキハ20を進めます。

20180802b.jpg
妻板と側板を接合して、小判形にしました。

20180802c.jpg
シルヘッダにわずかずつズレがありますが、大きなねじれにはならずに組めました。

2018年08月02日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2018年08月01日

ドア取付 国鉄キハ20 - 1 江若キハ20 - 4

ドア取付の調子に乗って、こっちのキハ20も進めることにしました。

20180802a.jpg
こっちはおそらく何両か出そうなので、こればかり4連とか5連にするのも面白い。実物でも見かけたことがあります。

しかし、これも江若塗りにするかも。


江若のキハ07のキハ20は前面を作りました。

20180801b.jpg
窓枠は窓6枚が一体になっていて取付は楽なようですが、微妙にズレてくるので位置合わせが難しい。

20180801a.jpg
外板と窓枠のスキマはハンダで埋めました。ヘッダは2段エッチングでしょうか、リベット、ヘッダ、外板が一体に構成されて、シルヘッダのハンダ付け必要なし。

記事を分けないと混乱しそう。

2018年08月01日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm

2018年07月31日

ドア取付 江若キハ07

江若キハ20の関連でキハ07の作業です。

キハ20だけを進めても良いのですが、この機会を逃すと他の07形がまた止まってしまいそうなので、できるだけまとめて進めることにします。

20180731a.jpg
とはいうものの、パーツ探しに時間をとってしまいました。20号以外の6両は木製ドアになっています。珊瑚キットにはプレスドアしかないので、木製ドアをいろいろ集めてきました。少しずつ寸法や形が異なるのですが、6枚のドアは揃うようにしました。
実物も製造初期は揃っていましたが、そのうちさまざまになってしまっているようで、プレスドアに交換されたり、そのプレスドアの寸法も違うものがあるようです。標準図面だけではない形ものが多くなり、改造による個体差も出てきて、旧型国電と変わらない状況です。
写真や資料とパーツを付き合わせて、できそうな範囲でやっていくしかないようです。

この3両は江若廃止の最後まで活躍したキハ21・22・23号になる予定です。

タグ:珊瑚 キハ07
2018年07月31日 23:00 | コメント(0) | 1/87・12mm